サラリーマン経験で得たものはありますが【ぶっちゃけ別にいらないと思う】

こんにちは、よっしです。

サラリーマンを経験したあと、22歳で起業しました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

サラリーマン経験も素敵だったけど(そう思いたいだけ)やはり【雇われずに自分で生計を立てる】という経験は「糧」になったと思う

言ってしまえば全責任が自分なので生きれなくなっても自分のせい、助けてくれる仲間がいないのも自分のせい。こうなる可能性が0じゃない状態で生きればそりゃ強くなる

サラリーマン経験はぶっちゃけどっちでもいいと思います。

ですが「とりあえずサラリーマンになっとけばいっか」だと僕のように社畜地獄に落ちるので危険ですよ。

サラリーマン経験で得たものはありますが【ぶっちゃけ別にいらないと思う】

なぜサラリーマンになりたいのか、を明確にしてなりましょう。

じゃないとただただ消耗しますよ。

就活で苦しんだ話

僕はサラリーマンになる理由がよくわからず、とりあえず大手なら間違いないだろうという感じでした。

大手を目指すのは悪くないカモですが、こういう考えだと内定はもらえませんよね。

 

案の定全然もらえず大学のゼミの中でも最後でした。

今となっては反省ですが、やはりやりたいことが明確じゃないのに就活する状態だと厳しいかもです。

そして入社してもイマイチやりがいを見いだせず、あっという間に社畜になりました。

サラリーマンで経験したこと

ぶっちゃけてかきますが、やはりあんまりなかった。

一応大手金融機関でした。

  • 毎朝4時半に起きる
  • 毎日200件訪問営業
  • 毎日100件電話セールス
  • 毎日強制飲み会

技術的なスキルなどはほぼ皆無ですね。

 

営業スキルも自分で経験して高めろ、という金融機関ならではのスタイルで、毎日とことん消耗してました。

こういうのも耐えればいい、という日本人独特の美学がありますが、僕はいらないと思うし、耐えることに精神を使うより、やりたいコトを頑張るために精神を使うほうがいいと思う。

 

✅サラリーマンのメリット

会社で感じたメリットも書くと、

  • 会社のブランドですごい人に会えたりする
  • 仕事ができる先輩に話を聞ける
  • 給料がもらえる(当たり前だけど…)

バリバリの営業マンに話を聞けたりするのでこの辺りはいいし、というかこれにフォーカスするのもありですよね。

 

不毛な会議とか意味不明な飲み会とか、控えめに言ってムダすぎたので尊敬できる先輩に話を聞いてるのが唯一楽しかったというか学びでした。

起業にサラリーマン経験は役立つのかという話

ゴメンナサイ愚痴ばかりになりましたが、サラリーマンと起業をしてみて感じたことを書くと。

 

その人次第ですが、サラリーマン経験をしても起業に役に立つかは、ずばり「期待しないほうがイイ」と思います。

そもそもですが、

  • 雇われる側=サラリーマン
  • 雇う側=経営者

なので畑が違いすぎますよね。

もちろん業種とかやることによっては役立つことも多少あるかもですが、期待しないほうがイイ。

  • ゼロから1を生み出したり
  • 自分で商品を作って価値提供したり
  • 誰も助けてくれない中で突き進まないといけなかったり

会社に守られているサラリーマンとは当然リスクも違うので、起業するならその分やっていく必要があるかと思います。

 

でもやった分、自分にリターンがあるのでいいですね。僕も紆余曲折ありましたが、毎月7桁稼ぎつつ、月収1,000万円を1人で稼ぐことができました。

社会常識などが身につく

書き忘れてましたが、サラリーマンは社会常識が身につくからやった方がイイのでは?と思われるかもしれません。

ですがぶっちゃけそんなに役に立たないですよ。

そして、サラリーマンじゃなくても身につきますしね。

本人の心の持ち用でどこにいったって学べます。

 

僕はたぶん普通の人より非常識だと思いますが、最低限のマナーは会社にいかずとも身についてたはずです。

 

逆に、サラリーマンになって謎に常識という型にハメられた人は、みんな同じように消耗して野心を奪われてるイメージが強いですよね。

サラリーマン経験をせずに成功する方法

ステップアップしていく男性

人生有限なので、サラリーマン経験をせずに自分で稼いで自由に生きるのはアリだと思うし、そういう人が増えてますよね。

僕もすぐにサラリーマンを辞めたので、こっちもおすすめです。

自分で仕事を取る

クラウドソーシングサービスからフリーランスとして仕事を取ってもいいし、ブログやYouTubeでもいいですね。

ポイントはIT関連だということ。

 

ITなど時流に乗っかるのが富を築くためには必須なので、波乗りしましょう。

今だと、YouTuberとかブロガーとかインスタグラマーとかですよね。

 

「そんなの大丈夫なのかな」と思われるかもですが、少し前にインターネットが出てきたときもみんなそう思ってましたよね。

でも今は当たり前のようにスマホで検索してますよね。時代の変わり目は常に受け入れにくいですが、受け入れにくいものこそ次の時代を引っ張ります。

5Gが来年から日本でも少しずつ始まるので、さらに加速しますね。

ネットなら寝てても稼げます

ゴメンナサイ。こういう書き方は自分でも気持ち悪いのですが、事実なので書きます。

インターネットなら労力を減らして、ハイリターンを得れるし、時流に乗りつつ、ネット上に資産を置いてくと、この境地に立てます。

資産とは例えば、

  • ブログ
  • YouTube
  • Twitter、インスタグラム
  • note、メルマガ

などですね。

 

検索エンジンから「勝手」にお客さんを集めてくれて、ブログやYouTubeでやくにたったり、メルマガを読んでもらったり、自社商品を買ってもらったり。

資産は残るので寝てても報酬があがるわけですね。

ブログ書くという作業量は変わらないのに、書くほどに資産が増え、収入が増え続ける、労力を無視できる感じですね。

このモデルは必須です。

【入金画像公開】個人が稼ぐためのビジネスモデル【時給労働から脱出】

 

理由は簡単で「収入が高くてもまったく休みなし」だとただの消耗戦ですよね。

なので時間を自由にしつつ、利益を増やすのが最高という感じ。

結論サラリーマンするとかはどっちでもいい

サラリーマン経験は、必要じゃなくなってきてます。

昔であれば選択肢がそれしかなかったからですが、今では会社に合わせる生き方から、生き方を決めて会社に合わせれますよ。

どっちでもいいと書いたのはそこまで重要じゃないからです。

それよりはるかに重要なのは「時流に乗りつつ自分のスキルを磨くこと」かと。

 

これが欠けるとサラリーマン経験の有無にかかわらず苦労しますし、僕も超消耗しました。

少しずつ、現状を変えてくべきですね。

僕も日々積み重ねていきます。

 

ではありがとうございました。

 

最後に、僕は社畜でしたが、地道な積み重ねは裏切らないと、実体験から学びました。まだまだなのでこれからも精進します。

 

その軌跡、そして具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。

月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。