サラリーマンの夜の有意義な過ごし方【平日仕事終わりに人生を変える方法】

夢のようなイメージの世界

こんにちは、よっしです。

飲み会だらけのサラリーマンで、お金もたまらずやりたいこともできず気がつけば1年が過ぎ去ってました。

このままだとマズイ…と思って、自分の時間を作って副業し脱サラして8年目を迎え、わりと自由に生きています。

さてちょっと前にこういったツイートをしました。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1193161768714956800
朝は作業がはかどる時間なので

夜のうちに

☑ブログ何について書くか
☑転売は何の作業からするか
☑ライティングは案件決まったか

を考えるようにしていました。
これをしておくと、朝迷いなくフォーカスして作業ができるので超楽
ということで僕も今からします。
そして寝る

夜の過ごし方で、次の日の朝が決まると言えます。

面倒なこととか今できることを後回しにすると、結局やらないので、気持ちよく寝るためによるやっておくべき。

あの有名社長も言ってましたよね。

サラリーマンの夜の有意義な過ごし方

夢のような世界

  • 自分の時間を確保する
  • 夜のうちに朝やることを明確にする
  • 明日をイメージで生きる

自分の時間を確保する

そもそもですが、サラリーマンって忙しいので自分の時間を確保するのさえ大変ですよね。

  • 飲み会
  • ノルマ
  • 接待
  • 資料作成
  • 謎の会議

飲み会いかないのと仕事をササっと終わらせるのに注力すべきで、これができないとそもそも夜の時間がない、ってことになりかねます。

 

これを言うと、冷たいなあと思われるかもですが、辞めるちょっと前から、ほぼ飲み会はいってなかったです。

毎回同じ課長の悪口を聞くだけなので、こりゃだめだ、と思って誘われる前にさっと帰る戦法でした。

 

仕事が遅いと帰るのも遅くなって、必然的に飲み会に連れていかれるという感じだったので、自分の時間を確保するためにも、理由や伝える勇気があったほうがいいかもです。

僕はそれができなかったのでとっとと帰りました。

夜のうちに朝やることを明確にする

再掲すると、

https://twitter.com/change_thejapan/status/1193161768714956800
朝は作業がはかどる時間なので、夜のうちに

☑ブログ何について書くか
☑転売は何の作業からするか
☑ライティングは案件決まったか

を考えるようにしていました。これをしておくと、朝迷いなくフォーカスして作業ができるので超楽ということで僕も今からします。そして寝る

これは副業の例なのですが、社畜から抜け出したかった僕はこんな感じでやってましたが、おすすめですので是非。

 

特に休日の前の日の夜は、おすすめで朝活もできるようになります。

やることが決まってないと、だるいなぁとなって結局布団から出れないので、やること決めて寝るのがいいですね。

そしたら朝から動きやすくなりますよ。

明日をイメージで生きる

これはかなりおすすめで、いわゆるイメトレです。

 

ワタミの渡辺社長がこれをおすすめしてて、

  • 寝る前、明日1日の過ごし方をイメージする
  • 朝起きて、布団の中で今日1日をイメージする
  • 実際にイメージ通りに生きる

これをやると1日を3回生きたことになるので精度があがる、みたいな感じです。

 

✅マンネリした毎日を解消できる

僕もサラリーマン時代からこれをやってみて、ほんとに少しずつですがマンネリした毎日を変えれました。

  • 4時半に起きて、日経新聞読む
  • 6時半に出社して馬車馬のようにピンポン営業
  • 飲み会だらけで23時帰宅で寝る
これだけだったので、効率よく営業したり、紹介してもらってお客さんを増やそうとしたり、そしたら飲み会誘われる前に仕事が終わって帰れたり。

 

アフターファイブに自分の時間をうまく作れるようになっていきました。

 

時間がない、ときって毎日無意識で生きてたりする気がしていて。

というのも、仕事も飲み会も忙しいと、いちいちいろんなことに意識を挟んで改善しようなんて思わないんですよね。というか思えないはずで。

もちろん僕も毎日何とか乗り越えるので限界だったので、寝る前のイメトレくらいなら何とか、というい感じで少しずつ始めれました。

夜も眠い朝も眠い、でもなんとか頭の中でどうすればこの社畜から抜け出せるか、を考えるようにしてたら、自分の時間を作れるようになりました。

平日の夜に予定を入れるメリットは多い

予定がないと脳が何しようか悩みますよね。

逆に予定があると、脳が悩まず行動できます。

 

なんかシンプルですが、時間の限られているサラリーマン時代にはかなり大事だと思いました。

  • 夜の予定を決めておく
  • それまでに仕事を終わらせる
  • 終わらせる方法を考える
  • そのために体が動く
  • しっかり終わって夜の予定をこなせる

という感じですね。

サラリーマンの夜の過ごし方(実践編)

以下の感じです。

  • スキルアップ
  • 副業
  • 読書
  • 人と会う

家で引きこもるタイプと外に出ていくタイプですね。

スキルアップ

スキルアップは、基本的に家でできます。

人とあわなくていいので気楽に始められるのもメリット。

例えば、

  • ライティングスキル
  • プログラミングスキル
  • 会社の業務につながるスキル

ただ資格を取ればいいというわけではなく、そのスキルが直接的に収益につながるかで選ぶのがいいかと思います。

 

スキルは少し身についたら、クラウドワークスなどで仕事をとってきてもいいしこれができればすぐ報酬なので、ブログにつなげたりもできおすすめ。

机に座って集中できるタイプの人はいいかなと。

副業

時間が限られた中で、すべき副業は

  • 転売
  • アフィリエイト
  • ブログ
  • 投資
  • ライティング

などなど。

これも家でできるので、へとへとで帰宅してもとっかかりやすいですね。

 

とはいえ、眠いのでうまく1日をつかわないとですね。

通勤時間が長い友人は、往復で1記事ブログを書いて、家でもブログを書いたりしてたりですね。

面倒に感じるかもですが、慣れるので大丈夫ですよ。

この積み重ねで、副業で年間50万円以上稼ぎつつ、ブログもやって資産を作っているのでやる価値ありです。

読書

読書もありです。

今なら、電子書籍の「note」で無料でも有料でも自分の好きなジャンルを読めるので、わざわざ本屋に行く必要もないですね。

本屋はぶらっとついでにいく程度が吉です。

人と会う

これはアクティブな人向けですね。

セミナーやイベント、交流会に行ってつながりを広げたり、バイタリティがある人はガンガンいくべきですね。

 

ブログの作業会とかコーチングのイベントとか、無料だったり数千円で行けたりするものも本当にたくさんあるので、興味あるものとかいってみるのはアリです。

すべては未来への種まきです

ということで、今回は以上なのですが、すべては未来への種まきであり、長期的に見てどうか、を考えることですよね。

テレビを見たらその時は楽しいかもですが、特に何も残らないわけで毎日数時間も見る必要はないのかもしれないし、自分のためにコツコツ積み重ねてスキルアップしたほうがいいのかもしれない。

 

僕は社畜でしたが、コツコツ積み重ねていった結果、自由に生きれるようにはなったので間違ったなかったと思うようにしてます。

周りのすごい人たちを見渡しても、やはりそういう人が大半なのでたぶん間違ってないと思います。

 

いきなり人生を変えるのってそりゃ無理だけど、小さく自分の許容の範囲でやってみるのが吉ですよね。

 

その繰り返しで、少しずつでも確実に良くなっていくとおもうし、ならなかったら修正して進んでいきたいですね。

 

そして、今日もありがとうございましたと言って寝ましょう。

おやすみなさい。