成長に欠かせないのは自己否定です【調子に乗ったり驕るとオワリ】

 

こんにちは、よっしです。

ただの社畜でしたがこのままじゃダメだと自己否定を続け、独立しました。

 

以前こういったツイートをしました。

成長に欠かせないのは「自己否定」です。
言ってしまうと月100万円の収入があれば僕は完全に持て余します。ですが達成してもそれ以上を目指している理由としてそれをしている今が楽しくてポジティブな不満足があるから。

そのために自己否定もしてます、調子に乗ったり驕ると衰退の一途です。

 

現在は100万以上を自動で稼ぎつつ最高で月700万円利益を上げました。ということで、このツイートを具体的に見ながら「成長と自己否定について」解説していきます。

成長に欠かせないのは自己否定です

 

成長を感じると嬉しいですが、自己否定しましょう。

嬉しくて満足する人と、2秒だけ喜んで自己否定する人ではそのあとの成長が違いすぎます。

嬉しくて満足してました

スイマセン…僕の話ですが、サラリーマンをやめ独立をしたのですが失敗しまくって、自己否定してある程度稼げるようになりました。

月700万円稼げた時もたった1人での利益だったので、満足してたのですが、何しろそれがダサすぎました。

 

どこで満足するかは人それぞれですが、利益が上がってもそこには何もなくて虚無感がすごかったです。そして毎日頑張ってるすごい人の存在をしり、ここで満足しつつあった自分のみじめさを痛感しました。

自己否定のやり方

  • 結果が出たとき分析と修正
  • 嬉しいときこそ振り返る
  • 満足したときこそ自己否定

という感じですね、ストイックすぎるだろ…と思われるかもですが、実際そんなことないしすぐ慣れますよ。

 

例えばインターネットを使ったビジネスなら以下の感じです。

結果が出たときほど、振り返るといいです。自分はゴミでクズだとまで思う必要はないですが、しっかり否定してあげましょう。

 

✅インターネットは数値化できるのでオススメです。
・アクセス数
・購入率
・クリック率
・リピート率
・メルマガ登録率
・滞在時間

超わかりやすいですよね、で結果を出すのは簡単、数値が低い個所を改善するのみです。文系の僕でも低いところを修正し月利700万をこえました。

 

この辺りの数値をすぐチェックするといいです、転売ならアクセス数と値段、ブログならSEOで順位確認などですね。

 

✅例:すごい自己否定する人

ちなみにスポーツ界にも自己否定する人は多いです。

 

ラファエルナダルというスペインのテニス選手がいますが、世界大会で優勝してもパーティーを開いたりせず、またすぐ練習というストイックさです。すごい。

手放しで喜ばず、すぐに試合分析して自己否定して練習が再開されます、ナダルは試合中フラストレーションがたまってもラケットを折らないし、メンタル面もすごいですね。

自己否定のコツがあります

成長に欠かせない自己否定のコツは、すごい人に囲まれることです。

 

以前こういったツイートをしました。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1125321606723588096
僕の周りの経営者や起業家の方はほぼ全員10連勤でした。コンサルティングに資産構築、筋トレなど。旅行でウェイという人は0人でした。

やはり陰ながら努力というか当たり前に行動しているというか、成功しつつなお前進する姿勢は本当に参考になります。無論僕はまだまだなので休みなしです

 

10連休GWの時ですね。

ちなみに、

 

  • 自分はまだまだ
  • もっと成長できる
  • ここで満足していてはいけない

 

と思うことで自己否定ができるわけですが、じゃあどうすればそういう風に思えるか、と考えると自分よりすごい人の存在ですよね。

 

  • 営業なら成績のいい上司
  • 転売初心者なら転売で10万円稼いでいる人
  • ブログ初心者ならブログで稼いでいる人
  • 筋トレなら有名な筋トレYouTuber

 

もちろん自分がすごいなと感じる人であれば誰でも大丈夫です。

 

ポイントとしては圧倒的に雲の上の存在、というよりは自分の1歩先を走ってる人を自分の周りに置くのがいいです。

 

雲の上の人でもいいですが、そういった人を自分の周りに置く場合も、身近に感じれる1歩先の人を置いておいたほうがイメージがわきやすいですよ。

 

ちなみに、囲まれる、と書いたのは実際に会うことが難しいパターンが多いので、インターネット上ですごい人のSNS等をチェックしていけばいいです。

 

✅継続できるかがカギ

こういうとセミナーですごい人に会いに行くのはどうでしょうか?という質問をいただくのですが、これもいいと思いますが、ぶっちゃけいかなくていいです。

 

その理由としてセミナーって継続できないですよね。

毎日行くことも無理なので、セミナーで勉強になって結局3日後すべて忘れていつもの生活、なんてことはよくあるので、毎日継続できる「インターネット上でつながる、囲まれる」のほうが常にチェックできて刺激をもらえるのでオススメです。

 

自己否定して自分をさらに成長させるわけですけど、そんなすぐに変わりませんよね。毎日継続していけば徐々に変わっていくので、それを積み上げましょう、習慣も変わり、成長していけます。

参考記事→強い自分になるには?心身ともに鍛えて毎日継続すべし【努力しろ】

自己否定したら生きやすくなりました

  

自己否定すると成長することはもちろん、人生が生きやすくなりました。

成長にどん欲な仲間が増えたり、控えめに言ってありがたすぎる環境です。

関わる人も変わる

自己否定しない時とした時で、関わる仲間がまるで変わりました。

 

例えば、他責にしたり、ちょろっと成功して驕ったりする人ではなく、いつも謙虚で毎日行動し続ける経営者とか、フリーランスとかたくさん仲間が増えました。

自己否定なく生きてたらぬるま湯につかって衰退してたと思います。

 

もちろんシンドイ時もありますが、それは成長のサインなので慣れてくると気持ちイイですよ。しかもそういった仲間が自分の周りにたくさんいると、勝手に相乗効果を感じれます。

 

✅人脈もなくて大丈夫です

それだと人脈が必要なのでは?と思われるかもですが、なくても無問題ですね。

 

僕自身セミナーにはほぼいかなかったので、本当に深い仲間としかかかわりはないし、尊敬する人はほぼ全員ネットでつながってるだけです。

 

SNS、YouTube、ブログ、noteにサロン、何でもつながる方法はありますよ。

 

ただ、それが費用対効果が高いと感じていて、いつでも勝手に刺激をもらえるし、毎日継続できるからです。

 

無理してつながる必要はないし、勝手に学んで勝手に生かせるので、たとえコミュ障であっても大丈夫ですね。ありがたい時代です。

まずは少し自己否定しましょう

いきなりやりすぎるとこれまた継続できないので、まずは程よくやりましょう。

 

目安としては「結果が出たとき振り返る」「失敗したとき修正する」この2つですね。

 

結果が出たときの要因を理解しておけば、糧になるし今後もうまくいきます。なぜ成功したかがわからず、感だけでやってると理論が不明なままなのでここはわかっておいたほうがいいですね。

失敗したときも、その原因がわかっていないと同じミスを繰り返し続けるので、修正はマストですね。

 

そうすれば徐々に生きやすくなって、ネガティブな自己否定ではなくポジティブに自分の可能性を広げれますよ。

 

自己否定して、新たにインプットすれば行動量も増えるしできることも増えますね。それを繰り返して、継続すれば間違いなく成長していける、というお話でした。

 

ということで

最後に、僕がサラリーマンを辞めて、自己否定して生きてきた過程をまとめました。

具体的な生計を立てる方法もアリ、無料です。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。自由に生きる実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。