サラリーマン経験で後悔したこと【起業で使えるスキルとかあるの?】

  

サラリーマンで経験しておくべきことが気になる人「サラリーマンで経験しておいた方がイイことって何でしょうか?日々仕事がいそがしくて、なにをするでもなく月日が流れていってしまっていて、なんだか不安です…」

 

こういった疑問にお答えします。

☑本記事の内容はこちら


・サラリーマン経験で後悔したこと
・サラリーマン経験は起業に役に立つのか?

 

こんにちは、よっしです。

サラリーマンをやめ、起業しわりと自由に8年ほど生きていますが、とはいえ「サラリーマン経験」には少し後悔があります。

 

以前こういったツイートをしました。

 

✅数年前のサラリーマンの自分に言いたいコト

・勉強しろ
・会社のせいにしてけるダラけるな
・スキル磨いて自分で稼げ
・無駄な飲み会に行くな
・筋トレちゃんとやれ
・控えめに程よく遊べ
・ちゃんと食え
・土日でも朝6時過ぎに起きたのはエライぞ
・見切り発車でいいからもっと行動しろ
・攻めろ

 

ということでこちらのツイートを詳しく見ながら「20、30代のうちにやっておくべきコト」について、実体験をもとに後悔したことも合わせえお伝えしていきますね。

 

サラリーマン経験で後悔したこと

 

繰り返しになりますが、サラリーマン経験はよかったですが、とはいえ後悔もあるので、その反省を考えてみました。

 

・勉強しろ
・会社のせいにしてけるダラけるな
・スキル磨いて自分で稼げ
・無駄な飲み会に行くな
・筋トレちゃんとやれ
・控えめに程よく遊べ
・ちゃんと食え
・土日でも朝6時過ぎに起きたのはエライぞ
・見切り発車でいいからもっと行動しろ
・攻めろ

 

では1つずつ丁寧に見ていきますね。

過去のヘボすぎる自分を思い出すのはちょっとアレですが、これが一番リアルに書けるしお伝えできるので、戒めとして書いていきます。

勉強しろ

マストですね、1番上に書いたのも最重要だからです。

 

その理由はこちらのツイートをご覧ください。

知ってる人も多いですが、会社で勤め上げても見返りは期待しないほうがいいですよ、というかほぼないですよ。人間関係とか糧はあるかもですが、時代が目まぐるしく変わるし、終身雇用も無理、年金もキツイ、状態でスキル磨かずして会社にいるだけでは、身動きがとりづらいのが現状。コツコツ勉強です 

 

ぶっちゃけ、当時働いてた会社もそうですが、時代の流れが今後どんどん加速するし、1つの企業で1つのスキルしかない状態だとキツイですよ。

 

何かしらのスキルを身に着けとくべきだし、そのための勉強は必須です。ザックリいうなら後述の「自分で稼げるスキル」を持っておくべき。

 

  • ライティングやマーケティングスキルなど
  • プログラミングスキル
  • メディアを運営しつつ、メルマガを作る

 

基本的にはインターネットをつかったものがいいですね、個人でも関係なく起業できるし、起業しなくとも稼げますよ。

 

補足しておくと、勉強するだけではダメなので行動とセットでいきましょう、人生変わります。


参考記事→勉強しても行動しないと成功しない話【勉強の仕方の落とし穴に注意】

会社のせいにしてけるダラけるな

仕事がシンドくて、やる気のなさをすべて仕事のせいにしてました。

「4時半起で眠い…シンドイ、だるい」うーんまあ事実なのですがダサいですね…。

 

これは自責の念ですね、他人や環境のせいにしても状況は好転しないので、自分の守備範囲を整備すればいいです。

 

  • 他責→その場しのぎ、修正されないので同じような目にあい続ける
  • 自責→自分が修正されて、同じミスが減るレベルアップ

 

人のせいにすると「自分は悪くないよー」と言ってる状態なので成長がとまりますよね。

 

ちょいとここは長くなるので、かなり詳しくまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。


参考記事→周りを変える方法なし?【自責になると自分が変わり周りも変わる話】

スキル磨いて自分で稼げ

サラリーマンの給料だけに収入を依存するのは今後、どんどんシビアになってきますよね、終身雇用、年金、AIなどで明確です。

 

ということもあり、以前こういったツイートをしました。

✅ブログであれアフィリエイト、ライティングでもスキルが貯まってそれは、稼ぐスキルに直結しますよね

雇われることなく「自分で稼ぐスキル」を学べるしそれが資産になります、しかもやればやった分、ネット上に資産はのこりつづけるので、誰でも仕組みを作れる時代ですよ。なので僕は毎日資産を作る

 

当時の僕もそうですが、サラリーマンの多くは月に1冊も本を読まない、というレベルで勉強をしないですよね…。

 

