サラリーマンに疲れたあなたへ。会社は辞めずに準備すべきこと【2つある】

 

学生時代に戻りたい仕事に疲れたサラリーマン「もう仕事つかれました。毎日毎日同じ日々の繰り返し、刺激もないし貯金もない、これを65歳までずーっと続けるのは、さすがにツライです、どうすればいいでのしょうか?何か良い方法があれば知りたいです」

 

こういったサラリーマンの悩みにお答えします。

☑本記事の内容はコチラ。

 

  • サラリーマンに疲れた
  • サラリーマンしながら早急に体制を整えよう
  • まじめに働いても自由になれません【結論】

 

ちなみに、この記事を書いている僕はサラリーマンで毎日4時半に起きて、ひたすら訪問営業、飲めないのに飲み会などで消耗しまくっていました。

そんな状況を根本的に打破する流れとポイントを2つだけお伝えさせていただきますので3分だけお付き合いいただければ幸いです。

 

サラリーマンに疲れた

 

終わりの見えないサラリーマン生活に疲れることは、至極当たり前の事かと思います。毎日毎日マンネリ化した日々が続くのは、生気を失いますよね。

仕事以外にも大変なコトがたくさんある

  • 毎日200件の訪問営業
  • 毎日100件以上の電話営業
  • 毎朝6時半出社
  • 満員電車
  • 強制飲み会
  • 飲み会では永遠にヘコヘコよいしょしてお世辞
  • 休日出勤

などなど、大変なことをしているサラリーマンは結構います。

しかもこれを毎日ですからね、シビアです。

 

耐えて耐えて、10年後には、目の前にいる課長になれるかなれないか、そんな状態だったらお先真っ暗でやる気もなくなりますよね。

 

しかも理不尽なことは毎日普通に起こりまくりますので、体勢を付けていく必要があります。

 

以前こういったツイートをしました。

 

ちなみに、理不尽なことは常に起きると思っておいたほうがいいです。

あきらめ、ではなくそれを回避するように自分を成長させておくしかないので、いちいち一喜一憂してたら疲れます。疲れたくないので自分を磨いて回避しましょう

 

会社に属すということはチームで生きることなので、人間関係もそうですがある程度、世渡り上手になった方がラクですね。まじめすぎるときついです。

僕「辞めます」課長「アホか!」机を蹴り上げる

ただ単に、入社が先なだけで後輩の意見はまず通らないし、先輩や上司の意見は絶対です。

無理して働く必要もないし、辞めたらいいという人も多いのですがそんな簡単に辞めれるなら誰も苦労しないですよね。

何を言われるかわからないし、そんな勇気も持ちづらいし。

 

ちなみに、僕も会社を辞めようと思い、ビビりながら課長に伝えたら、シンプルに机を蹴り上げられました。ガコーンって。

 

当然その時は辞めれなかったのですが、その後僕が異動になり新たな部署になったタイミングで速攻辞めました。

ぶっちゃけ異動がなかったら辞めれていなかったと思うし、今の人生もないので助かりましたね。

 

ちなみに、どうしても辞めれない、優輝がない場合は退職代行も今は流行ですし、

辞めたい意志を伝えているにも関わらず強制的に続けさせられる場合は、訴えれますね。

 

辞めれずに、眠れない日々が続くのかと思いきや毎日へとへと過ぎてすぐに寝落ちしてました。

サラリーマンの睡眠時間

サラリーマンの睡眠時間ですが5~6時間、寝れても7時間です。

多くのサラリーマンが6時間前後ですね。睡眠不足も日常茶飯事ですね。

 

唯一、削れる時間が睡眠時間なので、この時間を犠牲にして仕事したり、付き合いで飲み会行ったりするサラリーマンは多いです。

参考記事:社会人の睡眠時間の理想は?ズバリ好きなだけ寝れるようにしましょう

 

間違ってもいきなり辞めないように

サラリーマンがしんどいなら辞めよう、というのはやめよう

というのが僕の考えです。

 

僕自身の話になって恐縮なのですが、前述のとおり、サラリーマンを辞めています。

 

ですがサラリーマン時代に勉強と貯金をもっとしておけばよかったと、痛感しました。

 

特に勉強はなおさらですね、僕はその後から今まで、インターネットで生計を立てることになるのですがもっともっと勉強しておけば、成果を早く上げれたと思います。

 

会社はたしかにしんどいことが多すぎるので、辞めたらいいと思うのですが、準備が必要です、余計なリスクを負うのは止めましょう。

 

最低限の準備をしてから辞めたほうがそのあともまだ楽です。

 

サラリーマンを辞めて会社から解放されたはいいが、そのあとがまたどうやって収入を得るのか、のほうが重要ですからね。

 

ということでここからは、具体的なサラリーマンに疲れた時の体制の整え方についてご紹介します。

サラリーマンしながら早急に体制を整えよう

 

しんどいと思いながら人生を減らしてサラリーマンを続けることほど消耗することはないので、ズバリ体制を整えましょう。

具体的にサラリーマンがすべきことはこちら。

 

  1. 給料を貯金する
  2. 勉強して稼ぐ

 

