人生で失敗し絶望した話と立ち直り方【プライドは邪魔、謙虚になれ】

 

人生で失敗し絶望する人「人生で色々失敗して、お先真っ暗で絶望です。そんなにサボってるわけでもないのですが仕事も上手くいってないし、一体こんなときって、どうすればいいのでしょうか?」

 

こういった悩みを解消していきます。

☑本記事の内容はコチラ

  • 人生で失敗し絶望した話と立ち直り方
  • 絶望的な状態からの復活法
  • 圧倒的な勉強と行動が人生を変える

この記事を書いている僕は、サラリーマンが嫌で脱サラしたのですが、稼げないニートになり友達も激減し、貯金もなくなりました。

そんな絶望の過去から、実体験をもとに復活法をまとめたので、3分だけお付き合いいただければと思います。

 

人生で失敗し絶望した話と立ち直り方

サラリーマン生活がきつかった

なんとか金融機関に内定を得たのは良かったのですが、毎日4時半起き、訪問営業200件、電話営業100件と強制飲み会がきつすぎました。

 

土日出勤もアリ、一瞬で社畜になりました。

仕事がきつすぎて残念な道を選ぶ同期もいて、控えめに言って僕には地獄でした。

 

辞める意思を伝えても机を蹴り上げられて受け入れてもらえず、辞めたって通用しないよお前みたいなやつ、的なことを言われて話を聞いてもらえなくなります。

 

その後、奇跡的なタイミングで僕が異動になった瞬間、違う支店長に退職届を出しました。

そしてなんとか辞めれることになります。

それと並行して一応副業の準備をしながら勉強をしてはいたのですが…。

会社を辞めたのは良かった

会社を勢いで辞めたものの、収入が無くなりニートになりました。

 

ちなみに、会社にいながら勉強していた副業である程度稼げるだろうという算段があったのですが…。

脱サラ後の初月は2000円というお先真っ暗の全く稼げない時期に突入します。

暗黒時代ですね。

完全にナメてました。

 

それからというもの、ひたすらに毎日作業をしていて、友達との連絡も取らず、誘いも断り続けます。

平日土日、遊ぶこともなくなり「ラインの友達は19人」までになりました。

 

☑僕の絶望まとめ

  • 仕事がきつすぎる
  • 辞表提出も文字通り一蹴される
  • 毎朝4時半起きの6時半出社
  • 満員電車からの200件訪問営業がきつすぎる
  • お酒もそこまで飲めないので毎日強制飲み会もきつい
  • 同期の訃報
  • 副業を勉強していけると勘違いする
  • 脱サラするが稼げない
  • ずっと作業で誘いを断り続け、友人がいなくなる
  • サラリーマン時代の貯金がみるみる減る
  • 月2000円という限界収入
  • 貯金も友人も減る

プライドも自信もズタボロで吹き飛ぶ

こんなこと言うのも恥ずかしいですが、サラリーマンを辞める前から、インターネットビジネスで、すでにもううまくいってる人がいるんだから、自分も上手くいくだろう、という謎の自信がありました。

 

ただ、やってみると失敗するわするわ(今もしています)、そんなプライドや自身は一瞬で砕け散りましたね。

 

自信の付け方としては、圧倒的なインプットとアウトプットから作られます。

勉強不足と経験不足な状態では結果は出ません。

 

ということで、そこで学んだのは、謙虚な姿勢と勉強の重要性でした。

絶望的な状態からの復活法

 

時間はかかると思いますが、全てを認めて謙虚になろう。

謙虚になる

プライドも自信も喪失し貯金も友達も激減したわけですが、そこでの絶望で謙虚になることの大切さを痛感しました。

 

会話のアタマには「なるほど、いいですね」をつけて、調子に乗ってたダサダサの自分から卒業しました。

 

結局、行動や成功するために必要なのは知識でして、これを取り入れるのが勉強ですよね。

でもその勉強をする際に、謙虚じゃないと「それ知ってる」とか言ってしまって学べなくなるわけですね。

これをまず辞めました。

諦め、絶望から始める

これ以上下がることはないな、というところまで絶望すると分かりますが、なんかサッパリします。

失うものが何もない、みたいな状態ですね。

開き直りにも近い感覚です。

 

いや、もちろんへこんでるんですけど、サッパリするときがあります。

追い込まれてるんだけど、もう絶望して後がないんだけど、みたいな状態なので少しずつ行動していけそうな気分になります。

 

ちっぽけなプライドや自信は捨てよう

しかしながら最初からうまくいくことなんてまずありませんね。

 

むしろ失敗だらけですし成功の数の何倍以上です。

ちなみに、今、これまでに失敗した経験をいくつ言えますか?

その数を数えれるなら失敗の経験が少なすぎます。

 

以前こういったツイートをしました。

上手くいかない時、失敗した時。上手くいかない時の方が多いし、失敗することの方が多い。気分が下がる時こそどうしたらいいのか、なぜ気分が下がるのか、下がらないためには?とミスった時こそ立ち直る方法を自分なりに見つけておくのがいい。上手くいってるときは何やっても上手くいく、問題はその逆 

上手くいかない時の対処法は人生でずっと使い続けるので、自分なりの方法を見つけておいた方がイイと思います。

僕の失敗をまとめます。まだまだありますが。 

  • ブログ書く⇒全く誰にも読まれない
  • メルマガ作る⇒誰も登録してくれない
  • 動画撮ってYouTubeに投稿⇒高評価も低評価も無し
  • セールスしても何も売れない
  • 恋愛がうまくいかない
  • 仕事で契約も取れない

 

何か始めたら確実に失敗するし、それで「ああ、俺はダメだ…」なんて思わずに冷静に、その結果を見て修正していけばいいです。

 

