挑戦が怖い時でも対策できます【無理せずに生きましょう】

 

こんにちは、よっしです。

サラリーマンを辞めて日々、無理なく挑戦しながら生きています。

 

この記事の信頼担保として僕が今まで挑戦してきた結果を書かせていただくと

 

  • マーケティング、月収700万円突破
  • コピーライティング、TV出演多数の起業家へコンサルティング
  • コンサルティング、月収260万円突破者など輩出
  • 1ヶ月かけて作ったブログを運営に消される
  • メールマガジン、1万人読者突破
  • YouTube、しゃべるだけの動画で6200人フォロワー
  • 有料コンテンツ、1000名以上購入

 

挑戦することは怖いですが、対策方法を知れば徐々に慣れます。

怖さを完全に払しょくできることはないので、そのあたりについても触れていき、何か1つでもお力になれればと思います。

 

挑戦が怖い時でも対策できます

 

挑戦って怖いですが、対策できます。

小さな挑戦から始める

いきなり大きすぎる挑戦をすると、心が折れます。

 

例えば、いきなりオリンピックを目指すのではなく、まずは市のマラソン等に参加して自分の力を見たり、ジムで毎日走り込んだり。

挑戦を細分化して、小さな成功体験を積み重ねていきます。

失敗して当たり前だと割り切る

失敗の捉え方を変えます。

挑戦すると必ず結果がついてくるので、それにビビってしまって挑戦できなくなるのですが、失敗して当たり前だと思えば少しだけ肩の荷が下ります。

 

以前こういったツイートをしました。

 

といっても上手くいくことばかりじゃないので、
というか上手くいかないことばかりなので、
それは日常茶飯事として受け入れて日々修正ですね。

上手くいくことばかり期待すると疲れますので、
失敗して当然、よしここから修正だ!くらいの気持ちがいい気がする

 

失敗を嫌う人は多いです。

でも成功していく人って失敗の受け取り方が違って、データだと思っていることが多いです。

参考記事:成功する人の共通点や特徴!成功者の考え方や習慣を真似る

 

挑戦を成功させるためには、その分のデータが必要です。

 

  • 転売で稼ぐ⇒転売で利益の出る商品の仕入れ方と出品のデータがいる
  • インターネットで生計を立て自由に生きる⇒そのためのデータがいる

 

で、そのデータを集めるのは

  1. 勉強しまくること
  2. 行動して許容の範囲で失敗すること

これが最も手っ取り早いです。

 

結果が出ない場合は、1、2、のどちらかが欠けてる場合が多いので、ここを見直すだけでいいですね。

毎日継続して挑戦し続ける

少しずつ恐怖を抑える方法として、毎日挑戦し続けるのがいいです。

「挑戦体質」にしていきましょう。

 

ちなみに僕が毎日継続してきてることは

  • 食事管理4年
  • サラリーマン辞めて生きる8年目
  • 情報発信7年目
  • YouTube
  • 筋トレ3年
  • 毎日ブログ更新70日(2019年3月時点)

という感じです。

 

継続することは難しいと思われがちですが、コツはシンプルです。

以前こういったツイートをしました。

ちなみに、継続させるコツは毎日休まずやる、ですね。
1日でも間があくとそれが普通になるので1日も休まない。

インターネットは確かに自動化ができますが、
そのために1日も休まず仕事をしてます。

楽々片手間で、稼げるわけもなく、ひたすらに資産構築ですね。
その結果、成果が出ます。

 

毎日の積み重ねを死守する、です。

最初はハードルが高く感じられるかと思うので、無理なく毎日続けられるタスクを設定して見てください。

これだったら忙しかったり、突然予定が入ったとしても毎日できるな、というレベルで設定しましょう。

 

無理すると1週間で終わるので注意。

例:ジムに通っていた時の話

僕の話になってしまうのですが、体形がガリガリでコンプレックスでした。

それをなんとかしたくてジムに行って筋トレをやっていたのですが、食事や筋トレの知識がなく、数か月やっても全然体が変わらず大失敗に終わりました。

 

そこから、YouTubeや本を見まくって、食事と筋トレの勉強をひたすらに行って、今では体重を16キロ増やして、筋トレで体を変えることができました。

もちろん今も筋トレを継続していて食事も気を使っておいしくいただいてます。

 

ジムに行くというガリガリの僕には挑戦だったのですが、それで失敗し、修正して徐々に上手くいったパターンです。

怖くないならそれは挑戦ではない

 

