サラリーマンになりたくない⇒他にもっと自由に生きる方法がある件

 

サラリーマンになりたくない就活生や学生「サラリーマンになりたくないなぁ、残業とか65歳まで働くとか、そんなことできる自信がないし、みんな大変そう、もっと他に生き方があればいいのに」

 

こういった疑問にお答えします、この記事を書いている僕もまったくそうおもっていてサラリーマンを経験しました。今もこの記事を書いている隣で就活生が自己PRを使いまわしながらエントリーシートを書いていますね。

 

✔本記事の内容はこちら

  • サラリーマンになりたくないなら他の方法で自由に生きよう
  • サラリーマンになるのも1つの人生

結論、サラリーマンなんて数十年の歴史しかないんだから、絶対視する必要はないです。生き方は常に変わりますから、固定したら危険ですね。

 

以前こういったツイートをしました。

ルールは常に変わっていきますね。
どんなルールになってもすぐに対応できる、スキルや知識を付けた方がイイです。
じゃないと常にルールに踊らされる人生が約束されてしまう。

 

このツイートを深掘りしつつ、時流に乗ってインターネットで稼ぎながら好きなこともするのがイイ、という持論を展開します。

 

ネット業界には20代でも企業の取締役くらいの収入を達成してる人もいるし、時間も自由にしたり、すごい時代なので挑戦してみる価値アリすぎですね。

サラリーマンになりたくないなら他の方法で自由に生きよう

 

他の方法ですが「雇われない方法で自分で稼いで生きる」のがいいですね。

 

正直インターネットを使えば何だってできてしまうのですが、例えば

  • デザインスキルを磨いてデザイナー
  • プログラミングスキルを磨いてプログラマー
  • 企業から案件を受注
  • ブログでアフィリエイトや広告収入
  • ライティング、転売、アドセンスなどのインターネットを使って稼ぐ

 

いきなりガンガン稼げるものは限られてるので、勉強する期間を設けてやっていきましょう。

サラリーマンしか生き方がないと思ってました

多くの学生や就活生が思っているように、僕もサラリーマンになるしかないと思っていました。

 

というかそのために小学校、中学校、高校、大学と進んできましたからね。サラリーマンになるための教育な感じです。なのでみんな自動的にサラリーマンになって僕みたいに愚痴を言う飲み会に行く人が増え続けるわけですね。

 

また一回サラリーマンになってしまうと、多くの人がサラリーマンから抜け出せなくなります、辞めたいと思っても、ですね。

 

「サラリーマンなんてこんなもんだよ、お前にビジネスなんて無理、無理。黙ってサラリーマンやっときゃいいんだよ」

 

結局こういう人に囲まれると、自分もそう思うようになっていきます。僕も最初は夢や野望をもってキラキラしてたつもりでしたが、輝きを失って無事に社畜になりました。

毎朝ロボットみたいに起きてひたすら同じ作業を、訪問営業を繰り返してました、途中からは疑問も抱かなくなって一瞬で1年たってました。

 

しかも人と違うことをしようものなら、冷たい目で見られるし、僕も会社を辞めるときは結構そんな感じでした。

 

ですが、冒頭のとおり、時流に乗ってインターネットで稼ぎながら好きなことができるので人生1度きりチャレンジしまくるのが楽しくていいです。

 

しかもリスクなんてほぼないので(パソコン買う必要はアリ)いくらでもチャレンジできます。

ということで自由に生きるためにもインターネットを活用しましょう。

控えめに言って現代は「神的」な状況です

ここまで簡単に個人で起業ができて自由に稼げる時代は正直今までなかったです。

今話題のYouTubeなら、メイク動画を上げたり、魚さばきの動画、ブログを書いたりプログラミングしたりして自由に生きたり。

 

また、日本に生まれた時点でヌルゲーなので、ある程度貯金したら、後は徹底してインターネットをつかってチャレンジしまくりましょう。

 

