自己投資の金額【おすすめの内容や具体例】人生が変わった話

自己投資しようとしている人「みんなどれくらい自己投資してるのかな?具体的な金額やその内容についても詳しく知りたいです。それがわかればこうどうできるかもしれません」

こういった疑問にお答えしていきます。

☑本記事の内容はこちら

・自己投資の金額
・自己投資のおすすめ具体例

 

こんにちは、よっしです。コツコツ自己投資しつつ、月収1,000万円を利益で稼ぎました。以前こういったツイートをしました。

数十万円で受けているコンサルですが、そのおかげもアリ、月1,000万円をこえました。

しかもそのコンサルでいただいた知識は今後ずっと残り続けるので、コスパすごいですよね。

ということでコレを深堀します。

自己投資の金額や何に自己投資すべきなのか、社畜から現在の自己投資など明確にしてみます。

自己投資の金額

まとめると、1か月で自己投資に使う金額は

  • 10,000~50,000円未満…28,8%
  • 5,000~10,000円未満…28,%
  • 2,000~5,000円未満…16,5%
  • 2,000円未満…9,6%
  • 0円…14%

5,000円未満が4割を占めてる感じですね。

自己投資の内容

女性は美容、ファッション、スポーツなど見た目に関するものや旅行や習い事など経験やスキルを身につけるものまであります。

多いのは、

  • 旅行
  • 読書
  • スポーツエクササイズ
  • 習い事、趣味

という感じです。経験や知識が多く、女性では美に関する自己投資も目立ちます。

いくら自己投資すべきか?

ずばり自己投資は、月収30万円のサラリーマンなら月6万円ほど。

上記のグラフは1か月の収入に対する、消費と投資と浪費のバランスです。

 

収入の7割と消費が多い感じがしますが、貯金もしないといけないですね。例えば、サラリーマンならだいたい月30万円ほど(ボーナスも合わせた場合)なので 貯金3万円として27万円と仮定すると。 
  • 消費…約19万円(使ったお金=得られる価値)
  • 投資…約6万7千円(使ったお金<得られる価値)
  • 浪費…約1万3千円(使ったお金>得られる価値)

となります。

 

消費は必要なもの、生活費で、投資と聞くと不動産、株式などを思い浮かべるかもしれません。値上がりを期待して使ったお金より、将来得られるお金に期待して投資します。

 

自己投資は、自分に知識や経験を得るために投資する。つまり将来自分が成長して、収入が増えること、稼ぐスキルがアップしていることに期待して投資するわけです。

 

✅出費を抑えよう

自己投資が大事とは言え、そこまで自己投資してたらお金がなくなるのでは?と思われるかもしれません。

 

なので出費を抑えるべきです。特に大きな出費。

以下をご覧ください。

  • 都会暮らし収入25万-生活費や家賃20万=5万
  • ちょっと都会から離れる収入24万-生活費や家賃15万=9万円
  • 田舎暮らし収入20万円-生活費や家賃10万=10万円

という感じで家賃が高すぎると普通に身動きが取れなくなるので、大きな支出を変えていくべきですよ。

飲み物を持っていく、も節約にはなりますがハッキリ言って弱いです。まずは少し犠牲を払って、自己投資して稼げるようになってから都会に戻るのがオススメですね。

何に自己投資すべきなのか?

自己投資…使ったお金<得られる価値ということなので

  • 勉強してスキルアップする
  • 美容健康のために自己投資する(ジムや食事)
  • セミナーや副業で稼ぐスキルを学ぶ
  • 旅行や経験を増やし魅力的な人間になる

などなどこれらすべても自己投資と言えますよね。

 

海外旅行に行って人生観が変わって、働き方もより一層まじめになったり、スポーツジムで筋トレして精神力が鍛えられてビジネスに没頭できたり。

 

僕自身も筋トレをよくしますが、くじけない心を手に入れられたと思うし、それがあるから愚直に行動でき、

  • ブログ毎日更新200日
  • 筋トレ3年
  • 脱サラして8年目

など継続できるようになりました。

ジム代は4,000円ほどかかってますが、コスパが圧倒的にいいですよね、健康になるし筋肉もつきます、人生観も変わる。

 

ちなみに、年収3,000万円以上の一般的にお金持ちとされる人たちは、月9冊ほど平均して本を読んでいるデータがあって、年間100冊以上本を読んでるようですね。

若いうちに自己投資すべきなのでまだやったことない場合もこの記事を読んでぜひ許容の範囲で自己投資してみてください。

☑ 新卒こそ副業を。自己投資でスキルアップは絶対【体験談】

自己投資のポイント

それは「長期的な視点で考える」ということ。

将来のための種まき、の視点でみないとだめです。

そして行動とセットにするということ。

  • ジム契約→ジムで筋トレする
  • 食事を変える→それを継続する
  • 副業で稼ぐ方法を学ぶ→それを実践する
自己投資したあと、しっかり行動しないと「使ったお金<得られる価値 」にならないので、長期的な視点を持ちつつ行動しないといけませんよ。

 

では後半部分ではおすすめの自己投資の具体例を解説していきます。

自己投資のおすすめ具体例

おすすめの自己投資は、スキルや知識を手に入れるコト。

自己投資はスキルや知識に

僕の話なのですが、サラリーマンを辞めて起業しました。インターネットで生計を立てているのですが、何しろまったく無知だったので勉強をしないと、何もわからなかったんですね。

それこそ自己投資にビビってた自体は970円を渋っていましたし、それから紆余曲折あって数百万円そして数千万円自己投資をしてきましたが、圧倒的におすすめなのは、スキルや知識に対する自己投資です。

その理由は

  • 知識はずっと使える
  • スキルは磨けば磨くほど利益をもたらす

からです。

 

✅自己投資をすれば好循環が生まれる話

僕もマーケティングやセールス、そして仕組み作りなど個人法人を問わずお教えさせていただいていますが、コンサルタントとして常に自己投資しています。

冒頭のツイートを再掲すると、

数十万円で受けているコンサルですが、そのおかげもアリ、月1,000万円をこえました。

しかもそのコンサルでいただいた知識は今後ずっと残り続けるので、コスパすごいですよね。

自己投資し勉強したことをアウトプットする、それで利益が上がり、浪費せずさらに自己投資してまた良質なインプットをし行動する…という好循環、ハイパーループなるものが完成しています。

学びて富む、富みて学ぶ

というものですね。

 

多くの人はココに気づいてないです、知識はたまるほどにリンクするし、どんどんアイデアを生みますよ。

1つ知識を得たけど生かせない→諦める、というのは完全に短期的視点なので投資してるはずが浪費になるので注意です。

勉強したことは行動までセットで行って、知識をリンクさせる、どの部分でつながるかを考えます。

詳しくこの記事にまとめたのでよかったらチェックしてみてください。

ということで今回は以上です。

ありがとうございました。

☑ → よっしのTwitter

 

最後に、僕は社畜でしたが、地道な積み重ねは裏切らないと、実体験から学びました。とはいえ、まだまだなのでこれからも精進します。

 

その軌跡、そして具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。