社畜かも?と思った時8選【特徴と対策、脱出法も公開】全て実体験

 

自分は社畜じゃないと思ってるサラリーマン「毎日かなり忙しいけど頑張って仕事をしてますよ!平日も休日も会社の人と会うことは多いですね、飲み会も会社のメンバーですよ!ん?あれ僕も社畜なのかな?」

 

こういった疑問にお答えします。

☑本記事の内容はこちら


・社畜かも?と思った瞬間8選
・社畜からの脱出記録【実話】

 

こんにちは、よっしです。

完全に社畜を経験して、なんとかそこから脱出して今は起業して自由に生きています。

 

ということで、以前こういったツイートをしました。

✅あぁオレ社畜だわ…と思った瞬間
・毎日ロボットのように起き会社に行く
・満員電車で目の前におじさんの頭
・人生で会う人が会社の人だけ
・友人と会って、飲んでも会社の愚痴
・今の会社を辞めた時を想像したら絶望
・会社でほぼ何のスキルも習得してない
・なんか気付けば月日が流れてる
・太った

 

このツイートを深堀しながら、「社畜になってるかもサイン」をみつつ、そこから脱出した方法をすべて実体験をもとに書いていきます。

 

社畜かも?と思った瞬間8選

 

・毎日ロボットのように起き会社に行く
・満員電車で目の前におじさんの頭
・人生で会う人が会社の人だけ
・友人と会って、飲んでも会社の愚痴
・今の会社を辞めた時を想像したら絶望
・会社でほぼ何のスキルも習得してない
・なんか気付けば月日が流れてる
・太った

こちらですね。

毎日ロボットのように起き会社に行く

僕は金融機関で働いていましたが、毎朝4時半に起きていました。

控えめに言って、ねむすぎです。

 

日経新聞を読まないといけないのですが、眠すぎて読めません。新人の僕は気になる記事を毎朝先輩の前で読み上げないといけないのが地獄過ぎました。

 

社員寮だったのですが、朝5時の洗面所はマジで異様な光景でした…

 

全員無言、誰もしゃべらず操り人形みたいに動いで顔を洗って部屋に戻る。みんなスーツを着てクタクタの革靴を履いて、寮から出ていきます。

満員電車で目の前におじさんの頭

満員電車ってイメージだけだったのですが、乗ってみるとマジで満員ですよね…

 

これどこに乗るの?というレベルで品川駅の電車を毎朝待ってました。もっと多いところもありますよね、関西なら御堂筋線も多いです。

 

みんな死んだ魚のような目をしてて、これは…会社という名の収容所に連れてかれるみたいだ…なんて思ってました。

でも気が付けば自分も毎日それに乗ってるから怖いですよね。

 

疑いなく乗ってその作業がロボット化すればもう抜け出せません。

人生で会う人が会社の人だけ

僕の場合、社員寮だったのですがこれがマズかった。

確かに家賃は安いとかメリットはありますが、デメリットを上げます。

 

  • 風呂、食堂、トイレ、洗面所、洗濯、すべて共用
  • 朝4時半に爆音アラームを鳴らす輩がいる
  • 問答無用で先輩が部屋に入ってくる
  • すぐにウイイレの誘いが来る
  • 部屋にいるかどうかがドアからわかる

 

という感じでプライベートはほぼなしです、休みも仕事もずっと仕事の人と一緒にいたので、刺激も無くなり視野は狭くなりました。

 

✅なので僕は寝るとき以外、ほぼ外出

これは社畜になってる、なんとか脱出しないと、と一念発起してからの話です。

 

インターネットで副業を勉強しようと思い、パソコンを買ったんですが何せ寮だと集中できない。

ということで、

 

  • 土日は朝7時から駅前のスタバ
  • 平日は仕事を爆速で終わらせ、スタバで勉強

 

という感じで、寮にいる時間を減らしまくりました。

スタバはかなり集中できるし、朝は基本的に誰もいないのでほぼ貸し切り、割と集中でき、ウイイレの誘いも断ることが増えました。

友人と会って、飲んでも会社の愚痴

久しぶりに高校時代の同級生とあっても、ずっと仕事の話でほぼ愚痴。

 

自分たちの会社の愚痴を持ち寄って焼肉をたべて、これはこれで楽しくて最高なんですが、やっぱりこういう時に社畜になったよなぁ、と思いました。

今の会社を辞めた時を想像したら絶望

今の会社はなんか知らないけど奇跡的に内定もらえた。でもこの会社辞めざるをえなくなったら生きていけんのか?おれ

 

みたいな不安はずーっと頭の中にありました。

その原因としてスキルを身につけてなかったから、というのが大きいと思います。

会社でほぼ何のスキルも習得してない

技術職であればいいかと思いますが、そうでないなら自分で学びにいかないと、スキルが身につかないです。

 

