稼げない男の特徴とは?お金を稼ぐ男との違い【考え方のみ】

大企業でこき使われる課長

稼げるか不安な男性「稼げる男になるためにはどうすればいいのでしょうか?また稼げない男の特徴って?自分はそんな男になってしまっていないか心配稼ぐ男との違いって一体何なの?」

こういった疑問にお答えします。

✔本記事の内容はこちら

  • 稼げない男と稼ぐ男の違いと特徴
  • 稼ぐ男になるためにすべきこと
  • 稼ぐ男になるための具体的な行動を提示

 

この記事を書いている僕は、社畜でしたが現在インターネットを使って生きていて月8ケタ利益を突破しました。脱サラ8年目です。

まだまだですし上には上がいますが、サラリーマン時代の僕から比べると稼げるようになったので、信頼の担保になればと思います。

稼げない男の特徴

弱点って誰でもありますが改善さえすれば大丈夫なので、何も気にされることはないと思います。

失敗はデータになるのでそこを改善すればオッケイです

人、環境のせいにする

稼げない理由を、人や環境のせいにする人はまず間違いなく稼げません。

 

会社のせいにしたり仕事のせいにしたりすることはあるかもしれませんが、そもそもそれを引き寄せているのは自分の行動の積み重ね以外の何物でもないわけなので、言ってしまうと自己責任ですよね。

すぐ他者に責任を転嫁する人は、自分が修正できず成長しないので稼げるようにはならないんですね。

 

他人の責任にすると何が起こるの?

任を転嫁することで自分を修正することができなくなります

自分にも少しは非があるので、そこを無視し続けると改善できないので、また同じような目に遭うのを繰り返すんですね。

 

✅具体例:恋人ができない場合

例えば、恋人も自分の理想の恋人ができない場合はまずは自分を変える必要があって、ダメ男とか浮気する恋人が多い、というのは自分がそうさせている可能性が高いので、自立した自分になる必要があったり、と。

まずは自分を修正する、責任を転嫁せず、自分の責任だと考えて修正することが大切という感じです。

☝これ自分に書いてます。

行動が遅い

  • 行動するけど遅い人
  • 行動するまでが早い人
  • 行動しない人

行動しない人は論外に成功しないのですが、行動するけど遅い人もその確率を下がります。

ちなみに行動しない人が成功しない理由は「一切結果を得れないから」です。

 

始めるのが早いだけでも上手くいく事はおおいし、シンプルに取り組む時間が他者より長くなるので成功しやすいです。

 

といっても知った時から行動するのが自分にとっての最速なので、他社と比べていても不毛だし、今日から、今から行動していくだけですね。

後は継続あるのみ、です。

行動したとしても継続できないと積み重ねれないので、継続できない人も稼げない人の中には多い特徴と言えます。

失敗したところを修正しない

小学生時代のテストのように間違えると怒られるわけですが、極端にミスを嫌うのが日本人の良いところでもあり悪いところでもあります。

そうなんです、まじめすぎるとも言えるような。

 

どんどん失敗していけばいいのに失敗に対してネガティブなイメージしかないので、失敗ができず自分の弱点を見て見ぬふりをします。

 

ただ、修正が結果を出すためには最重要で、稼ぐためにも超重要です。

 

例えば、僕はインターネットで生計を立てて8年になりますが、毎日色々な失敗をしています。でもこれはつまるところ、データなんですね。

ミスった時にデータを取っておけば何でミスってどう改善すればいいのかわかるので着実に結果が出るようになっていきます。

 

もちろん失敗せずとも成功したいですが、そんなことは凡人の僕には無理なので、ひたすらやってみてミスったポイントを改善するのが、最善の方法です。

失敗を許容の範囲でする、そして修正、これができない人は稼げない可能性が極端に高いと思います。

口ばっかで行動しない

「言うは易く行うは難し」

なんていいますがその通りで、頭でわかっていたところで、実際にやって見ると全然理解できてなかった、なんてことが多々あります。

口より体を動かさないと結果も修正点も何もわからないままなので稼げることはまずありません。スポーツでも恋愛でも同じですよね。

 

まずやってみるのが結構大事なことが多く、その後徹底的に勉強してみるのがおすすめです。

口ばかりの人の特徴として、行動して結果が出るのに怯えているというのがあって、つまり失敗を恐れているので、自分のプライドを捨ててやって見たらいいです。でもどうせ初めてのことって失敗するので、復習だけしていきましょう。