☑1、給料を貯金する

まず第一段階の準備として、浪費を防ぎましょう。

毎日、無駄な飲み会や外食だと給料の大半が無くなってしまうので、抜け出すためには支出を減らす必要があります。

あと、貴重な時間もなくなるのでここを止めないと、負のループのままですね。

 

  • 給料20万円入る⇒1ヶ月で20万円使う⇒これを繰り返すと負のループ
  • 給料20万円入る⇒1ヶ月で10万円に抑える⇒10万円貯金

 

こうして貯まったお金、それを自己投資に充てます。でも最初は無料でできるコトがたくさんあるので、無料で学びまくりましょう。

お金を払うメリットは身銭を切ってるのでやる気が違う、とかなのでそれは段階を踏んでやっていけばいいかなとおもいます。

 

もし、1ヶ月の給料が全部なくなってしまうほどの暮らしをしているのであれば、言いにくいですがそれはいい暮らしをしすぎです。レベルを下げましょう。

 

☑2、勉強して稼ぐ

自己投資と言ってもいきなりお金は必要ないので、まずは副業からやって稼ぎます。

 

このブログでオススメしているのは

  • アフィリエイト
  • ライティング
  • 転売

などで、稼ぎだしが早いので「ライティング、転売」は特におすすめです。

 

無料で公開しているのでぜひチェックしてみてください。

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】

2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

毎月の貯金とこの副業で、資産を増やしていきましょう。

 

かつ、ライティングや転売、アフィリエイトのスキルも溜まっていくので報酬はじりじりと上げていけます。

といってもサラリーマンの給料アップのスピードと比べると圧倒的に副業で稼げるスピードの方が速いので、リスクを抑えてガンガン稼ぐ方がイイですね。

 

ちなみにアルバイトなどの副業はただ時間を売るだけなのでおすすめしません。

スキルが高くなって報酬があがったり、それを教えれるようになったり、ネット上にブログなどの資産が積み重なっていかないと肉体労働のまんまなので注意ですね。

なかなか時間が確保できない

サラリーマンは時間が限られているので、平日も休日の過ごし方も、控えめに言って超大事ですね。

使える時間をざっと書いてみます。

 

  • 通勤時間
  • 電車、バス
  • 待ち合わせまでの時間
  • 仕事が終わった後
  • 朝15分
  • 寝る前15分
  • 休日は昼まで寝ずに朝活
  • 車の中

 

自分だけの勉強時間と勉強場所を確保して、環境を整えた方がイイですね、気分だけでやっていると安定しません。

勉強場所は重要すぎるのでぜひまずはここを抑えてください。

参考記事:『まとめ』社会人が勉強できる場所18選【喫茶店で社長になりました】

 

そして続いて勉強場所が確保できたら、

  1. サラリーマンを続けながら稼ぐ
  2. サラリーマンを辞める

 

順番的にはこうなのですが、もしサラリーマンを辞めるなら、貯金もでき、稼ぎが安定してから、リスクを最大限下げて辞めた方がイイですね。

参考記事:社会人の休日(暇)を最高に有意義にする過ごし方【自分磨きが最高】 

 

サラリーマンになりたくない学生なら

仮に今、学生であっても自分で稼ぐ準備を整えるのみですね。

 

以前こういったツイートをしました。

こんばんは、最近というか、5年くらい前からなくならない質問として
学生からの「サラリーマンになることへの不安」があります
この記事はそれを解決するために書きました。

レールの上を進む以外の選択肢も作れる時代なので
自分で作ればいいですね、難しくはないですよ

 

ぶっちゃけ、今の若い世代の方が、3、40代のサラリーマンよりインターネットにも精通してるので、ネットで稼ぐ事への抵抗が少ないと思います。

まじめに働いても自由になれません【結論】

 

こういうとアレですが、事実なので言います。

 

自由な状態を

  • 金銭的な自由がある
  • 働く場所の自由がある
  • 時間の自由がある

状態とするのであれば、サラリーマンでまじめに働いても残念ながら不可能です。これは事実で、ビジネスモデル的に誰かから雇われる状態だからですね。

 

さらに自分の時間は有限なので、肉体労働で稼ぐのも限界があります。

なのでいかに自分が働かずしても、お金を稼げるのか、を考えます。

 

日本ではこんなこと口が裂けても教えられないですね、汗水たらすのが正義なので。

でもそれを肯定した結果多くのサラリーマンが毎日苦しい思いをしてます。

 

なのでサラリーマンはそつなくこなして、隙間時間で勉強してインターネットで稼ぎましょう、スキルを身に付けたり、ブログやサイト、メルマガなどの資産構築に時間を使うべきです。

 

そんなことできるの?

もちろんいきなりは不可能ですが、まずは初心者が結果を出しやすい副業で、月5万円~10万円を稼ぐのがオススメです。

 

インターネットで稼げるコト、自分はやればできるコト、などは体感してみて初めてわかりますので。

 

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】
2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

最後に、前述の「サラリーマンを辞めて自由に生きる」ための無料メール講義をご紹介させてください。

転売のより詳しい流れや、何をして生計を立てて行くべきなのかなど、無料で公開してます。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。