それだとスキルも磨けないし、自分で稼げるようにはならないですよ。

 

✅具体的な方法も考えました

具体的には?ということでそれがこのツイートです。

 

https://twitter.com/change_thejapan/status/1132882079157346306

 

まずは副業で、転売やライティング、アフィリエイトで稼ぐべしですね。

 


参考記事→個人で稼ぐ方法はネットからオフラインがおすすめ【挫折しない道のり】

無駄な飲み会に行くな

当時の課長、みていたらゴメンナサイ…

ズバリ以下のツイートの通りです。

 

 

酔っ払った上司の愚痴や自慢話は永遠リピートされますし、それは部下がずっと同じ話を聞き続けるコト、なので、控えめに言って時間の無駄です。

お金も時間もムダでメンタルも疲れるので、華麗な断る理由を数パターン作っておくといいです。

筋トレちゃんとやれ

スイマセン…ほぼできてませんでした。

 

筋トレのメリットとしては「自制心」がつく、です。

 

サラリーマンは時間が限られているからこそ、筋トレをスケジュールに入れることでメリハリが出ますよね。

 

現在の僕は24時間、フリーに使えるのですが、毎日筋トレしたりブログを更新する理由として、規則正しく毎日生きれるから、です。

 

あとは精神力も高まります。

ぶっちゃけ重りを担いでスクワットするとか、疲れるだけなのですが、忍耐力や弱い自分を強くするためには筋トレはかなり有効ですよ。

 

https://twitter.com/change_thejapan/status/1127881767770132481

 

という感じですね。ぜひダンベルを手に!

 


参考記事→サラリーマンは筋トレすべき?【自己管理能力が上昇するからおすすめです】

控えめに程よく遊べ

すべてをささげて修行のようになるのはどうかなと思ったこともあります。

 

  • 趣味はちょっと我慢
  • お酒は飲まなくても平気なので大丈夫
  • 娯楽はちょっと我慢して自己投資

 

と長い人生こういった修行の期間があってもイイとおもうし、というか必要だと思うので、自分のスキルを磨く1年とか作ってもいいですよね。

 

逆に自己投資するお金がない、といいながらガッツリ趣味とか週4回飲み会いってる人はどうなの?なんて思ったり。

 

僕は脱サラして数年間、修行のような感じでしたが、控えめに言ってシンドイですけど、長い目で見たらこの期間は必要だったと思います。

 

息抜きは必要ですけどね。

ちゃんと食え

控えめに言ってガリガリ過ぎたので、ちゃんと食べないとダメです、筋トレしたのはいいですが、ぶっちゃけ食事のほうがはるかに大事です。

 

食べるのがメンドイなら前日の夜に準備しておけばよかったですね。

 

  • サラリーマン当時、182センチ59キロ
  • 食事と筋トレを勉強→182センチ77キロ

 

細くてうらやましい、なんて言われましたが僕はトラウマレベルでコンプレックスだったので地獄でした。20キロくらい増やした方法についてもまとめています。

コンプレックスを克服できたのは本当に最高ですね、今日もるんるんで筋トレに行ってきます。


参考記事→ガリガリの僕が筋トレと食事で自信をつけた方法【182㎝59キロ⇒75キロ】

土日でも朝6時過ぎに起きたのはエライぞ

これは脱サラの直前、くらいからですね。

会社を辞めても生きていけるように副業の勉強やインターネットをつかって生計をたてる方法を勉強してました。

 

  • 花金は仕事を爆速で終わらす
  • 飲み会にはいかない(いっても2軒目はいかない)
  • 23時までには寝る
  • 6時半に目覚めて7時に駅前のスタバへ

 

社員寮だったのですが、土曜日の朝7時前に駅にむかって歩くと、朝帰りの同期とすれ違ってました。

 

  • 同期「よっしどこいくの!?」
  • よっし「ひ・み・つ」

 

なんてくだらないやり取りを、酔っ払って疲れたクタクタの同期としたりしてました。

 

結果、この時間の勉強があったからこそ、脱サラできたのですが、当然失敗はしてます、脱サラ食後は失敗しまくってよく発狂してました。

でもやはりサラリーマンの土日は、唯一自由に使える2日なので、控えめに言って大事すぎますね。

 

昼まで寝てたら今でも社畜をしているとおもうと、ぞっとします。

見切り発車でいいからもっと行動しろ

当時の僕は失敗することにビビりすぎたというか、自分にもできるの?的なことばかり考えてほぼ何もしませんでした。

よく言えば完璧主義ですが、ただのサボり魔でした。

 

あとは、時間がないとかそんなどこにでもある言い訳ですよね。。

 