スキルアップしない、自己投資しない

何で稼ぐときにも重要なのは勉強つまりインプットです。

知識がないと正直なにをしたらいいのかさえ分からないし、行動なんて無理だよ、となります。

知識経験の積み重ねがお金に変わるので、ここがないと何かで人に価値を提供するって事が難しくなります。

シンプルに勉強不足

シンプルに稼ごうと思うとお金を払ってくれる人がいるわけで、勉強不足の人からモノを買いたいと思うか?と考えてみ、と僕は言われたことがあります。グサッという感じで確かにそうだなと思って勉強の重要性に気がつきました。

 

その世界で稼いでいる人がすでにいるわけなので、後から入っていくならなおさら勉強していかないといけなくて、継続していかないとちょこっと勉強して稼げる、と思っていたら確実に途中で挫折します。

 

人間勉強一生勉強死ぬまで勉強。これは名言ですね(学生時代の恩師の言葉)

完璧主義者

完璧主義者だと行動が遅くなるどころかいつまでたっても何もできずに終わります。

というか完璧に準備ができるコトはないですし、完璧に成功だけすることもまず不可能です。

許容の範囲でやってみて、100点満点中まず20点で良いのでスタートして見た方が修正点が見つかるので早く高得点に結びつけれます。

 

これも前述の短期的、長期的視点の話なのですが、まずいい点を取ることが目的ではないので、修正個所と弱点発見が稼ぐために欠かせないので、長期的に見て、確実に結果を出せるための要素を集めていきましょう。

完璧主義だとそれができなくなるので注意です。

ネガティブな発言が多い

ネガティブになると、全ての行動にマイナス効果を与えるのでやめた方がイイです。

「それは無理だよ」「できないよ」確かに僕もこう思うことはありますが、そういう時って総じて知識不足、またはやったことない、事が多いです。

 

なので今からお伝えする稼ぐ男の特徴を1つ1つ見てもらって、真似できることをやってみてほしいです。

というか下記を徹底するだけでも結果は出ると思いますので、習慣化させていきましょう。

稼ぐ男の特徴

稼ぐ男の特徴はどういったものなのか?共通点を考えていきます。

稼げない男の特徴の真逆をやれば大丈夫ということと、大切なこと2つについてご説明していきます。

 

  • 人、環境のせいにする⇒自己責任で修正
  • 行動が遅い⇒行動が早い
  • 失敗したところを修正しない⇒トライアンドエラー修正する
  • 口ばっかで行動しない⇒有言実行
  • スキルアップしない、自己投資しない⇒自己投資してスキルアップする
  • シンプルに勉強不足⇒素直に学び勉強し続ける

 

稼げない男⇒稼げる男、への変換ですね。結構これだけで大丈夫かなと思います。何事にも当てはまるのでこれができるだけで人生勝ち組に近づきますよ。

インプットとアウトプットを実直に行う

上に書いた稼げない男の真逆の事をやればまず稼げるようになります。

勉強と行動、これで結果が出るのであとはひたすらに修正してそれを繰り返し、継続している。

 

そして謙虚な姿勢で、なるほどいいね、と意見を受け入れれるようになっていけば、結果がついてきます。

稼いでいる人=稼ぐための情報を持っている人

と言えるので、そのためにはインプットとアウトプットしたあとの結果(データ)が多い人ほど稼げます。

情報と結果がないと、上手く稼げないというのは何で戦えばいいのかわからないということと、どう方向修正していけばいいのかわからない、てことがわかります。

読書をする

インプットの件と合わせて、読書はやはりおすすめです。

本は安く、著者の考えに直ぐ触れられるので費用対効果も高いです。

自分で著者の人生を経験するには膨大な時間がかかります。

サクッと呼んで何かためになることが1つでもあれば価値ありです、僕もamazonから本が毎日3冊ほど届きますが、情報収集には1回「本の虫」になるのがイイと思います。

 

本を読めなくても、稼ぐ人はいますが、これは例外なので普通なら読んだ方がいいですね。

それでも本が大っ嫌いという場合は、立ち読みから始めてみてください。

 

目標設定が上手い

目標には大きく分けて2種類があります。

それが

  • 長期的な目標(大きい目標)
  • 短期的な目標(小さい目標)

この2つの目標を明確化して、例えば1年後の大きい目標から逆算して、1週間、今日できること(短期目標)を作って、そのために行動を習慣化させます。

 

