大企業の給料が少ないと感じるあなたへ【会社頼みの人生からの脱出】

 

こんにちは、よっしです。

大手金融機関で働いていましたが年収280万円くらいで消耗がエグかったのでやめました(独立し月収700万円まで達成)

 

以前こういったツイートをしました。

金融機関なら勝ち組でしょ?俺の人生最高。

こう思って入社した会社で無事に社畜になり
円形脱毛症になりと自分の甘さを痛感しました。

人は弱いので甘さはあるけど
そのまま放置してダラダラ行くと
これは後悔の対象ですね。

知識で対抗し圧倒的な情弱からの卒業です。
知識は人生を変えます。

このツイートはノンフィクションですべて実話、登場人物は僕です、ということでこのツイートを具体的に見ながら『給料依存からの脱出』を解説します。

 

大企業の給料が少ないと感じるあなたへ

 

世知辛いですがそれが現実です。

昇給も年5000円とかなので、これいつになったら給料上がるのと思うことも少なくないですよね。

しかも給料が多くても多忙すぎてプライベートなし、だとこれってどうなの?という人生かと思います。

 

✅例:金融機関時代の課長

衝撃的な過労でした。

4時半おき、6時過ぎ出社で23時帰宅の39歳の課長でした。エリートですね。年収は1000万円弱。

平日、子供は寝顔しか見れないと嘆いていました。

 

この時の課長の消耗具合は忘れられません、今までもこれからもずっと続きます。

参考記事

→ 大企業の課長の年収はいくら?課長は費用対効果が低い【悲報】

→ サラリーマンの生涯年収、手取りの平均が…生涯賃金もチェック【悲報】

【悲報】頑張っても見返りはなしです

大企業でも45歳以上の退職者を募ったり、解雇したりと20年くらい勤めてきても見返りはないですよね。

そして45歳は早すぎです。

 

これを言うとアレですが言うと、よく考えるとわかりますが、いかに安い給料でそれ以上の貢献を会社にしてくれるか?と考えるのが会社なので、ビジネスモデル的にサラリーマンで裕福になることは難しいです。

 

でも確かに福利厚生などは充実していてこういったところは強いかなと思います。

シンプルな結論、自分で増やすしかありません

僕のシンプルな結論はこちらです。

このツイートをご覧ください。

限りある人生なので命を燃やし尽くそう。
自分で稼ぐといっても1年間全力でやれば人生変わります。
これならやれそうですよね。

サラリーマンならどんだけ頑張っても
昇給5000円とかなので、がんばる人も減りそう。

ネットなら努力すれば自分で圧倒的に成長でき
見える世界を変えれます。精進。

 

ということで自分で収入を上げる方法を具体的に見ていきます。

副業したり脱サラしたりそういった仲間が増えているのでお力になれれば幸いです。

給料を増やす具体的な方法

 

スキルを磨いて自分で稼ぐことです。

 

例えば、

  • プログラミングスキルを磨いてフリーランスになる
  • ブログやアフィリエイトで副業開始→独立してもOK
  • ライティングスキルを身に着け、講座やサロン運営

と例を挙げてみましたが、可能性は無限大ですね。

資本主義社会は平等じゃない

この世は平等だ、という人もいますが、一概にそうは言えません。

運とか環境とか、どうにもこうにもできない要因はありますよね。この辺りは言っても仕方ないですが、平等ではないですよ。

 

ただ、誰でも勉強で人生を変えれる点においては平等で、人生を変えるなら勉強が最も確率も費用対効果も高いかと思っています。

勉強で人生が変わった例:社畜から社長へ

僕の話をさせていただくと、金融機関で毎日消耗しながら社畜をしていました。

 

控えめに言って地獄で、自分の境遇を恨みかけましたが、その会社に入社したのは紛れもなく僕なので完全に自業自得ということで、このままじゃアカンと勉強を始めます。

 

会社を辞めたい一心で副業の勉強やインターネットで生計を立てる方法を学びました。

 

紆余曲折アリ、現在は法人化して5年がたちまして自由に生きることができています。朝から晩まで働いていますが、自由意志なので社畜当時とはまるで違います。

鬼省略しましたが、勉強は人生を変えるということを伝えたかった次第です。

情報収集はすべてネットでできます

そして大半のことはネットで情報は収集できます。

僕も社畜時代、そして今も基本はネットで情報収集し勉強しています。

 

本屋さんでも1000円とかで先人の知識がインストールできるので購入しましょう、立ち読みさせてもらって購入ですね。

 

あとは、現代ならほぼほぼインターネットで解決できるので調べる癖をつけてグ-グル先生に聞いてみましょう。ネットで調べたり本屋に行けないとぶっちゃけ稼ぐのはキツイですよ。

 

副業でおすすめしているのは「転売・ライティング・ブログ」でして、この辺りは詳しく記事にしていますのでご覧ください。

参考記事:

1.転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】

2.副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

副業禁止の場合は早めに見切りを

公務員であれば別ですが、大企業でも副業解禁されている中で副業が禁止という企業は結構シビアです、それは将来的にもですね。

 

なので早めに見切りをつけたほうが無難な気がしてます。

僕もちょこちょこやってましたので、最低限勉強はガンガンやっておいたほうがいいです。辞めたり独立してすぐ稼ぎ出すためにも勉強はしましょう。

 

✅サラリーマンとしての今の苦しさは必ず役に立つ話

これは朗報だと思うのですが、サラリーマンのしんどさにここまで耐えてこられたあなたは副業で成功する可能性は、控えめに言って高いです。

 

その理由はこちら。

 

  • 毎朝4時半起床
  • 毎日強制飲み会
  • 毎日200件訪問営業
  • 100件電話営業
  • 満員電車で往復

とこんな感じでしたが、これに比べるとインターネットで稼ぐことは非常にたやすいですよ。

 

しかも社畜として上の労働等に耐えても見返りはないですが、ネットなら資産がやった分残っていくので、隠さずに言うとこの記事を書いてる中でも入金があります。

残してきた資産が毎日働いてくれるからですね、自分が頑張った分未来を明るく照らしてくれます。

 

現在は資産となるYouTube動画、ブログ記事を増やして、これからも精進していきます。

今日からコツコツ始めましょう

ズバリ、そんなすぐに資産は作れないので、会社で働き貯金をふやしつつ勉強をしましょう。

 

最初は慣れないことが多いですが、それも徐々に慣れます、そこからが始まりですね、途中であきらめる人が多いですが、前述のとおり半年1年で人生が変わるなら全力で取り組むべきです。

費用対効果で、冷静に長期的な視点でみればやらない手はないですよ。

 

また、完璧主義だと動けないのでサラッと勉強したらすぐ行動してみるのもアリです。

 

結果を出す人はシンプルですが、やはり実際行動してます。

その理由はこちら。

 

例えば、実際にライティングで稼いだら、次はどうすれば単価が上がるか、他の仕事につなげていけるかなど、次の壁が見えます。

壁を想像するのと、実際目の前にするのとではまるで違うので、それは行動して確かめるしかないです。

コツコツ、しかし確実に前進しましょう。

 

 

ということで最後に、大手金融機関を辞めて自由になれた奇跡や、その他のおすすめの副業などを無料で公開しています。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてください。


⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。