でも今思うに、完璧な状態なんて一生こないワケで、今でもすべてのジャンルで完璧じゃないです。

なので、

  • 態勢が整ったら
  • 時間ができたら
  • 仕事が落ち着いたら
  • お金がたまったら
  • やる気がでたら

 

これを言ってたらダメですよね。

そしてこういったことを言ってる人って、状況が整ったとしてもまた「神がかり的な言い訳」をみつけてきて結局やらないです。

 

なので見切り発車でいいので初めてみて、そこからどうせ失敗するので修正すればいいです。

 

  • 時間がない→通勤時間使う、土日使ってブログ作ってみる
  • 転売の流れを理解すべく、とりあえず不用品を売ってみる
  • Twitterの活用がわからないからとりあえず登録してすごそうな人をフォロー

 

こんな感じで進めてみたら、すぐ壁にぶつかるのでそれを調べて進み、またぶつかって調べて、と行動の積み重ねですよね。

 

おもうに、やはり成功していく人は1歩目が早いですね。


参考記事→結果を出す人の特徴は即行動するコト【サボった方がうまくいく】

攻めろ

失敗したところで、立ち上がれないなんてことはないので、やりたいことはやったほうがいいですよ。

 

メルマガでもご紹介してますが「メジャーリーガーのダルビッシュ有投手」の言葉が頭の中にあります。

 

ダルビッシュ投手「今僕は30歳(当時)ですが、40歳になってもう1回30歳からやり直していいよ、と言われてやり直してる最中だと思うようにしてます。そう考えたら全力で本気でできると思うんです」

 

この言葉を聞いたときに、確かにダラダラ生きてても仕方ないなと思うようになったわけです。

 

なので10年後の自分がやり直しで今を生きてると思えば、攻めれますよね、ということで攻めましょうということです。

サラリーマン経験は起業に役に立つのか?

ぶっちゃけ、そんなに役立たない、かとおもいます。

将来起業するために就職している場合はもちろん役立ちますね、僕の場合はそういったビジョンは一切なく、ダメダメでした。

役に立つであろう経験

とはいえ、これでは終われないので考えうるものを上げてみますね。

スキル関係についてはちょっとおいときます。

 

  • ツライ営業や満員電車に耐える精神力

 

忍耐力やツライ経験は生きた気がします

僕はインターネットで起業して生計を立てていますが、サラリーマン経験は控えめに言ってツラすぎました。

起業当初もうまくいかず失敗しまくりでしたが、僕はサラリーマン経験のほうがしんどかったですね。

 

なので起業してから失敗したときには、

 

  • あのつらいサラリーマン経験を二度としたくない
  • 満員電車には絶対乗りたくない
  • 毎朝4時半に起きるのはもう嫌だ

 

みたいなことを思い出しつつ、起業しても頑張れた、というのがぶっちゃけあります。

 

あのサラリーマン経験をやったんだから、これくらい耐えられる、みたいな気持ちがあったというわけです。

向き不向きは確かめるしかない

基本的に、自分には起業なんて無理、という人が多いですが、もちろん僕もその1人でした。

 

自分には無理、と思う理由は1つで、それを「よく知らないから」ですよ。

向き不向きかどうかは「知って」から初めて判断できるし知らない状態では判断できないです。

 

ただ、いきなり会社をやめて起業しようだとリスクが大きいので、まずは副業で初めてみるのが「吉」ですね。

小さく小さく始めれば、負えないリスクと対峙することはないので、小さく行動すべしです。

雇う側の経験があると強い

最後に、これは思ったのですが、雇われる側と雇う側の経験をサラリーマンでやっておいたほうがいいです。

 

ビジネスモデル上雇われる側だと裕福になることは、わりとキツイのでサラリーマン以外の収入をつくったり、それこそブログやアフィリエイトなどで稼いでもいいです。


参考記事→社会人に必要なスキル○○を抑えれば雇われる必要が無くなる話し【経験済】

 

✅ネットはバカにできない

ネットで稼いでもなぁ…、と思ったかもしれませんが、千里の道も一歩からですよ。

僕も最初は月2,000円しか稼げませんでしたが、現状、月700万円以上を稼ぐことができました、もちろんまだまだ雑魚なので精進ですね。

 

しかも雇われず、自分1人で稼いだ経験は、超、尊い、ですから。

守られながら挑戦しまくろう

ということで、今回は以上なのですが、サラリーマンはいい意味では会社に守られているので、守られながら挑戦しまくればいいです。

 

起業すると誰も守ってくれないので、まずは副業でガンガン挑戦ですね、10万30万50万円と収入をふやしていくと割と選択肢が増えます。

 

最後にですが、脱サラしたけどまったく稼げなかった元社畜が社長になるまでの軌跡をまとめてみました。 

具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。