紙に書いたり、誰かに言ったりすることで、一貫性の法則とか、宣言効果があって、自分を行動させることができたりします。

結局のところ目標設定も、「行動するため」のものなのでどうすれば自分が行動するか、また間違った方向に進んでいないか、を確認できる人が稼ぐ男になっていくわけです。

謙虚である

僕の個人的な意見ですが、姿勢が謙虚な人で稼いでいる人は多い印象です。

というのも、「俺しってるよそれ、こういうことでしょ?」「知ってる知ってる」みたいな感じでどんな話を聞いても「しってる」て言う人は大抵知ってないし、わかったふりをしてます。

もし仮に知ってたとしても「なるほど」と会話の頭に付けることで、さらに深く学べるし、相手も話を続けて新たな学びがあります。

 

でも知ってると言ってさえぎってしまえば、そこで学びはストップするわけで、相手も話すことを辞めてそれ以上の発展がなくなります。

謙虚に学びを増やして、たくさん情報収集できるのは大きな武器ですね、稼ぐ人に共通の特徴と言えます。

運動やスポーツをしている

体を動かすと脳がスカッとします。運動が嫌いな場合は散歩でも良くて血流が良くなるので、考え事をしながら歩くとアイディアが湧くのは有名な話だったりします。

僕は筋トレをしていますが、筋トレはトライアンドエラーが大切だし、しんどくなってからのあと1回、はかなり精神や忍耐を鍛えることができます。

 

上手くいかない時は必ずありますし、トライアンドエラーは稼ぐときでも必須で、忍耐力も超大切です、継続できないと結果は出せないですしね。

稼ぐ男の共通点をひたすらに実践しても結果が出ない事はザラにあると思いますが、そういう時にスポーツや筋トレで培った忍耐力があれば、耐えて継続して乗り越えることができます。

すぐにあきらめないですね。

稼ぐ男になるために必要な事

  • 自己投資によるスキルアップ
  • トライアンドエラーと継続

 

大事すぎると感じたので太字にしました。

楽して稼げる業界はないですし、起業したら最初は特にやることたくさんで休み返上でやっていく必要がありますしね。

スキルアップがお金に直結する

お金を稼げない男はお金を使わないよう考える傾向があって、お金を稼ぐ男はお金を使う傾向にあります。

一風変わった上の文章ですが、

お金を使わないように貯金するのが稼げない理由になり、

お金を使って自己投資するのが稼ぐ理由になります。

 

つまり目先のお金が減る、という短期視点でしか見れないと自己投資ができないので、お金が減ることもなければ増えることもありません、貯金くらいでしか増えないので。

ですが、稼ぐ人は長期的な視点で自己投資をするケースが多く、一時的にお金は減りますが、後々利益をもたらすことがわかっているので自己投資できるわけですね。

 

「短期的」な視点⇒お金稼げない男
「長期的」な視点⇒お金稼ぐ男

 

スキルアップが必須な理由として、脳みそを強化できるからですね。

たくさん武器を持ったり、1つの武器を強くしたりそれには自己投資してスキルアップが欠かせない、ということです。

自己投資は最高の費用対効果

ではさらに深く自己投資についてみていきますが、人生は有限なのでいかに時間を有効活用して稼ぐか、を考えないといけません。

つまり「費用対効果」なのですが、効率よく知識を集めるためには、独学よりも誰かから教えてもらった方が費用対効果が高いです。

知らない事を全部自分で調べるほど大変なことはなく、進むべき方向を町が照ってしまっているかもしれないし、それを治す手立てもないので。

 

書籍やセミナー、習い事などで勉強していくのが費用対効果の高い勉強法と言えます。

 

私ごとで恐縮ですが、僕はサラリーマン時代時間がなかったので、というか上手く作れなかったので音声で移動時間学んでいたり、ネットでいつでも見れるような情報を買ってました。

例えば、ブログやコンテンツ、コピーライティングスキルやマーケティングなど、「ネット上で」いつでも学べるようにしていました。

 

その結果上記の稼ぐ男の特徴を守って、インターネットで7桁収入をキープしながら生活できるようになったので、ある程度正しい方向に進んでいるのではないかなと思います。

でもしっかりやってこれからも地道にやっていこうと思います。修正もしながら。

稼ぐ男になるためのおすすめの学習法

それはズバリ、ネットで情報収集し、音声学習することです。

セミナーや刺激的な出会いは確かに重要ですし、それにも参加できるのであれば積極的に参加するのもアリです。

 

でも社会人、サラリーマンなどであれば毎日忙しいですし、参加できても週末くらいですよね。仕事があるので。

その際、習慣化、ができなくなるので週末に刺激的な出会いがあっても毎日の仕事の忙しさに追われ、結局もとに戻って行ってしまうんです。

 

