社会人の実家暮らし。その割合やお金の話【猛烈に勉強して恩返しせよ】

 

こう見えて実家暮らしの社会人「社会人って1人暮らしか実家暮らしどっちが多いのかな?やはりお金が貯まる実家暮らしだけど、甘えのイメージが強いなぁ、どっちの方がオススメか知りたいです」

 

こういった疑問に実家ニートの経験がある僕がお答えします。

本記事の内容はコチラ。

  • 社会人の実家暮らしの割合って?
  • 社会人が実家に入れるお金
  • 実家暮らしのメリットとデメリット
  • 【結論】実家で集中してパワーを貯めよう

 

実家暮らしをするなら猛烈に感謝して自分の力を蓄えましょう。そして稼げるようになって親孝行しまくればいい、というのが僕の結論です。

サラリーマンを辞めて実家にパラサイトしましたが、今ではインターネットだけで7桁の収入を毎月得ながら自由に生きれました。両親に感謝です。

 

そんな背景の僕が実家暮らしについてメリットデメリットなどお伝えしていきます。

 

社会人の実家暮らしの割合って?

 

就職したての時は、

  • 実家暮らし…59%
  • 1人暮らし…33%

 

という感じで、社会人をしながらも実家に住む人は、少なくありません。前述の金銭面でのメリットもたくさんあるからですね。

1人暮らしの割合が3人に1人の33%ですが、学生時代から1人暮らしをしている人もいるので、社会人になってから1人暮らしを始めました、という人はそれほどいません。

親元未婚者

ちなみに、未婚者の7割は親と同居している、つまり実家暮らしというデータもあります。

 

  • 30歳以上になれば自立する気はあるのか?
  • 35歳以上になればこのまま独身のつもりなのか?
  • 40歳になれば、何か問題があるんじゃないか…

 

と、言われるみたいで、生きづらい世の中ですね苦笑

実家に住むなら周りに理解してもらえるだけの人間性があるほうがいいです。

実家暮らしはモテない?

実家暮らしの男性と、1人暮らしの男性ならどっちと付き合いたいか?

というつらいアンケート結果では、

  • 9割の女性が1人暮らし
  • 1割の女性が実家暮らし

 

という結果でした。まあ確かにそうですね。

でもまあ実家暮らしだから別れる、と言われるなら、ぶっちゃけそれ以外の魅力が足りてないと思うので、しっかりしましょう。

社会人が実家に入れるお金

 

何でもやってくれる実家にいると、申し訳なくなりお金を入れると思いますが、3万円、多くても5万円くらいです。

 

以下のような感じです。

  • 20~24歳…男31,000円、女27,000円
  • 25~29歳…男36,000円、女39,000円
  • 30~34歳…男40,000円、女37,000円
  • 35~39歳…男46,000円、女42,000円

5万円入れてる人はほぼほぼいないですね。

 

ちなみに、5万円でも1人暮らしすることは無理だし、掃除洗濯ごはんなど全部自分でしないといけないですからね。実家は超絶に恵まれた環境と言えます。

それと同時に両親に超絶に感謝しましょう。

実家暮らしのメリットとデメリット

 

一見、甘えすぎだろと言われそうな実家暮らしですが、メリットもデメリットもあります。

短期的にはスネをかじりながら生きて後から恩返ししまくればいいと思いますね。

メリット

  1. 貯金ができる
  2. 時間が生まれる
  3. 勉強ができる

スネをかじれるので、かなりメリットは強いですね。

1、貯金ができる

まず、料理が出てくる、洗濯してくれる、家賃なし、光熱費なし、えげつないですね。

 

「甘え」と言われても仕方ないレベルで神な環境です。

家にお金を入れる方がイイと個人的には思いますが、それにしても1人暮らしよりも貯金はできます。

社会人で仕事をしながら実家暮らしなら、普通に年間100万円くらいは貯金できますね。

2、時間が生まれる

料理、洗濯、掃除など、ぜんぶ自分でやらないといけない1人暮らしに比べると、実家暮らしでの負担はへります。

 

自分でやってはじめてわかりますが、毎日全部自分でやると結構な時間になりますからね、母親は偉大です。

この時間を利用して勉強しまくって、自分で稼げるようになるのが費用対効果が高いかと思います。

3、勉強ができる

時間が自由にできるようになったり、他にも自分がやりたいことにフォーカスできます。

 

僕が実家暮らしをしていたときは、ひたすらに勉強していました(サラリーマンを辞めて実家に帰省しながら寄生していたので)

というより、住ませてもらってるのでサボるわけにはいかないし、稼げないとタダのお荷物なので朝から晩まで仕事してました。 

 