上手くいくことよりも、失敗してから起き上がることの方が確実に多いので一喜一憂せずに理由を考え修正しましょう。

それを繰り返すことで徐々に結果はよくなっていきます。

嫌なことから逃げて良い

日本人はマジメなので、嫌なことでもやり切りましょうみたいな教育ですが、こんな考えは早急に捨てましょう。

全部自分でできる必要はないですしね。

 

  • 税金関係は税理士さんにお任せ
  • 部活辞める
  • サークル辞める
  • 会社辞める

 

人生は有限なので一度やってみて、これは自分にはできないな、と思ったら誰かに任せましょう。

僕も税金関係は大体任せています。最低限の知識だけ持ってまずは始めてみましょう、そのあと徐々に勉強すれば大丈夫です。

完璧主義はもったいないですよ。

繰り返しになりますが、自分ですべてできる必要は一切ないですね。

例:盆栽で考える

盆栽って主力な枝に栄養をおくるために、余計な枝はすべて切り落としていきます。

どうしても耐えられないことや、やってみたけど無理だと判断したら、粘らずに速攻切り落としましょう。

 

この損きりができる人がかなり少ないと思います。

嫌なことに耐える毎日だと力が無くなるし、自分の得意なこともできなくなりますね。

 

☑サラリーマンは3年続けなくていいです

石の上にも3年、という最強の言葉がありますが、ズバリ長すぎです。

仮に3年も働きたくない会社にいたら、生気が無くなります。

 

3年続けてみて、何か新しく始めれるとは思えないし、そのままズルズルと人生を消耗戦で生きていくのが目に見えてます。

 

まずは自分のために働いた方がイイです、ぶっちゃけ会社のために働いても、見返りはないですからね(これは自分本位でもないし、会社はどうなるか不明ですから)

参考記事⇒大企業なら幸せ確定?僕は1年で辞めました【賢く生きる方法】

圧倒的な勉強と行動が人生を変える

 

現在は数年前の絶望的な状況からは復活したのですが、人生を変えるのは、

  1. 圧倒的な勉強(インプット)
  2. 圧倒的な行動(アウトプット)
  3. 修正

コレだけでした。

勉強して行動して、結果を見て修正、です。

 

その際の思考法とかどうすれば体がうまく動のかなどはコチラでも説明しています。

参考記事⇒成功する人の共通点や特徴!成功者の考え方や習慣を真似る

圧倒的な勉強(インプット)

シンプルですが勉強すれば人生変わります。

 

勉強して「知れば」行動が変わるからです。

  • SEO勉強する⇒アクセス集まる⇒広告打てる
  • 副業の勉強する⇒副業で稼げる
  • 投資の勉強する⇒投資ができる
  • 転売やブログを勉強する⇒生計を立てれる
  • AEDの使い方を勉強する⇒人を助けれる

 

非常にシンプルですね、知識があれば行動が可能になります。

逆に知らないと、わからないので行動したくてもできないですね。

 

ちなみに、勉強するとまた絶望しますが、これは知らないことが多いからです。

なのですこしずつ継続して知識を増やしていきます。1週間やれば少しずつ慣れてきますよ、1日で全部覚えよう押しても無理なので継続ですね。

 

☑勉強したいけど気分が乗らない

ぶっちゃけ絶望してるのに気分が乗らないとか甘いことを言っていてはダメなのですが。

 

特に新しく始めることなんて知らないことしかないので、始めるのが億劫なのですが、知っていくと知的好奇心を満たせます。

これはやらないと味わえないので、やる前に余計なことを考えずまずやりましょう。

 

そうすれば「作業興奮」といって行動できます。読書とかもそうで、気分が乗らないけどとりあえず1行読もうと本を開くと、1行で終わらず数ページ読んでしまうと思いますが、それですね。

参考記事⇒『実話』社会人が勉強して人生が超ラクになった話【具体的行動も提示】

圧倒的な行動(アウトプット)

これも結局はインプットにつながります。

勉強してみたことを実際やってみるとそのギャップに驚きます。

 

知ってると行動している、は全く違うというやつです。

圧倒的な行動をすれば量をこなせるようになり、それが積み重なって質に転換されます。

修正

行動すれば結果がついてきます。

  • 失敗
  • 成功
  • 変化なし

これのどれだったのかをみて、継続するのか修正するのか、を決めます。

失敗なら修正すればいいだけなので、悲しまずにやっていきましょう。

 

以前こういったツイートをしました。

シンプルにみんな失敗を嫌いすぎです。失敗は「成功までのデータ」です。
このデータが多ければより早く確実に成功に近づけるし、
データ(失敗)不足だと、その真逆です。

データを集めるには行動ですね、行動するためには、勉強して知識があるほうがいいです。
僕はいまだに毎日失敗してます。

勉強⇒行動⇒結果をみて修正⇒勉強⇒行動

シンプルにコレだけですね。

ゆっくり、しかし毎日継続して確実に進める

これがもっとも確実な方法です。

そんなすぐに結果は出ないし、行動していても思うように成果が上がらないことも普通にあります。

そういうものだと割り切って継続しましょう。

続けれないともっと結果は出にくくなりますので。

 

僕もブログや動画、コンテンツ作成など継続した結果、7桁収入をキープしながら比較的自由に生きています。

でも毎日仕事して資産構築をしていますので、これからもひたすらに労働していきます。

 

絶望しても現代は復活できるので、無理せず毎日やっていきましょう。

 

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】
2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

最後に「絶望のサラリーマンを辞めて自由に生きる軌跡」をまとめました。

現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。自由に生きる実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。