権威性の心理効果、行動とは?

どうも、よっしです。

今日は、『 権威性の恐ろしさ 』 についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 

【権威性】ですが医者、警察官、大学教授などの権威ある人からの
指示や助言にはかなりの説得力や信憑性を感じてしまいます。

入院しないと大変なことになります、と医者に言われて
入院しない人はほぼいないですよね。

それほどまでに、

権威者からの1言はパワーがある、ということなんです。

 
推薦、引用、一言、などなど広告やセールスレターなどで、
目にしたことがあると思うのですが、あれは
 

「この人達(権威者)がオススメしているなら間違いない!」

と権威者を信じやすい(特に日本人)からですね。
 

だから、

そういった権威者の声、を載せたりして
説得力、信憑性を強固にしていっているわけですね。

例え、そういった声が頂けなかったとしても、サイトから引用して、
この人もこういったことを言っています(引用)、とすることで
つまり第3者の権威者を出せば、発信を支えてくれます。 
 

ちなみに、

これは普通に誰かと会話している時でも使えます。

テレビでそういってたよ!とよく聞くのも、テレビ=権威としているわけですね。
 

ぜひ試してみてくださいね。

ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 
動画ではより詳しくお教えしていますので、ぜひご覧ください。

感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってくださいね、
迅速な行動は成功していくためには必須です!
では、また次の記事でお会いしましょう。
 

【復習】
確証バイアスとは?具体例
認知的不協和とは?具体例と恋愛の心理学
権威性の心理効果、行動とは?
 
【次の講義】
ドア・イン・ザ・ フェイス。恋愛の心理学 フット・イン・ザ・ドア
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