コンテンツを作れば【時間・お金・働く場所】の自由度が高まる話

こんにちは、よっしです。

脱サラ9年目を迎えました。

 

ネットで生計を立てて、これまでたくさんのコンテンツを作ってきました。

・ブログ600記事以上
・YouTube500本
・音声メディア330本以上
・note30冊
・レポート
・有料コンテンツも数十作

これらを作り、最高で月1031万円の利益を出せました。長く安定して利益をあげるためにもコンテンツは欠かせません。

以前こういったツイートをしました。

 

今回は初心者がはじめるべき、コンテンツ作成のイロハ完全版ということで、時間とお金の自由度を高める内容です。

コンテンツ作成のイロハ

社会の歯車

コンテンツってそもそも何ぞや?

ということですが、僕らが使えるもので言えば

・YouTube
・ブログ
・note
・音声メディア
・Twitter
・Instagram

などなどですよね。

これらに投稿すると誰かが見てくれて役に立つコンテンツとなります。

悩みを解決したり、笑ってもらったり、
参考にしてもらえたり、とてもシンプルですよね。

これを作っていこうというお話です。

 

でもコンテンツはただ人の役に立てるだけじゃないんです。

ちなみに、サラリーマン時代僕は金融機関で営業をしてました。

非常に非効率。

そもそも足を動かさないとダメだし電話もかけないとダメですからね。肉体労働です。

しかしネット上のコンテンツは作りさえすれば資産となって、その瞬間から自動化が始まります。

 

怪しい、怪しい不労所得ってやつです。

 

労力は同じ、しかし資産が増えて利益が増える

不労所得って言うと、うさんくささが30%以上あがりますが、事実なので書きます。

 

ブログ、YouTube、note、音声メディア、Twitterなどをネット上に増やして残していけば、それが資産になりますよね。

 

その資産が、何をしていようが働くので、風呂、筋トレ、旅行していようが関係なく報酬があがるというわけです。

2か月半前にはじめたラジオなのですが、
合計330本ほどあげました。

だいたい40時間くらい話してます。

でもこの積み重なりは誰にでも可能ですし、
作るほどにどんどん積もっていきます。

その価値提供の積み重なりが感謝を呼び
収入が伸びるわけですね。

商品を紹介してもいいし、広告をはってもいいです。

 

他にも、例えばこんな感じです。

1、ブログ記事を書く労力を1とする
2、記事が増えて利益をもたらす
3、労力は1のまま、でも記事は増えて利益も増える

 

これを収穫逓増型(しゅうかくていぞうがた)のモデルと言ったりしますが、仕組みはわかっていただけると思います。

 

YouTubeとかもまさにそうですね。

労力は同じ、だけど時間が増えていく、収入が増えていくのが最高のメリットですね。

 

なんか難しそう…という場合は、詳しくはこちらをどうぞ、個人が絶対取り入れるべきモデルです。

【入金画像公開】個人が稼ぐためのビジネスモデル【時給労働から脱出】

コンテンツの作り方と流れ

 

ということで再掲します。

 

ザっと解説します。

  1. Twitterやブログで「的を絞って」発信し共感してくれる人を集める
  2. 発信が誰でも見れるコンテンツになる
  3. 価値提供、ファン増
  4. LPはランディングページといって商品詳細を書いたページ
  5. LPに動画を張ったり、より分かりやすく解説
  6. お客さんの声や感想を載せると信頼もされやすい
  7. セールス決済アフタフォローは自動化

 

1、まずは発信です。

ここばっかりは始めないと何がヒットするか不明です。

Twitterならインプレッション、YouTubeなら再生回数、ブログならアクセス数。

すべて数値で見ていけるので、
まず10~30個だしてみて数が多いものをチェックしていきましょう。

軸を3個以内に設定して発信です。

 

例えば僕なら

  • サラリーマン経験
  • 働く場所、時間、お金の自由度を高める
  • 田舎で生きてる

という感じです。

軸が多すぎるとぶれるので、○○といえばだれだれ、みたいな感じで脳内SEOをしめるといいです。

それ以降の工程は現在作成中ですのでしばしお待ちください💦

 

でもこちらの2つの音声で詳しく解説をさせていただきました。

・ユニバで学んだコンテンツ論
・生きてるだけでコンテンツがみんな増える話

について話しています。

 

