サラリーマンに向いてない⇒まず副業で稼いで人生を変えよう【経験談】

 

サラリーマンに向いてないと感じている人「内定もらったはいいけど、やっぱりサラリーマンに向いてないなぁ、仕事も人付き合いも満員電車もしんどい、これを定年まで続けることなんてできっこない…、一体どうすればいいんだろう」

 

こういった疑問にお答えしていきます。

✔この記事の内容はコチラ

  • サラリーマンに向いてないなら副業で稼ごう
  • サラリーマンと同じくらい稼げるようになったら
  • サラリーマンが向いてないなら稼いで徐々に人生を変えよう

 

この記事を書いている僕は完全にサラリーマンに向いていなかったので、金融機関を1年で辞めています。仕事以外にも、飲み会やカラオケなど表面上ではうまく付き合えたのですが、やはり長くは続きませんでした。

 

サラリーマンが向いてないなら辞めて起業しよう、というのをよく見ると思いますが、ずばりやめましょう、危険です。まずはサラリーマンをしながら稼ぐのが鉄則です。

僕は準備せぬままサラリーマンを辞めて今では自由に生きていますが、当時はひーひー言っていたので、そうならないよう余裕をもって辞める工程を具体的に解説します。

 

サラリーマンに向いてないなら副業で稼ごう

 

サラリーマンに向いてないと感じた時にとるべき選択肢は、

  1. 会社に合わせる
  2. 辞める
  3. 副業で稼いで気持ちをラクにする

ですね。1つずつ見ていきましょう。 

1、会社に合わせる

以前こういったツイートをしたら反響がありました。

 

僕は会社を辞めてフリーランス的に生きていますが、
会社が絶対だと思う必要はないと思います。

僕は社会不適合者ですが、パワハラ、長時間残業、同期の訃報や鬱、円形脱毛症など日本社会、会社は問題が多すぎるかなと。無理矢理合わせる必要もなければ、社会適合が絶対でもないし他の生き方もありますよ

 

会社や上司に合わせる、これができるのであればいいのですが、長く働く会社で無理をし続けるのは、ぶっちゃけシンドイです。合わせれるところもあればそうでないところもあります。

なので無理のない範囲でウマイことやっていくのがいいですね。

 

ただ、それでも無駄だとかんじた飲み会にはいきませんでした。

人間関係も無理のない範囲で上手くやっていきましょう。以下では面倒なら自分を磨いてステージを上げるべき、という根本的解決について書いています。

 

参考記事:仕事で人間関係が面倒なら距離を置いて自分のステージを上げるべき

2、辞める

僕の話にはなりますが、これをしました。

 

でも、会社をいきなり辞めたのですが、これはぶっちゃけおすすめしません。

結構焦りますし、言ってしまえばニートになるので、メンタルが弱い人であれば会社にいた方がイイと後悔するかと思います。

 

辞めることはおすすめではあるのですが、まずは準備しましょう。

  1. 貯金する(土台を固める)
  2. 副業で知識を蓄える
  3. 結果を出して挑戦しまくる

この流れが大事です。

なぜ大事かというと、余計なリスクをおさえれるから。

いきなりやめると、会社を辞めた後に起こることに対応できる準備が整ってないです。

 

貯金をする段階で、余計な出費を抑える特訓にもなるし、飲み会も断ることができるようになります。意志が弱いと挑戦ができないので、この段階から徐々に準備をしていくわけですね。

では一番おすすめの3つ目をみていきましょう。

3、副業で稼いで気持ちをラクにする

気持ちをラクにする、と書いたのには理由があります。

 

稼げば選択肢が生まれるからです。

  • 副業で収入があれば好きな仕事がしやすい
  • 副業で収入があれば会社に依存せずにすむ
  • 副業で収入があればさらに収入伸ばして脱サラもできる

 

選択肢があれば会社だけに依存しなくなるので、気持ちが一気にラクになります。僕は会社に依存していた社畜だったのでダメダメでしたね。

 

また前述の通りで、サラリーマンに向いてないからといって、いきなり会社を辞めるのはリスクがあるので、まずはサラリーマンでの消耗を最小限におさえて、稼ぎましょう。

資本主義社会、お金があればやはり色々便利に人生を過ごせます。

 