平日2、3時間、休日8時間くらい勉強したら半年1年くらいで普通に食べて行けるようになりますね。

会社に雇われずある程度自由に生きる資格が、その程度で手に入ると思えばべにょうは費用対効果高すぎますね。

勉強したら、ペロッと人生が変わったので記事にしました。

参考記事:『実話』社会人が勉強して人生が超ラクになった話【具体的行動も提示】

逆に言うと言い訳が一切できない

ここまで環境が整ってるとぶっちゃけ言い訳がなにもできません。

 

  • サラリーマンになるのが常識
  • インターネットで稼ぐ勉強してる人なんてほぼいない
  • ほぼみんな同じスタートライン
  • スポーツのようなセンスもいらない
  • 田舎でも都会でも関係なく稼げる

 

いう感じなので言い訳ができませんね。

時間がないとかも自分の使い方次第なので、これも言うのはやめましょう。時間はみんな平等で1日24時間です。モチベがあがらないとかも神がかり的な言い訳の1つですね。

参考記事:成功する人の共通点や特徴!成功者の考え方や習慣を真似る

 

サラリーマンになるのも1つの人生

 

ここで僕の話をさせて頂くと、

サラリーマンをしましたが、ぶっちゃけあってなかったというか辞めた過ぎたので、1年で金融機関をやめました。周りからもったいないと言われましたが問答無用で辞めました。

直属の課長に「辞める意思を固めた」という話しをしたところ、普通に机を蹴り上げられたので、僕が異動になった瞬間、違う課長に言いましたね。

 

サラリーマンのメリット

サラリーマンを悪く言う人はたくさんいますが、僕は悪いとは思いません。僕は合わなかったですが、自分にとって合うか合わないかなので、決めつけてしまうとダメですね。

メリットはあります。

  • 固定給有
  • ボーナス有
  • 有給有
  • ローン審査通りやすい
  • 社会的信用?有
  • 会社というグループに所属できる
  • みんなで仕事をやり遂げた時の達成感
  • バックボーンを使って色々な経験ができる
  • 福利厚生など

などなど。

 

サラリーマンがいい!!という人も普通にいるので、自分い合った人生を送るのがイイかなと思います。サラリーマンが正しいとか悪いとかはないので、自分にとってどうなの?で見ていくのがいいです。

 

さて、自分に合った人生を送れるのが現代ではありますが、結構シビアなところはサラリーマンでもインターネットをつかってノマドに生きる人にもあります。

 

サラリーマンは一応、給料が毎月安定してもらえるわけですが、当然サラリーマンを辞めたら給料はなくなりますね。自分で稼ぐか転職するか以外、無収入になるので注意です。

 

辞めた後も昨年度分の税金を払わないといけないので(市民税等)、サラリーマンを辞めているにもかかわらずどんどんお金は減ります。

失業保険ももらえるのでそれをあてることができるので日本は優しいですね。ある程度貯金したらガンガン挑戦するのがイイです。

 

サラリーマンになった場合は副業からの規模拡大⇒自立がいいですね。

 

ちなみに僕は副業をしていましたが、利益をたくさん上げる前に辞めたので色々苦労しました。最初は月2000円とかしか稼げなくて税金払うのがやっとでした。貯金がすぐになくなるってやつでした。

いきなり辞めるのはダメですね。以下の記事で準備を整えてみてください。

参考記事:独立したいサラリーマンへ。ずばり辞めておけ【経験をもとに話す】

サラリーマンのデメリット

人によって感じ方が変わると思いますが、僕の場合は

  • 毎朝4時半起き6時半出社がきつすぎる
  • 満員電車が無理
  • かならずといっていいほど理不尽な上司がいる
  • わずらわしい人間関係との闘い
  • 成績の良すぎた課長でさえ地獄労働
  • 成績が良くない僕の将来を考えると絶望
  • 愚痴の飲み会が多すぎる

