やりたいことができない理由は慣れてないから【成功者に囲まれろ】

こんにちは、よっしです。

脱サラ願望がありましたが、なかなかできませんでした。

ただ、本記事でお伝えすることだけやった結果、脱サラし起業して割と自由に生きれるようになりました。

さて以前こういったツイートをしました。

✅やりたいことがあるのにできない

すごい人や尊敬する人などに感化されて、よし自分もやろう、と思っても続かない理由は、そこがコンフォートゾーンじゃないからです。つまり徐々に慣らす必要がある。

少しずつ勉強して少しずつできることを増やし、行動できる範囲を広げ慣れていけば大丈夫

 

ということで、やりたいことがあるのにできない理由を深堀して、継続できる体質にする方法を解説していきます。

やりたいことができない理由は慣れてないから

 

前述の通りですが、それはコンフォートゾーンじゃない、つまり慣れてないことなので、行動することに摩擦を感じてる状態です。

やりたいことがあるけど、それは未経験なので摩擦を感じて体が動きづらい、わけですね。

サラリーマン時代やりたいことができなかった話

ちなみに僕は、サラリーマン生活がキツくて脱サラしたいと思いながら生きていました。

 

インターネットで副業を調べたり、起業した友人の話を聞きながら自分もやろうと思うけどできない…。

 

  • サラリーマンが起業→かなりエネルギーを使う、コンフォートゾーンじゃない
  • サラリーマンが愚痴の飲み会→普通にできる、コンフォートゾーン

 

という感じです。

なのでサラリーマンが起業するのであれば、それをコンフォートゾーンにする必要があります。快適な場所、住めば都、にするわけですね。

 

✅サラリーマン時代、脱サラをコンフォートゾーンにするためにしたこと

自分の中で起業を当たり前にする、そのために勉強は当然ですが、理想の人や尊敬する人を自分の周りに置きました、自分の周りを囲んだ感じですね。

 

やったことは以下の感じです。

  • SNSは全チェック、Twitterはとくに
  • YouTubeは繰り返し視聴、暗記のレベル
  • ブログやメルマガも全部読む
  • 有料のものは許容範囲で投資(あまりできず…)

 

あなたがよく合う友人5人の平均年収があなたの年収、というたとえ話がありますが、その友人5人を理想の暮らしを送ってる5人にしました。

ということで、ずっと発信を見て、無理矢理ひっぱり上げてもらうのがいいですよ。

 

最初は確かに、これできるの?みたいな気持ちになりますが、毎日見てると徐々に慣れてくるし、徐々に当たり前になり、自分にも少しはできるだろ、という気持ちになります。

 

スポーツとかでもそうで、テニスをよくやるんですが錦織圭選手と練習したことがある青年とプレーしたとき、圧倒的に僕の方が下手なのですが、引っ張られて普段の自分より圧倒的に強くなったりするので、意図的にこの状態を作るといいです。

やりたいことができないのは成長のサイン

逆に考えてみてほしいのですが、気兼ねなくできるコトとかいつも通りやってることって、それをやったとしても別に成長とかないですよね。

いつも通りこなしてオワリ、なはずです。

 

基本的に人が成長するときって今までできなかったことができるようになる時だと思っていて、それは気兼ねなくできることじゃないです。

 

なので、体が動きづらいけど、許容範囲で1ミリ行動できれば、摩擦は最初だけなので動き出せば進んでいけます。

 

✅例:作業興奮で行動のハードルを下げるべし

  • ブログ書きたいけど書けない→1行だけ書く
  • 本を読みたいけど読めない→1行だけ読む
  • ナンパしたいけどできない→店員さんと会話
  • 車ほしいけど変えない→見積もりだけもらって戦略を練る
  • ダイエットしたいけどできない→インスタで情報収集

 

これは行動のハードルを下げる行為ですが、ハードルを下げると1歩目が踏み出しやすくなりますよ。そのあとは「作業興奮」で気が付けば進んでいけます。

 

作業興奮は、「今日はしんどかったから、1行だけ本を読むつもりだったけど気が付くと5ページ読んでいた、もう少し読めそうだな」という感じです。

やりたいことよりもやりたくないことを

 

やりたいことから話を飛躍させていくと、やりたくないことをやると人は成長します。

ただ無駄なことというよりは、挑戦したいけど勇気が出ずなかなかできないコト、ですね。

人は居心地の悪いところでこそ進化する

進化ってなんかポケモンみたいですが、
成長したり、進化したりする時を考えてみると例えば、

 

