慎重で行動できないなら【失敗の考え方を変える】コツはこの2つ

慎重に綱渡りする人

こんにちは、よっしです。

ちょっとバカなのかいきなり脱サラして起業しました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

疑うパワーが強すぎるとうまくいかない。

石橋をたたくのは無駄なリスクを回避するためにいいかもですが、叩いたらとっとと渡ろう、ムダに考えても意味がない

頭で考えると被害妄想だけ大きくなるので、悩んで行動できないのではなく、行動しないから悩みが大きくなりさらに行動できなくなるループに

結論をネタバレすると、悩んで行動できなくなるんじゃなく、行動しないから悩みが巨大化するです。小さく始めれば大丈夫。

慎重で行動できないなら【失敗の考え方を変える】コツはこの2つ

慎重派で悩んで行動できない人

スイマセン、裏技などなく、何をどうやろうが確実に失敗します。

なので「失敗」に対する考え方を変えるべしです。

失敗はしないといけない

多くの人って失敗を避けて成功したいって思いますよね。

また「失敗から学ぶべき」ということは知ってるんだけど、いざ自分が失敗するとなると行動できないですよね。

繰り返しになりますが、失敗の概念を少しずつ変えましょう。

失敗=成功までのデータ。 データが多いと失敗も減る。

 

✅具体例:ブログの場合

例えば、ブログを書いて稼ごうと思ったら

  • ブログを書きたいけど、どうすれば稼げるかな(慎重派)
  • いい文章を書けない、稼げないだろうなぁ(辞める)

こういう人ってビックリするくらいいます。

 

頭で考えて不安が大きくなって、しかも失敗したくないから完璧主義になってる感じですね。

これだとモッタイナイ。

なので理想は、

  • ブログをとりあえず書いてみよう
  • 1週間頑張った、1か月頑張って書いてみた
  • アクセスほぼなし
  • ブログ、アクセスで大事なのはSEOと役立つ文章か
  • そこに注意しつつ記事書く→少しだけ増える

という感じ。

両者の違いは、失敗をデータとしてとらえてるかどうか。

慎重でもいいんですが、失敗がデータとして蓄積されないとキツイです。

僕も現在新しく「投資」をしてますが、データをしっかりとらないといけませんね。失敗=データです。

無意味な失敗を避けるために

とはいえ、失敗するもの、だっとしても、無意味な失敗とかは避けたいですよね。

そのために、

  • 「振り返り」の時間をつくる
  • 数字で管理

この2点が大事。

 

✅「振り返り」の時間をつくる

毎月1回、毎週1回、ですね。

  • 何を失敗したか
  • 失敗したことは修正したか
  • どう修正したか、結果はどうか
  • ブログはどうだったか
  • 筋トレはどうだったか

みたいな感じでわけてみたりがいいです。

失敗ってやったあとほったらかしにしがちですが、前述の通りデータなのでわりと大事なことが詰まってますよ。

ブログでも仕事でもスポーツでも、データが多い人が強いですよね、結果も出る。

元メジャーリーガーの黒田投手は、バッターのデータ全部ノートにまとめてて、どこに投げたらどれくらい打たれるか、を把握してたみたいです、すごい。

 

✅数字で管理

さらに言えば数字で管理すると最強です。

失敗したところの数字って低いですよね。

そこを改善する、ピンポイントで修正。

  • ブログのアクセス数、滞在時間
  • メルマガ登録率と、商品クリック率
  • ベンチプレス何キロ上がったか、回数は?
  • 仕事の契約はいくつ?アポは取れてたか

など数字で管理しつつ、それを1か月単位で見つつ、改善されてるかをチェックですね。

☑ 失敗から学ぶことができないとオワコンです【大失敗経験アリ】

慎重でも行動して結果を出すために

不可能から可能性を見出す人

小さな成功体験を積み重ねる、です。

慎重派の人が陥りがちな状態

それは完璧主義、です。

慎重派の人はしっかりした結果を出さないとダメ、と思っている人が多いですよね。

なので小さい成功よりも大きな成功に価値を置くわけですが、よく考えてみると大きな成功って小さな成功の上にありますよ。
  • 小さな成功
  • また小さな成功、コレを繰り返す
  • 結果大きな成功にたどり着く

ですよね。

小さな成功は小さな挑戦で手に入る

不安で行動できないんじゃなく、行動できないからどんどん不安になると書きましたが、それを解消するのが小さな挑戦ですよ。

 

例えば、ダメな例ですが、

  • 脱サラしようとする
  • いきなり辞めようとしてビビってしまい断念

これはサラリーマン時代の僕ですね。

そうじゃなくて、

  • 脱サラしようとする
  • まずは副業で稼ごう(小さな挑戦)
  • 月1万円まず達成するために、100円稼ごう(さらに小さな挑戦)

これくらいまで小さくすれば、不安で行動できないなんてことなくなりますよ。

 

そしてそこから100、1,000円、5,000円、1万円と、増やしていけばおっけいです。

小さな成功体験が少しずつ大きくなれば、完璧主義から抜け出せるし、大きな成功体験に近づきますよ。その際、失敗を修正するのが大事だと思います。

細分化が肝

ということで今回は以上なのですが、慎重で行動できないなら、小さな成功を積み重ねつつ、完璧主義から抜け出しましょう。

そのあと失敗に対する考え方もシフトしてデータを集めていけばしめたもんです。

 

とにかく小さく目標も細分化、今日できるところまで落とし込んで継続ですね。

やる気の継続方法【やる気≠モチベーション】自分を動かす方法 

 

僕もまだまだなので、1日たりとも休まず積み重ねていきます。今年もまだ休日なしですが、楽しく毎日過ごしてます。

ぜひ一緒に頑張りましょう、ではありがとうございました。

 

最後に、僕は社畜でしたが、地道な積み重ねは裏切らないと、実体験から学びました。まだまだなのでこれからも精進します。

 

その軌跡、そして具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。

月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。