これを防ぐためには毎日できる勉強法で習慣化させることが、肝です。

 

そこで音声学習がでてくるのですが、音声学習のメリットはこちら。

  • 行動のハードルが低い、耳にイヤホン入れるだけ。
  • 満員電車ですら勉強時間になる
  • 繰り返し聞き流すだけで覚えれる

 

マーケター神田昌典氏も音声学習はおすすめというほどで、継続できて習慣化できます。

習慣によって人生は変わっていくので、毎日できる勉強法じゃないと変わりづらいですので。

ぜひ取り入れてみてください。僕も動画講義たくさん出しているのはそういった理由があります。

稼ぐ男になるための具体的な行動を提示

 

ということでここまでのまとめを。

稼げない男

  • 人、環境のせいにする
  • 行動が遅い
  • 失敗したところを修正しない
  • 口ばっかで行動しない
  • スキルアップしない、自己投資しない
  • シンプルに勉強不足
  • 完璧主義者
  • ネガティブな発言が多い

稼ぐ男

  • インプットとアウトプットを実直に行う
  • 読書をする
  • 目標設定が上手い
  • 謙虚である
  • 運動やスポーツをしている

稼ぐ男になるために必要な事

  • スキルアップがお金に直結する
  • 自己投資は最高の費用対効果

稼ぐ男になるためのおすすめの学習法は音声学習で習慣化。

 

という感じでした。

 

では、実際に何をして稼げばいいのか、ですが、ぶっちゃけ何でもいいと思います。

でもリスクを抑えて、ハイリターンを得たいのであればインターネットの力は借りた方がイイです。

 

確かにパソコン1台あれば今から始めることができますし、初心者でも始めれます、でも稼ぐのが簡単かと言われればそんな簡単ではないし、普通に作業が必要です。

 

実際、インターネットを使って稼いで、かつ継続している人はみんなちゃんと働いてます。

 

片手間で、放置で、らくらく、みたいな言葉を信じる人はうさんくさいのに引っ掛かることもあるし、それを前述の人のせいにしてしまうので、そんなうまい話はないと腹をくくってやっていきましょう。

コンサルティングさせてもらったコンサル生も月10~260万円と成果を伸ばしてくれているのでよかったらチェックしてみてください。

(※無料講義は記事最下部に)

 

✔インターネットビジネスを始めてみる場合はこちらから

 

7桁キープしている状態で、僕はせかせか働いています。働かなくても収入はありますが、何もしないことほど廃人まっしぐらなことはないので。

筋トレに仕事にやりたい事ばかりで毎日を過ごしています。といってもほぼ労働ですね。

田舎暮らしなのでコストを下げて生きれるのもいいかなとおもいます。都会だとお金がかかるし、自己投資にガンガン使うので田舎が向いてるかなと思います。

人生はお金ではない【周知の事実】 

稼ぐ稼ぐ、と言い続けてきましたが、こういう記事を書くと

「お金が全てじゃないですよ!」という声がどこからか飛んできます。

 

人生はお金ではない、ということは周知の事実ですが、お金を稼げるようになると選択肢を自ら作っていくことができる、ということを体感できます。

 

お金があると選択肢が増やせる。

 

また、常識に縛られずある程度自由に生きて行く事が現実になります。

ただ月収100万円を超えても特に何も変化がなかったです。

参考記事 ⇒ 月収100万円でも生活に変化なし!?全て実話で語ってみた

 

僕はサラリーマン時代、自分で稼いだこともなければ、常に給与という形で会社からもらっていました。

 

やりたくない仕事であろうが、無意味な会議、不毛な飲み会も給料をもらうために、というかそれが仕事なのでずっとやってました。

 

お金、時間、働く場所の自由はほぼほぼなく、ずーっとロボットのように働いてました、成功者である課長を見ても、失礼な話ですが全く理想像ではなく、絶対に嫌だ、と思って行動してきました。

モチベーションはひとそれぞれですが、どうすれば自分が行動するのか?というのを突き詰めてみてください。僕はこのまま社畜で人生終了、というアメとムチで言うところのムチが怖すぎて行動してきました。

 

あとは上記の稼ぐ男の共通点を守って、インターネットビジネスに取り組んできただけですね。継続あるのみ、です。

 

よかったらインプットビジネスで月10万円から稼いでみてください。稼ぐ男になるにはやはりまず稼ぐ事ですし、それを体感していただくことで世界が変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。