  • みんなの前で企画を提案
  • 好きな人に告白
  • 新しくギターを習い始める
  • ナンパ
  • ブログで稼ごうと副業を始める
  • 1人で海外旅行に行ってみる

 

これは僕の場合ですが、こういった時って、控えめに言って緊張します。居心地が悪いなぁと思うことが多いです。

ただこういう時の経験とか失敗談って、ほぼ確実に糧になるし、自分が成長する要因になりますよね。

ブログの毎日更新は挑戦でした

現在4か月、120日以上毎日更新をしている、私よっしの当ブログですが、カナリしんどい挑戦でした。1記事4000文字くらいなので、50万文字程度書いています。

 

1日も欠かさないことは慣れるまでは大変で、風邪をひいたり時間がないときも更新してきました、鬼の継続力が身につくのでおすすめですよ。

あとはライティング力も上がるし、構成を考える力も、読み手を理解することもうまくなります。

 

モノが売れない時とか、相手を理解できてないパターンがほぼほぼなのでこれも解消できます(告白してフラれるときもこれと非常に似ています)

 

話を戻しまして、そのコツも同じです。

  • 周りに成功者を置く
  • ひっぱり上げてもらって自分にとっても当然にする

 

✅例1:ガリガリだけどジムに行って筋トレ→嫌すぎ

これは僕の話なのですが、ガリガリというコンプレックスが強かったです、これを言うとうらやましがられたりするのですが、本人としてはさんざんでイジられまくってきました…。(当時182センチ58キロ)

 

いざジムに行くとなってもこれまたカナリ嫌で、ガリガリでジムに行ってもいいの?1人だけガリガリだと恥ずかしいだろ、と思いながらジムに通います。

 

当然、とりあえずジムに行けばガリガリを卒業できるという愚かなマインドがゆえ、まったく体は変わらず、大失敗しました。

 

そこから、成功者で周りを固め、

  • 食事を学ぶ
  • 筋トレを学ぶ
  • 継続をする

コトが大事だとわかり、2年以上続けて、現在は182センチ77キロまで来ました。まだ細いですがガリガリは脱出でき、スクワットは120キロという感じです。

 

 

このコンプレックスを克服できた経験は控えめに言ってカナリ良くて、行動継続修正のプロセスはほぼ何にでも当てはまるので、これを仕事にも生かしてます。

というか筋トレはシンドイので、日常生活だとへこたれなくなりますね笑

 

✅例2:副業も同じ

副業で稼ぎたいなと思ったら、これも同じで周りを固めましょう。

宣伝ですが、価値を感じてもらえれば、僕のブログやYouTube、メールも見てもらい実際に稼いでみてください。

刺激をくれる人を周りに置いて、影響を受けて自分の中でも当然にして、行動し続ける、です。


例1:転売ビジネスとは。初心者が稼ぐための具体的なステップ完全解剖

例2:副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

1日してならずです、継続がカギ

ということで今回は以上なのですが、1週間とかでは生き方は変わらないですよ。

最低でも3か月くらいは継続して、修正して、を繰り返しましょう。

それはブログでも筋トレでも副業でも同じです。

 

僕は8年ほどインターネットで生計を立てていますが、今日も尊敬する人のSNSを見て、朝の活動を開始しました。

8年間継続ですね、これは完全にルーティンですが非常におすすめです、自分の可能性は自分で潰していることが大半なので、ひっぱり上げてもらいましょう。

 

確実にやればできるコトばかりです、自分には才能がないと思っているかもですが、才能なんていらないですよ。

必要なのは行動だけです、才能がある人もない人も行動すれば確実に失敗します、成功する人はその失敗を修正してる人ですね。成功しない人は才能がないんじゃなく、修正がないだけです。

 

なので1ミリ行動してみてください、鉄は熱いうちに打てです、今やってみないと明日になるともう忘れて無駄になるので今がチャンスですね。

では僕もやってきます、筋トレと仕事。

ありがとうございました。

 

さて、最後に凡人が勉強して脱サラして、
自由に生きれるようになった軌跡をまとめました。

そのメール講義は具体的な生計を立てる方法もアリ、無料です。

 

現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。自由に生きる実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。