ヤフオクで落札者から連絡がない場合の対処方法と取り消し再出品について


どうもよっしです。
ご覧いただきありがとうございます。

 
ヤフオクで落札者から連絡がない場合の対処方法
ということで、商品が売れているにも関わらず、
連絡がない、という場合にどういった対処をするべきなのか?

また、その対処をしないと、どういったことになってしまうのかなど
この記事でお伝えしていきますね。

よろしくお願いいたします。

ヤフオクで支払いがないときの対処方法

ヤフオクに商品を出し、その商品が落札され、
取引に進むわけですが、
商品代金を全く支払わない人もいます。

え?買ったのにお金払わないの?と思われると思いますが、
中にはそういう人も存在しているんですね

今回はそんな非常事態の対処方法についてまとめていきます、
対処法を知っているだけで、焦ることもかなり少なくなりますし、
落ち着いて対処していくことができますので、

もし、こういった状態になったら、
ぜひ落ち着いて実践してみてください。

 
私たちがヤフオクに出品し、落札者が商品を購入するわけですが、
その際、私たちがヤフオクに対して、落札手数料を支払います。

ですが、今回のように、落札者が商品代金を払っていない状態でも
その落札手数料を払わないといけないわけですね。

これだと、商品代金は支払われていない、
でも落札手数料は取られる、という風に赤字になるので
注意しよう、というワケなんです。

 
ということで対処法は。

1、3日間待機
2、3日間連絡がない場合は取引ナビで連絡
3、最終通告
4、削除

という流れになります。
 

待機

まずは、『1、3日間待機』です。

落札者の都合もアリ、時間がない、メールを見れていない、
など様々な理由が考えられます。

忙しいとかもそうですね。
連絡をすぐにくれる方ももちろんいますし、
次の日、2日後、3日後に連絡をくれる方もいますし、
バラバラなんですね。

なので、とりあえずまずは待ちましょう。

 

取引ナビで連絡

『2、3日間連絡がない場合は取引ナビで連絡』

3日程度で連絡をくれる落札者が多いのですが、
3日待っても連絡が一切ない場合はコチラから
取引ナビを使って連絡をしましょう。

もちろん、怒ったりせず、丁寧に連絡をするのが絶対です。
 

銀行振り込みの場合
⇒何日に振り込みます、というのを落札者に報告してもらい
その期限までに支払いがない場合は、こちらから連絡し、
それでも連絡がない場合は、落札者都合で削除しましょう。

かんたん決済の場合
⇒決済日の期限をこちらで決めれるので、3日間連絡が無ければ、
落札者都合で削除する旨を伝えておくとスムーズです。

最終通告

 
3、最終通告

削除する当日、できれば前日がイイですが、
最後に最終通告を、落札者にしてください。

その際、

「落札者都合で削除した場合、ヤフオクのシステム上、
 非常に悪い評価がつくことをご了承、よろしくお願いいたします」

と文章を入れます。
 

落札者都合での削除は、した時点で自動的に非常に悪い、評価がつくからです。

悪い評価を付けられて腹を立てる人ももちろんいますので、
連絡がなく、やむを得ず落札者都合での削除となり
自動的にヤフオクから付けられるものだということを伝えておいてください。

削除

 
4、削除

支払期限、最終通告などをすべてしても連絡がない場合は、
落札者都合で、削除を行います。

最初にもお伝えしたとおり、そのまま放っておくと

落札者が商品代金を払っていない状態でも
その落札手数料を払わないといけない
からです。

ここは忘れず必ず行うようにされてください。
 

ヤフオク、出品取り消しと再出品の方法

ヤフオクは出品したあと、様々な理由から出品を取り消すことができます。
(値段や詳細を変えたい場合など)
 
※オプション料などは取り消しはできません。

ヤフオクに商品を出品する方法、転売や不用品販売のやり方など

 
 

出品取り消しの後、再出品を行うことで、
商品説明や写真の登録を省略することができますので

こちらもぜひやっていきましょう。

まず、出品した商品のページに移動します。

出品ページに移動すると右側に、

 

 

赤枠のボタンをクリックして、取り消しを実行されてください。
それで完了ですので、かなり簡単ですね!

その後の画面にて
 

『オークションは終了しましたが、落札者はいません。この商品を再出品することができます』
 

という文章がありますので、そちらの『再出品』という文字をクリックして
再出品画面へと進んでいかれてください。

 

 

ということでここまでご覧いただきありがとうございました。

とにかく、色んなケースがありますが、
落ち着いて待って、連絡をして通告をして
削除する、という流れに従ってやっていきましょう。

最初は特にいろいろ感じることがあるかと思いますが、
それは誰でも仕方のないことですし、
誰にでも起こりうるごく普通のことなので
経験として受け入れて進んでいきましょう!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