そしてサラリーマンを辞めて8年目を迎える今も基本的に年中無休で朝から晩まで仕事してますし、ブログも毎日更新しています。

継続は慣れれば最強なので苦痛はまったくないですね。

 

余談ですが、継続のコツはやる気がなくてしんどくても、毎日絶対やることです。

1日でも休むと、習慣が途切れるので5分でいいのでやりましょう。

デメリット

  1. 自立できないことで弊害が
  2. ダラシナイと思われる
  3. 干渉される

1、自立できないことで弊害が

全部母親がやってくれるので、自立ができなくなります。

 

いつまでたっても子供、になる可能性が高いので、実家に住みながらも普通に家事は手伝いまくった方がイイですね。

1人暮らしするときの糧になるし、ご両親も助かるかと思います。

 

2、ダラシナイと思われる

「もういい年なのに、まだ実家に住んでるの!?」

と思う人も多く、彼女がいたりしたらそれが理由でフラれることもあるみたいですね汗

確かに彼女側からしたら、結婚も考えていたら自立している男性がいいのは本能的に思うことだし、キツイこともあるでしょう。

 

なのでちゃんと理由を説明したり、今は準備期間な感じの旨をしっかり伝えておいた方がイイかも。

僕もサラリーマンを辞めて実家にいるときは当時の彼女に理解してもらっていました、もう別れましたが(理解してもらってたのに…)

3、干渉される

当然ひとり暮らしではないので、親からの干渉があります。

このあたりは面倒に感じる人も多いのでうまくやっていく必要がありますね。

 

というか干渉されるのが嫌なら家から出て行けよという話なので、それに耐えれるからこそ家にいれるわけですが。

しっかりビジョンを話して親には理解してもらいましょう。

理解してもらえない場合はサクッと結果を出して数字を見てもらう方がいいです。

【結論】実家で集中してパワーを貯めよう

 

結論として社会人であっても準備期間として実家に住むのがイイです。

大前提として猛烈に頑張る、猛烈に感謝する、のが絶対ですね。

 

  • 目的があってそのための貯金
  • 勉強しまくって自分で稼げるようになるための期間 

 

こんな感じで実家を使わせてもらうのがいいですね。

 

おすすめとしては、お金と知識を貯めまくりましょう

 

ただ、ダラダラ生きるならそれもいいのかもしれませんが、人に迷惑をかけて生きるのになれると後々苦労するので、自分磨きはやった方がいいですね。

ずーっとお荷物になるのは辞めましょう。勉強すれば人生変わりますから。

参考記事:『実話』社会人が勉強して人生が超ラクになった話【具体的行動も提示】

 

インターネットで起業しました

かく言う僕は、インターネットで生計を立てるための勉強期間として実家でフォーカスしました。

 

社会人であっても副業で稼いで親孝行したりするのもいいですね。

数ヶ月頑張れば両親を旅行に連れて行ってあげたり、1年あれば車も買ってあげれますね。

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】
2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

毎日12時間以上4か月かけてつくった副業のための無料コンテンツや、4ヶ月以上のメール講義(動画、レポート、音声)などを作りました。

 

自慢ぽいですが、信頼の担保として、勉強した結果、

  • マーケティング、月収700万円突破
  • ブログやメルマガで安定して、月7桁収入
  • コピーライティング、TV出演多数の起業家へコンサルティング
  • コンサルティング、月収260万円突破者など輩出
  • メールマガジン、1万人読者突破
  • YouTube、しゃべるだけの動画で6200人フォロワー

とニートのくせには割と頑張ってきました。

そして恩返しを

他人と比べる必要はないし、実家でパワーを貯めたのであれば、親孝行しまくればいいです。

そしてその後出て行けばいいですね。

 

ダイソンの掃除機を買ったり、電動自転車を買ったり、ユニバの年パス買ったり、ちょこちょこやってます。両親は車は乗れないので助かりました笑

 

長い目で見れば20代の数年なんて少ないものです。

環境に恵まれながら修行できるなら最高ですしね。

 

ぶっちゃけインターネットなどの時流に乗ったビジネスを勉強すれば、サラリーマンをやるよりよほど自由に稼げるので、1つの生き方、として選択肢があると心のゆとりがもてますね。

 

実家暮らしはダメ、サラリーマン以外ダメ、だめだめで人生を送るとガチガチに縛られて身動きがとりづらくなりすぎるのでしんどいですよ。

すこしずつ挑戦して、すこしずつ結果を出していけば大丈夫ですね。

 

 

最後に「サラリーマンを辞めて自由に生きる」ための無料メール講義をご紹介させてください。

副業のより詳しい流れや、何をして生計を立てて行くべきなのかなど、無料で公開してます。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。