リゾルト710の色落ち具合、デニムのサイズ感も比較

こんにちはよっしです。

リゾルトの色落ち具合を記録して見ました。

デニムって育てると奥が深くて最初はカナリ履きにくかったり
馴染んできても別にそこまで履きやすくなかったりするのですが笑

スウェットとか最強ですしね。

綺麗な普段でも履けるスウェットから
筋トレで使えるスウェットまで幅広いですしね。

スウェットの記事になっとる。

以前のリゾルトの記事はコチラからどうぞ
リゾルト(RESOLUTE)710の色落ちとシルエットが素晴らしい件

リゾルト710の32、32を購入して
182㎝74キロの僕がスリム目に履くにちょうどいい感じです。

リゾルト色落ち記録、約1年履いてみて

1年前、購入当初はこちら。もちろん真っ黒ですね。
白く毛羽立っていて、それがとれるまで
数か月程度かかった気がします。

まだスネのあたりには若干残っています、毛羽立ち。

リゾルト710コーデ

バリエーションがかなり少ないですが、
コールハーンの革靴と合わせています。

あとはコンバースでもスニーカーでも何でも合うかと。
シャツinもやはりいい感じにまとまりますよね(^^)/
 

 

リゾルトの色落ちはダサい?

もちろんそんなことないと思いますw

そして1年後がこちら。
そこまでヘビーに履いていたわけではないですが、
適度に週1回くらいは履いていた感じです。

 


 

どうなんでしょう、
写真じゃわかりにくいかもしれませんが、
モモの部分が結構落ちている気がします。

お尻も、ボタンフライの箇所も薄くいい感じでアタリが出てきていますよね(゜レ゜)

 
履いてる頻度ですが、
1週間に2,3回10日に1回くらいは洗濯していたような気がします。

2週間に一回くらいかな。

ボタンフライは完全に馴染んできて
スムーズに開け閉めできるようになりました。

最初は固すぎて親指がモゲそうで、
そりゃもう漏れそうなときはやばかったですw

1回事故も起こっています笑
 

購入してから約1年が経ち、乾燥機にはほとんど入れてませんが、
約30~40回くらい洗濯機に入れたかと思います。

表のまま、普通に洗っています。

色落ち色落ちと言うてますが、
色落としたくない場合はあまり洗わず
裏返しにして乾燥機にも入れなければ
大分色落ちを防ぐことができます。

ただ、洗うことによって破れの防止や
清潔に保てたりとメリットもあるので
このあたりはバランスが大切かなと感じておる次第です。

わざくれ色をガンガン落そうとは思わなかったので
そこまで激しい色落ちはしていませんが、
いい感じで太ももとか色が落ちてきたかなという印象です。

白い毛羽立ちは脛のあたりに少し残っているくらいで
あとはほぼほぼ落ちてなくなりました。

リゾルトとAPC(アーペーセー)デニムを比較


 

実は浮気をしたわけじゃないのですが、
新しいデニムを購入しました苦笑
 
多分来年リゾルトもう1本買うかもしれませんw

 
購入したのは、APC、あーぺーせー、プチニュースタンダード。

色落ちを楽しみたい場合は生デニムでしょうが、
それはリゾルトに任せているので、
今回はインディゴのひざ下からややてーぱーどがかかったモデルにしました。
  

価格は22000円程度。

結構色は淡く、薄いモノのような感じがしますが、
といってもまだまだ色落ちを楽しめるようでして。

リゾルトほどは洗ったりガシガシはしないと思いますが、
大事に色落ちさせていこうと思います。

裾とか特に。

裾直しは0円と1700円の2パターンがあったのですが、
今回は0円を選びました。

1700円の方の良さがイマイチわからなかったw

裾直しは4日かかったのでワクワクして取りに行ったのですが、
ちょいと糸が出てたり、ほつれてたりしたので
若干ショックでしたというかそこはプロを見せてほしかった涙

 

色んな種類のシンプルなデニムが好きなので
渋く仕上げて行こうと思っておりますはい。

ぴちぴち過ぎると若い兄ちゃんみたいになるし
ダボダボ過ぎると似合わないので
絶妙なシルエットはかなり重要ですよね(゜レ゜)

僕は182㎝でやせ型かと思うので
自分の体にあったモノを探していたら
APCに出会ってしまいました(^u^)
 

こちらがAPC(あーぺーせー)のデニム。
フランス産ですね。

価格はリゾルトとほぼ同じで
22000円ほど、です。

実を言うともう少し濃い色を、洗濯で落としていきたいと思ったのですが、
それだとリゾルトと同じ感じになると思ったので、
薄めでええやん、と思い購入。

サイズ感としてはストレッチが入っててかなり履きやすく、
リゾルトより足に張り付く感じを購入当初から味わえるかと思います(゜_゜)
 

ひざ下からテーパードがかかっていて
足にフィットする感じです。

とは言うもののそこまで薄くないので
濃い部分は色落ちを楽しめるかなと。

色落ちを楽しみたいなら生デニム買っておけよという感じですが、
今回は若干薄め、かつストレッチ入りのデニムが欲しかったので
リゾルトとは違うタイプのジーンズを買えて良かったです(^u^)
 

ただ両者に共通しているのが
どちらもシンプルだということです。

あとはボタンフライもそうですね。

良いモノを長く、この精神でこれからも生きて行こうと思います。
といっても2万円って安い気がするんですけどねw
 

革靴も、もう8年とか7年プレイヤーが数足ありますが、
1万円とか3万円とかだったと思うので
そう考えるとかなり安いですよね。

修理しながらそろそろ10年目を迎えそうなんで。


毎年1月にリゾルト買い足していこうかな。
いやそれはやりすぎですねw
2年に1本くらいにしよう。

濃いめで履くのを1本
色落ちを楽しむのを1本、
今回のAPCなどなどで
楽しんでいこうと思います。

スニーカーにも革靴にもサンダルにもブーツにも
シンプルなジーパン、デニム、ジーンズは
何にでも合うのでホントいいですよね!

では最後までご覧いただきありがとうございました。

夏は暑かったけど、デニムライフを楽しみましょう、
しっかり洗えば色も落ちて長持ち!!
  

関連記事はこちら!
やはり程よく鍛えた脚にリゾルトは最高説あります!!

渋すぎるので筋トレとリゾルトはマジでオススメです。

 
スクワットと背筋で超健康になって収入も上がりまくった件

下半身の筋トレで太らない体を!短時間ダイエットの方法
 
 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