Yahooプレミアム会員は転売にメリットだらけ【会費無料の裏ワザ公開】

転売で稼ぎたい人「Yahooプレミアム会員になるメリットってあるの?今ではもうならなくても出品できるみたいだし、わざわざ月500円払う意味ってあるのかな?」

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容はこちら

Yahooプレミアム会員になると転売にどういったメリットがあるのか
Yahooプレミアム会員の会員費を無料にする方法

 

クーポンや旅行、ショッピングでもかなり恩恵を受けれるのですが、今回はヤフオクで行う転売時のメリットに絞ってご紹介していきます。

Yahooプレミアム会員は転売にメリットだらけ

 

Yahooプレミアム会員は月額制でサービスを受けれる会員です。

月額税込498円
ソフトバンク、ワイモバイルユーザーは無料(後述)

 

と月額制ですがズバリ、プレミアム会員になった方がイイです。様々な特典がある上、転売で稼いで行くなら確実に必要です。

⇒ヤフープレミアム会員になる

 

現在では昔としようが変わって、アプリを使えば出品ができるのですが、パソコンではなくスマホなので作業効率が悪くなるし、それ以外にもデメリットが多いです。

 

ということで、メリットを1つずつ見ていきましょう。

  • 出品した商品落札時のシステム手数料が低くなる( 10%→8.64% )
  • 開始価格、定額、即決価格を設定できる
  • アプリ以外からも出品ができる(PC、スマホなど)
  • 送料負担も細かく決めれる
  • 下書き機能(10件まで)も使えるのでスムーズに出品可能
  • 商品状態の設定
  • 自動再出品で効率化
  • 値下げ交渉可能
  • 無料オプションの設定
  • 有料オプションの設定

 

ざっとこれだけのメリットがあります、月498円でがっつり恩恵を受けれますので、何がどういいのかご説明していきます。

出品した商品落札時のシステム手数料が低くなる( 10%→8.64% )

ヤフオクでは商品が売れると、出品手数料としてヤフオクに手数料を払います。

1万円の商品が売れれば、864円を手数料として払う

ということなんですね。

 

ちなみにプレミアム会員でなければ10%を支払わないといけないので、1万円なら1000円ですね。これはメルカリでもそうで140円ほどの差があります。

 

140円は結構バカにならなくて、転売をしていれば少なくても月に10個の以上の商品を扱うことになるので、それだけで1400円になります。

これだけでも3倍近く元が取れるので数を増やせば増やすほど恩恵を受けれます。

 

慣れてきて月に30個販売したら4000円以上変わってくるのでプレミアム会員は必須ということがお分かり頂けるかと思います。

開始価格、定額、即決価格を設定できる

開始価格と即決価格しか設定できないノーマル会員と比べて定額で出品することができます。

アプリ以外からも出品ができる(PC、スマホなど)

ノーマル会員は、アプリからしか作業ができないですが、アプリがないPC、スマホからでもプレミアム会員は作業ができます。

 

単純な作業が多いので、効率化するにはパソコンでガンガン作業していく必要があります。(商品写真や説明文などパソコンでやると早い)

なのでスマホの小さい画面でのそのそやってると時間がもったいないので時間を買う感覚でやりましょう。

送料負担も細かく決めれる

送料をあとから連絡×
送料を着払い設定×
複数の配送方法設定×
発送元の地域
市区町村の設定
×
都道府県のみ
海外発送×

 

という感じで送料設定も細かくすることができます。

下書き機能(10件まで)も使えるのでスムーズに出品可能

商品数が増えてくれば、利益を出しやすい商品を集中して仕入れたり、メーカーによってテンプレートを使い分けたりと、どんどん作業が効率化していきます。

 

ですが、ノーマル会員だと下書き機能がないので、いちいち入力したりメモ帳においておいてコピペをしないといけません。これは面倒過ぎるの下書き機能(10件)を駆使して、どんどん作業の効率化を図っていきましょう。

商品状態の設定可能

新品か中古か、しか設定できないのですが、プレミアム会員だと「その他」も設定が可能になります。

これは商品状態をより具体的にわかりやすく書くことができるので、入札者の不安を減らすことができます。

 