自分メディアを作って、価値提供するコンテンツを増やしていきましょう。

マジで人生が楽しくなり、ラクになっていきますよ。

 

コンテンツ作成にハードルを感じる

窓際で黄昏る男性の後ろ姿

 

そうはいっても、こんな時もあると思います。

何から始めたらいいかも不安ですよね。

そういう時はまず無料のメディアを使います。Twitterとかnote、音声メディアですね。

 

過去の自分を救う

誰かの役にいきなり立とうとすると結構シンドイです。

なので過去の自分を救う形で発信してみてください。

 

例えば、僕は

・社畜で消耗
・収入少ない
・休みもない
・将来の不安

こういった状況のサラリーマン時代の僕に向かって、現時点の僕がアドバイスする感じで発信してます。

以下のツイートとかまさにですよね。

Twitterではわかりやすく140文字で投稿。

音声では、その時のリアルな経験も添える。

ブログではさらに詳しく。

という感じで書いていけばネタ切れもなくなるのでおすすめです。

 

自分にコンテンツが作れるか…

他にも、ちょっとできるか不安…と思うこともありますよね。

これも大丈夫です。

実は世の中のほとんどの商品は誰かの経験がコンテンツになっています。

 

例えば、

・海外旅行した経験からの豆知識
・ガリで悩んで筋トレと食事で25キロ増やした方法
・副業で月3万円を増やしていく方法

 

など自分がしてきてた経験を振り返って

まとめることから始めればオッケイですよ。

そんなことでも?

と思うような内容でも出し方で、その情報に響く人は集めれます。

 

目線が気になる場合や、自信がない、そういった時はこちらを見てください。

 

この辺りは気にしなくていいですね。

 

そもそも全員に響かせれるコンテンツは作る必要ないしそういうのはなかなか存在しません。

芸能人Aが大好きな人もいれば、
大嫌いな人も、知らない人だっていますよね。

 

あ、あと、完璧主義も危険だったりします。

今ある武器を出してみるのがいいです。

 

ズバリ完成形を出す必要はなしです。

 

いまの時点での完成形を出せばいいので、
完璧主義で行動できなくなるといつまでたってもコンテンツが完成しません。

現状最高を出し、修正を繰り返していく、
いわば秘伝ウナギのタレみたいな感じですよね。

世に出すことで、仲間が集まるしシナジー効果ありです。

 

とはいっても厳しい言葉が来たら反省して改善すれば大丈夫ですね。

 

コンテンツ作成のコツ

コツとしては、可能な範囲でコンテンツを買ってみるということ。

そして学んだことをまとめる作業をすること。

これをガンガンやっていく感じです。

 

例えば、

インフルエンサーさんの月額数千円のサロンに参加するのもアリだし、その中で学んだことを自分なりに落とし込んで、Twitterでシェアしたり。

この辺りはスピード感がかなり大事ですね。

例えばこんな感じです。

 

これができればインフルエンサーもリツイートしたくなるし、あなたの認知度も上がります。

こういった行動と地道な作業は割と重要なので、許容の範囲でガンガンやっていくのがおすすめです。

何もせずにコンテンツが作れて稼げる、というわけではないので、ご理解いただいていると思いますが、一応書かせてもらいました。

 

まとめ

ということで、ザっと書きましたが、現在、コンテンツを作って人生を変えるための、コンテンツを作っています。

※完成しました。

 

僕が脱サラして9年間生きてきた集大成なので稀有なモノになるはずです。

9年間発信してる人もやはり少ないですしね。

 

余談ですが、この記事を書いているときも、僕のコンテンツは見られ続けています。時間を増やせる感覚に近いですよね。わりと真剣に影分身の術です。

 

初心者がネット上にコンテンツを作れば、企業に勝てるメディアだって作れますよ。

そういった主婦さんやフリーランスの方はたくさんいますからね。

無料で始めれるメディアばかりなので
ガッツリやってみる価値ありです。

実践される人としない人で、リアルに1年で大きな差、時間とお金の自由度に差が生まれるはずです。

こちらから前半部分無料でご覧ください。

 

コンテンツ作成大全【コンテンツ制作歴9年の集大成】