などなどこれ自体が愚痴になってしまいましたが、書きたいことがたくさん出てきます笑

 

収入自体も伸び悩むし、圧倒的多くの人は大台1000万円に乗ることなくサラリーマン人生を終わらせることになります。

参考記事:サラリーマンの生涯年収、手取りの平均が…生涯賃金もチェック【悲報】

就活も全く決まらなかった

これは本邦初公開なのですが、やりたい仕事がなさすぎて就活が決まったのもゼミの中で僕が最後でした。

「なんでみんなそんなやりたいことあるの?」

みんなバシバシ内定を決めて行ってすごいなぁ。と感じてました。

志望動機も自己PRも、どれも微妙な感じでしたね。

 

なので、僕はサラリーマンを長く続けれるほどの力がなかったのでしょうが、現代が自由な生き方を可能にしてくれているので本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

 

サラリーマンやインターネットでどのくらいまで稼げば自由な暮らしができるのかもまとめています。

参考記事:自由な生活には年収いくら必要?【収入増やして支出を減らそう】

新入社員も副業しまくろう

仕事が決まってから最初は忙しいかと思いますが、最初は結構重要です。

身軽な時に勉強しておきましょう。これからどんどんきつくなって足が重くなります。

参考記事:新卒こそ副業を。自己投資でスキルアップは絶対【体験談】

具体的な他の生き方 (全て経験済み)

ずばりインターネットを使って稼ぎましょう、ここまで個人が稼ぎやすい神的な環境はないです。控えめに言って、ローリスクすぎますね。

  • 転売
  • アフィリエイト
  • ライティング(外注も)
  • メルマガ
  • HP作成
  • サイト作成
  • サロン運営
  • マーケティング、月収700万円突破
  • コピーライティング、TV出演多数の起業家へコンサルティング
  • コンサルティング、月収260万円突破者など輩出
  • メールマガジン、1万人読者突破
  • YouTube、しゃべるだけの動画で6200人フォロワー

 

自慢ポイですが自分的にはダラダラの僕が頑張ったなという感じで、当時は、転売で30万円稼ぎながら、アフィリエイトを並行してメルマガを作成したりしていました。

最初は何もできませんでした。

インターネットなんかで稼げるのか不安過ぎて、970円の教材も何度もためらってから購入してます。

 

なのでインターネットを使った稼ぎ方で、
自分に合うものを選んでみてください。

初心者でも初月から稼げるおすすめなのは、ライティングや転売、アフィリエイトですね。僕もクライアントもいまや超有名な元社畜のあの人もみんなこの流れでやっています。

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】

2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

正直に生きよう、人生は一度

 

常識は時に大切ですが、時に正常な判断ができなくなります。

盲信するとサラリーマン、それ以外に選択肢を持てなくなります。

あなたにとってサラリーマンは絶対ですか。生き方はたくさんあります。

 

しかもそれは自分で選んだ道、というよりは敷かれたレールを歩くことになるので愚痴が出ます。自分で選びつくった道であれば、自分の責任で生きれますし。

僕は気が付けばサラリーマンになっていたので、愚痴が多かったですね。こんな社員雇いたくないですね苦笑

 

なので不必要なリスクを回避しながら挑戦しまくりましょう。サラリーマンになりながらも副業でガンガン稼いで、独立、でもいいですね。

稼げないリスクを回避できてます。

 

ローリスクハイリターンで稼げるなら1年位本気でやってみる価値は全然あると思います。そこから結果が出れば好循環に入れるし最高ですね。

 

ということで、サラリーマンに向いてないなら自由に生きよう、それが無理ならサラリーマンになりながらも副業で稼いで自由になる準備をしよう、ということでした。

 

また、実績を上げるコンサル生続出の裏側、転売のより詳しい内容、その他のおすすめの副業などを無料で公開しています。

現在は10000人近くが購読してくれているので
よかったらチェックしてみてください。


⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。