束縛されることも減るし、会社から給料をもらわなくても(基本給はもらいましょう)副業で稼げば問題なしです。

 

新卒サラリーマンであれば本業と副業あわせて月50万円を目標にするのがイイですね。新卒でもガンガンやっていくほうがいいです。

 

というのもサラリーマンを続けるほどに、思考が固着化していくので野望を追いかけたり夢を持ったりすることは年々減っていくんですね。

だから若い時に攻めの姿勢を習慣づけておいた方がイイというわけです。

参考記事:新卒こそ副業を。自己投資でスキルアップは絶対【体験談】

サラリーマンと同じくらい稼げるようになったら

 

本業のサラリーマンと同じくらい稼げるようになってきたら、それを安定させましょう。

初心者が副業で感じるしんどさとともに流れを書いてみましたので、1つの目安になればと思います。

 

いつ終わるかわからないトンネルを走り続けてても不安になるし怖いですから、僕の肌感覚ではありますが、こんな感じでしたね。

 

  1. 副業始める(は?超しんどい)
  2. 1万円目指す(へ?しんどすぎて挫折しそうになる)
  3. 5万円目指す(おい…めちゃくちゃにしんどい)
  4. 10万円稼ぐ(う、かなりしんどい)
  5. 2、30万円稼ぐ(あれ?徐々に楽になってくる)
  6. 30万円安定させる(お、ラクになってくる)
  7. 50万円目指す(わお、楽しい)
  8. 50万円安定させる(おお!さらに楽になってくる)
  9. 100万円目指す(うおお!燃えてくる)

 

ぶっちゃけ最初がしんどすぎるので、ほとんどの人が撤退します。2、に行ったとしてもバリバリにしんどいので、ここでも多くの人が辞めます。

 

ですが、やればやるほどにシンドさがなくなってくるので、最初はひたすらに耐えて続けましょう。途中で諦めたら試合終了です。

 

最初のしんどさに負けないために

ずばりラクなものからやっていくのがいいです。

1万円稼ぐのに半年以上かかるブログとか、修行僧のようなメンタルを持ってないと無理ですから。

  • 転売
  • ライティング
  • アフィリエイト

この3つがおすすめですね。稼ぐまでが非常に速く10万円まで早い人なら初月でいけます。

 

まずはライティングと転売で攻めましょう。
  • 転売5万円
  • ライティング5万円
  • 計10万円

これですね。

 

ライティングは下記より登録すれば、スマホでも始めることができますので、サラリーマンの通勤時間にモッテコイです。

現に友人は通勤時間だけで月5万円稼いでいますね、年収も50万以上増やしてるみたいです。

 

また、転売は休日にガッツリやってこちらも5万円目指してやっていきましょう。

ライティングと転売の詳しいやり方は無料公開してますので、チェックしてみてください。

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】
2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

環境を整えよう

早い話、諦めないようにするためには諦められない環境に身を置くのがいいです。

 

おすすめの方法としては、

  • 成功者で周りを固める
  • インプットとアウトプットを習慣化する
  • 許容の範囲で失敗する⇒修正、の繰り返し

 

✔成功者で周りを固める

自分もできるんじゃないかと錯覚します。

「よく関わる5人の平均年収があなたの年収」

とよく言いますが、これですね。

 

でも実際成功者とつながるのが現実的ではない場合は、ネット上でつながればいいです。メルマガとったり可能であればサロンに参加したり、Twitterをフォローして常にその人の思考に触れ続けましょう。ブログもあれば読み漁ります。

 

そうすれば、しっかり引っ張り上げてもらえる気持ちになるので、無駄な飲み会で悪い影響を受けるより、よほどいいですね。

 

✔インプットとアウトプットを習慣化する

習慣化、がポイントで続かないことはほぼ意味がないです。

本を読んだり、セミナーに行ったりするのはいいことですが、それが毎日続いて習慣にならないとすぐ元の生活に戻ります。

 

本(セミナー)すごいよかった!今日から人生変えるぞ!⇒1週間後元の生活に

 

なんてことは、控えめに言って日常茶飯事ですよね。

だからこそ毎日できる勉強がおすすめです。

 

