昇給の少ないサラリーマンが収入を増やす具体的な方法【体験談】

 

昇給が少なく悩むサラリーマン「昇給が少ないし、そもそも税金でふっとびます。仕事は忙しくなる一方だし、給料も上がらない…。こんな状態であと何十年も働くのはきついです。どうすればいいんでしょうか?」

 

このような疑問にお答えしていきます。

☑本記事の内容はこちら

  • 昇給の少ないサラリーマンの末路
  • 昇給の少ないサラリーマンが収入を増やす具体的な方法

 

以前こういったツイートをしました。

年3000円の昇給で喜んでたけど今思うと世知辛すぎます…
ネットで月5万円とかハードルが超絶に低いし
転売、アフィリやブログ、ライティングを勉強したら
来月くらいから10万円も達成できますよ

「自分で稼ぐ力を大切に」

また、これを言うとアレですが
昇給年5000円を積み上げても世知辛いままです

 

ということで、昇給もしながらさらに自分で稼げるようになろうというお話を進めていきたいと思います。

3分程度で読めると思うので、ぜひお付き合いください。

昇給の少ないサラリーマンの末路

 

ちょっととがった言い方をして申し訳アリマセン…でも、昇給ってそこまで期待できることじゃないと思うんですね。

サラリーマンの平均昇給額

昇給額の平均は給与に対して1.68%(平成29年)

というかんじです。

 

現在のお給料が

  • 給料が20万円なら1360円
  • 給料が25万円なら1700円
  • 給料が30万円なら2040円

来年こうなっています。

中小企業だともう少し下がりますが、5000円昇給することはほぼないです。そして昇給しない企業も少なくありません。

 

が、ぶっちゃけどうですかね?

控えめに言っても、飲み会1回ですべて吹き飛びますよね。来年の昇給分も引き飛びます。飲み会おそるべし。

 

じゃあ、どうすれば昇給額をあげれるのか?

  • 昇進する
  • 会社の利益を出す

でもこれはみんな知ってるし、できればそうなりたいんですが、なかなかうまくいかないし、出世していく人ってほぼ決まってますよね。

 

しかも、実際昇給しても税金がしっかりついてきてくれるので、特に変化はないし、年を重ねるごとに忙しくなるので、むしろシンドイですよね。

 

☑職種で収入はあらかた決まる

これも事実なので言ってしまいますが、保育士やアパレル、飲食、介護士などは、やはり給料が低いですよね。

これはもうそういうものなので仕方のないことなのですが、それに比べて不動産やIT関連などは、しがらみはあるでしょうが高賃金です。

 

僕の知り合いにも保育士とITどちらもいますが、結果はダブルスコア、いやそれ以上でITの友人ですね。差は開く一方です。

ネット関係は群を抜く

後述で詳しい方法等ご紹介しますが、フリーランスやネット関連のビジネスは群を抜いて稼いでいる人が多いです。

個人でもリスクを下げて参入できるしメリットは多いですね。

 

周りにも月500万円以上稼ぐ知り合いは結構いますし、月100万で毎日自由なんて人はゴロゴロいるので実情です。

お金はすべてじゃありません

こういった声ももちろんあると思います、そして僕もそう思います。

やりがいって測定はできないですけど、それを感じて毎日仕事ができるって充実していますしね。

 

ただ、注意しないといけないこともあります。

給料が低い、ということは市場価値が低い、という状態なので転職や会社が、その会社がピンチの際は、普通に困りますよ。

シンプルに市場価値が低いと仕事を見つけにくいし、給料が低い転職先に入れても、また同じ状況を繰り返してしまいますから。

昇給の少ないサラリーマンが収入を増やす具体的な方法

  • 転職
  • 副業

ここまでご覧いただいた通り、昇給に期待するのではなく、自分の価値を高めて収入を増やすことが安定につながります。

転職

稼げない仕事はやめて転職しよう、というサイトが乱立してますが僕はオススメしてません。

というのも環境が変わってうまくいくことはあるでしょうが、ギャンブル要素が多いからです。

 

ぶっちゃけ職場環境なんて働いてみないとわかんないし、職場を変える前に余裕があるならまず自分を変えたほうが根本的解決ですよね。

 

頑張っても報われないことはありますが、そういった時は頑張る方向をちょこっと変えるだけでうまくいったりします。

なので、仕事はほどほどにしながらスキルアップしていくのがいいです。

 

それもよくわかんない資格を取る勉強をするんじゃなく、シンプルに「稼げるようになる」でいいと思います。

欲望にストレートに行きましょう。

副業で稼ぐ

オススメはこれです。

 

自分で稼げるようにスキルアップをします。

 

ちなみに僕の友人はライティングの副業をしていて年収にすると60万円ほど収入を上げました。

最初は文字単価0.5円だったと思いますが、今では2円になり、スキルが上がって仕事も徐々に増えてきています。

 

☑アルバイトのような時給労働はしない

これゼッタイにダメです。

というのもスキルアップしたところで収入が頭打ちになるし、バイトは変わりがききますよね。

市場価値を上げるためにもいつまでも変わりの利く存在だとダメ、ということです。

居酒屋のバイト、レジ打ちではなくスキルが上がり資産になっていくことをやりましょう。

サラリーマンが副業で稼ぐ具体的な方法

  • 転売
  • ライティング
  • アフィリエイト

 

このあたりです。

スキルを磨いていけばその収益は伸びていくし、間違いなく1年間頑張って5000円しか稼げないなんてことはないです。

 

  • ライティングで初月から月3万円以上
  • 転売も3か月で月10万円
  • アフィリエイトも月5万円以上

 

コツコツやっていけば普通に可能なので勉強してやっていくのがいいですね。何よりスキルが身に付きますから仕事も増やせます。

 

☑転売で稼ぐ記事はこちらから

 

☑ライティングで通勤時間に稼ぐ方法はこちら

鉄は熱いうちに打て

こういった類の記事を読んでも、多くの人は「勉強になったなぁ」で明日からまた元通り昇給の低さを愚痴ってしまいます。

 

これは悲しいですが事実です。

でもこれだと負のループに陥ってしまうので、今すぐ行動が大事な気がしてます。

勉強も大事ですが行動、ですね。

  • 上記の記事を読んでみる
  • 読んだ後は登録作業をこなしてみる
  • 稼ぐことを決意し毎日ルーティンとしてこなす
  • するとあら不思議、昇給分なんて余裕で超えている

です。

 

ポイントはルーティンとして毎日継続する、です。

人生を変えるのは衝撃的な出会いではなく、毎日の積み重ねです。

成功するための日々の積み重ねが習慣になり、それが当たり前になって結果的に成功してます。

毎日やりましょう、その1日目が今日です。

 

では今回の記事はここで終了しますが、僕は次の記事を書いて筋トレをしてきます。

ぜひあなたも上の行動をとってみてくださいね。

ありがとうございました。

 

ということで、さらに詳しい副業の方法や、社畜から自由に生きるにいたった軌跡をまとめました。

より具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。