具体的に説明されている商品の方が、入札件数も増える傾向にあるので、商品を手に取って確認できないオークションではありがたい特典と言えます。

自動再出品で効率化

こちらも作業効率化、に欠かせない特典ですね。

というのも、例えば、定額で出品する商品はすぐに売れることもあれば時間が経ってから売れるものも当然あります。数日1週間かかることもあったりします。

 

回転率が下がりますが、設定金額によっては売れれば利益確定なので低額の出品もアリですね。

 

ですが、売れない時に自動的に再出品をしてくれるのでそれを設定しておけば、売れるまで出品してくれます。(最高21日間)

商品が増えてくるといちいちやるのは面倒なので、作業効率化として欠かせない機能と言えます。

無料オプションの設定

自動延長×
ONのみ
早期終了の設定×
ONのみ
自動再出品の設定×
総合評価による制限×
ONのみ
悪い評価の割合による制限×
ONのみ
入札者認証制限×
出品者情報の手動開示の設定×

 

オークションのオプション設定(全て無料オプション)についてです。

  

左側が無料会員で右側がプレミアム会員ですね。

自動延長はどう考えてもアリにした方がいい機能なので、これはノーマル会員にもあります。

自動再出品はさきほどの通りで、売れなかった場合の再出品を自動でやってくれる機能です。

早期終了は自分の意図するタイミングで、オークションを終了させることができる機能ですね。

 

評価も悪い人が入札するとトラブルに巻き込まれる可能性があるので両者とも設定可能です。入札者認証制限もトラブル防止に使えます。

入札者に信頼してもらうための出品者情報の手動開示の設定です。

有料オプションの設定

注目のオークション×
太字テキスト×
背景色×
目立ちアイコン×
贈答品アイコン×
最低落札価格×

 

ご覧のとおり、無料会員だとすべての有料オプションが設定できません。

 

全て必要かと言われればそうではないのですが、定額で利益を出したい、早く売りたい商品などは有料のオプションで課金しても、売れやすくなるので利益も出しやすくます。

 

注目のオークションは、払う金額に応じて検索上位に出てくる機能ですね。

目立つのでウォッチ数や入札数が増え、商品が高値で売れやすくなります。

出品者としても上位に出るので他の商品も見てもらいやすくなる事から、おすすめな有料オプションと言えます。

Yahooプレミアム会員費用を無料にする方法

 

ちなみにソフトバンクのスマホを使っていて、スマートログイン機能を使えば、Yahooプレミアム会員は無料になります。ソフトバンク最高ですね。

 

あれほど特典があるのにそれが全て無料になるので、いいことだらけです。

 

なのでスマホがソフトバンクであれば即スマートログイン設定をされて無料にしてください。現在スマホがソフトバンクでなくても恩恵だらけですし、次ソフトバンクに変えられてから、設定されても遅くないですね。

Yahooプレミアム会員を辞める方法

  • Yahoo!ウォレットページを表示する
  • 「明細」「継続中サービスの確認・停止」
  • 「Yahoo!プレミアム会員費」にある停止をクリックする

 

これだけですね、1~2分で完了します。

プレミアム会員からノーマル会員に変わります。

Yahooプレミアム会員は転売にメリットだらけ【結論】

 

ということでここまでのおさらいをします。

  • 出品した商品落札時のシステム手数料が低くなる( 10%→8.64% )
  • 開始価格、定額、即決価格を設定できる
  • アプリ以外からも出品ができる(PC、スマホなど)
  • 送料負担も細かく決めれる
  • 下書き機能(10件まで)も使えるのでスムーズに出品可能
  • 商品状態の設定
  • 自動再出品で効率化
  • 値下げ交渉可能
  • 無料オプションの設定
  • 有料オプションの設定

 

とオークションだけでもこれほどメリットがあるので転売で利益を出していく場合には登録しておかないといけないと、ご理解いただけたと思います。

  

⇒ヤフープレミアム会員になる

 

プレミアム会員になった後は転売で利益を出していきましょう。

1 Comment

ミラ

こんにちは。
ランキングから来ましたミラです。
プレミアム会員になるメリット、すごくありますね!
参考になりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。