  • 音声で勉強する、メルマガで勉強する(インプット)
  • メルマガに返信する(アウトプット)

 

これなら毎日できます、行動のハードルが超低いので、音声とかは満員電車の中でも勉強できるのでサラリーマンにはうってつけですね。

 

✔許容の範囲で失敗する⇒修正、の繰り返し

失敗に関してですが、失敗自体はデータが詰まりまくっているので、成果を出すためにはデータがたくさんあったほうが、より早く成果が出ます。

 

  • 多くの人は失敗したくない⇒データが集まらないので成功しない
  • 失敗が許容の範囲でできる人⇒データが集まり成功していく

 

データが集まれば修正ができるので、改善できますね。

 

例えば、僕はテニスとか野球とか筋トレなど好きなのですが基本的に動画を撮ります。それは自分のデータを集めて、改善するためですね。

最初動画を撮って、見たときは、自分が下手くそすぎて泣きましたがそれを受け入れて初めて成長できます。

見て見ぬふりはダメですね、徐々に受け入れていきましょう。

 

では話を戻して副業で稼ぐ、ですがなかなか時間が限られてそんなことを言ってられないかもしれませんので時間の作り方も見ていきましょう。

会社が忙しすぎて副業できない

こういった場合もあるかと思います。

そういうときは仕事を終わらせる、適度にサボることにフォーカスしましょう。

 

基本的に忙殺されて時間がない場合ほど、
手の打ちようがないことはありません。

何とかして時間をまず作りましょう。

 

僕はサラリーマン時代、

  • 毎朝4時半起き6時半出社
  • 全力で仕事終わらせる
  • やることやって適度にカフェでサボる(勉強)
  • 通勤時間は音声で勉強
  • 飲み会は基本的に断る、いっても切り上げる
  • 金曜日の夜は死守、土曜日も6時半には起きる
  • 土日は基本勉強、8時間以上

という感じでやっていました。

 

通勤時間勉強と無駄な飲み会の回避、休みの日の早起きして勉強のための金曜日はできるだけ早く帰宅、このあたりは重要ですね。

例:時間が限られていたクライアント

とは言っても時間が限られていたらキツイんですが、実際工夫して稼ぐクライアントを今までたくさん輩出してきました。(※ありがたいことに募集人数が増えたため、企画はメール講義のみで募集してます)

参考記事:超多忙のサラリーマン、一家の大黒柱の大久保さんが月収30万円を突破されました

サラリーマンが向いてないなら稼いで徐々に人生を変えよう

 

いきなり辞めるのは危険、まず副業で稼ごう、ということで記事を書いてきました。

最初はしんどいけど頑張りましょう

ズバリ短期的視点でモノゴトをみる癖がある場合は治した方がイイです。

これは損します。

 

長期的に見て、インターネットをつかった副業で稼げば、ネット上には資産が残り続けていきます。

勝手に売り上げて、不労所得を得られます、これはうさんくさく信じられないかもですが、事実なのでそのままお伝えしてます。

 

以前こういったツイートをしました。

おはよございます(in田舎)
今回の東北旅行の発生報酬は224,000円でした

隙間時間でブログ記事も書いてましたが、
いつもの半分以下の労働時間でした。

時間労働をしているとやはり「自分が休めば無収入」になるので、
自分で事業所得を最初は1日100円でもいいので作って行くべきですね

 

僕も最初は1日100円を目指して動いていましたし、無駄に遠回りもしましたが、現状こういった感じで収益をあげています。なので徐々にコツコツやっていくのがイイです。

いきなり一発逆転をしようとする人がいますが、結局継続できないと意味がないので続けれることを、毎日少しずつやってみてください。

具体的な副業はコチラからチェックしてみてくださいね。

 

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】
2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

また、実績を上げるコンサル生続出の理由や、転売のより詳しい内容、その他のおすすめの副業などを無料で公開しています。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてください。


⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

1 Comment

ましゃやん

こんばんは。
ブログランキングから来ました。
早速、ポチさせて頂きました。

やはり、いきなり会社を辞めるのではなく
まずは、副業で稼ぐ!
のが鉄則なんですね。
勉強になりました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。