新しく始めること、試合にディベート、挑戦って怖いですよね。

挑戦は何をしたって怖いです

逆に言えば、その挑戦が怖くないのであれば、
それは成功する可能性が高いと思えてることが多いです。

 

以前こういったツイートをしました。

居心地のいいところ。ではストレスなく過ごせて快適だけど進化成長するスピードは遅い。居心地が悪く緊張する場所では進化成長のスピードが速い。そういった感情が動く場面で人は良く成長する、例えば、プレゼン、告白、試合など成長の要素が盛りだくさん。なのでどんどん積極的に居心地の悪いところへ 

 

居心地の悪いところでしか成長、進化しない

と僕は思っていて、全然緊張しないことはそこまで成長しないはずです。

 

  • 昇任するかどうかを決める仕事のプレゼン
  • 資格試験当日
  • 大学受験日
  • 好きな異性に告白
  • 温めてきたプロモーションの当日
  • 高校最後の地区予選大会

全部緊張しますよね。

 

負けたら悔しいし、上手くいけば嬉しい。

 

別に何も思わないかな、くらいだと緊張しないし、挑戦!という感じでもないです。

 

でもこういうことこそ人を成長させると思うし、成功者はこういった経験がかなり豊富なイメージがあります。

話しの引き出しも多いので話していて面白いですし非常に魅力的ですね。

挑戦後は復習しよう

挑戦は人を成長させたり、進化したりできるわけですが、それは挑戦後の復習があってこそです。

 

  • 昇任するかどうかを決める仕事のプレゼン⇒伝わり方を改善
  • 資格試験当日⇒内容を復習
  • 大学受験日⇒間違えたところの復習
  • 好きな異性に告白⇒上手くいった、フラれた理由の分析
  • 温めてきたプロモーションの当日⇒売り上げを分析
  • 高校最後の地区予選大会⇒勝敗の理由を分析、練習に生かす

 

と復習することを忘れないようにしましょう。

結果を放置することほどもったいないことはないので

挑戦と復習はセット

でやることが大切です。

最初から成功することは少ない

1回の挑戦で失敗して、諦める人が多いですが、まさに「諦めたらそこで試合終了ですぞ」です。

 

挑戦⇒失敗⇒復習⇒再挑戦⇒いい感じ⇒復習⇒さらにいい感じで成功に近づく

という感じなので徐々に成功に寄せていきましょう。

 

泥臭く挑戦し続けれる人はそれだけで才能ですね、修正すればデータが集まって確実に成功に近づいていきますので。

1発クリア成功、の場合は逆にデータがとりづらいので、成功を分析することはわすれずに。

毎日無理なく挑戦し続けよう【結論】

 

挑戦というと大きなチャレンジのようなイメージがあるかもしれませんが、毎日コツコツ継続できること、です。

 

その積み重ねが結果として大きな成功につながっていくし、常に挑戦できる状態を作ってくれています。

  • 小さな成功体験を「毎日」継続して積み重ねる
  • 大きすぎる挑戦に毎回悩まされる

 

多くの人が後者になってしまっていると思います。

 

毎日できるレベルの挑戦を

繰り返しになりますが、毎日できるレベルの挑戦を設定しましょう。

僕であればこんな感じでタスクを設定しています。

 

  • 毎日部位別筋トレ(休みの日はストレッチ)
  • 毎日ブログ更新
  • 毎日インプット
  • 毎日アウトプット
  • 毎日散歩
  • 毎日1つでも良いから資産を作る

 

「仕事・健康・食事」この辺りのタスクは考えやすいので設定してみてくださいね。

 

毎日できること、これが絶対です。無理な計画は1週間で終わります

 

ということで、挑戦は毎日継続できる行動を積み重ねて、準備を整えていくことで恐怖が減っていきます。

 

完全に払しょくすることはできないし、それができるのは挑戦ではなくなるので、程よい緊張感、毎日継続してきた自負、これで挑みましょう。

 

そのあとは結果にかかわらず、修正、ですね。これで成功に近づき続ける人生を送れます。

 

では挑戦体質の人間が増えることを願い、また記事を書いていきます。ありがとうございました。

 

最後に、僕が脱サラするにあたって、またそのあとの生活を手に入れるにあたって、毎日小さな挑戦をしてきた軌跡をまとめてみました。

現在は10000人近くが購読してくれているので
よかったらチェックしてみてください。


⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。