僕は営業をしまくってましたが、ぶっちゃけ営業がウマいわけでもなく、成績も下位でした。

なんか気付けば月日が流れてる

これはふとした時に感じるかと思いますが、ほんと一瞬で1か月たってます。

 

毎日ひたすら同じなので風のように過ぎ去ります。

 

  1. 毎朝4時半おき
  2. 6時半に出社(早すぎ)
  3. 200件訪問営業
  4. 100件電話営業
  5. 強制的に飲み会
  6. これを月から金曜まで繰り返す
  7. 土日は休日出勤もある
  8. 昼まで寝る

 

こんな感じです、というか書いてて思いましたが、完全にロボットですね。社畜というかロボット。

太った

スイマセン…これだけは経験してないです。

というのも僕はガリガリがコンプレックスで太ろうと努力してましたが、まったく太れませんでした。

 

ただ、ビールを毎日飲んでる同期は20代前半でビールっ腹になってたし、おなかにスイカを入れたような同期もいましたね…。

 

ぶっちゃけ運動する時間も体力もない感じなので、そりゃ毎日飲んでれば太るよな、という感じ。

脂っぽい顔に脂ののったおなか、そんな同期を見たとき「社畜だ…」と思いました、いや、そうそいつに言いました…笑

社畜からの脱出記録【実話】

 

ここもノンフィクションで時系列ごとにまとめてみます。

 

この手の内容の記事は、実体験の記事がすくないような気がしていて「ほんとなの?」と思うことが多いのですが、すべて事実で書いていきますね。

社畜、脱サラ、起業、失敗、そして今、です。

 

大いなる希望を胸に就職

秒速で社畜になりました。

 

ここで書けることはそれくらいですね苦笑

✅サラリーマンが世知辛いと思った瞬間
・毎朝4時半おき
・余裕で満員電車
・キレイで面倒見のいい女上司なんているわけない
・訪問営業に持ってくパンフレットが重すぎる(200部)
・電話を置いたら机を蹴り上げられた
・辞表だしたら蹴り上げられた
・酔っ払い上司の自慢話を聞き続けないといけない

脱サラしたけど月収2,000円

控えめに言って、ヘボすぎですがこれが僕の実力でした。

  

  • 4か月間、休みなし毎日14時間働く
  • ブログ、YouTube、コンテンツを作る

 

ドヤってますが、ただのニートなのでこれくらいやらないとダメです…。

転売、アフィリエイト、メルマガなど色々やりました。

 

その結果

  • マーケティング、月収700万円突破(8桁目標に行動中)
  • コピーライティング、TV出演多数の起業家へコンサルティング
  • コンサルティング、月収260万円突破者など輩出(上記参照)
  • メールマガジン、1万人読者突破
  • YouTube、しゃべるだけの動画で6400人フォロワー
  • 有料コンテンツ、1000名以上購入

 

と自分と書くと痛い奴ですが信頼担保のために書かせてもらいました。

もっと精進します。

 

✅副業を始めたいと思っているなら

そう思っているならまず行動です。

リスクを減らして、今の状態でいいので小さく行動ですね。

 

勉強しながら行動ですね、勉強だけだと稼げないので、行動しつつ失敗しつつ修正していけばかなりスピードが速いですよ。

 

初心者おすすめのインターネットで稼ぐ方法はこちらです。


例1:副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

例2:転売ビジネスとは。初心者が稼ぐための具体的なステップ完全解剖

仕組みが完成×毎日労働

ということでこれが現在です。

 

毎日自由ですが、毎日やすみなく、週7で働いてます。調子にのるとオワコンなので、というか調子に乗るほどじゃないので、自分は雑魚と認識し働き続けます。

 

仕組み化、自動化した部分はこちら。

 

  • 集客
  • メルマガ
  • 価値提供
  • 販売
  • アフターフォロー
  • 税金関係など

 

などなど、時間を自由にしつつ、さらに他の仕組みや資産を毎日つくってるかんじです。現在はありがたいことに、コンサルティングもしていて、法人、個人どちらもさせてもらってますが、申し込み多数でさばけないので、現在は制限しています。

社畜当時こうなるとは思いもしなかった

当然ですよね。

ただただ毎日会社の愚痴を言い続ける社畜だった僕自身が、いちばん信じられなかったです。

 

✅成功するまでは不安で仕方ない

でも、脱サラする前はぶっちゃけこわかったし、心配することもたくさんありました。

 

  • ほんとうに辞めるの?
  • 金融機関はいいと思うよ?
  • 成功するわけないから辞めとけって

 

同期や先輩からもさんざん言われてたので、まあ不安でした。

 

でも実際やってみると…不安は消えなかったですね苦笑

 

とはいえ、不安があるから行動できるし、一切不安がなければナメてかかるのでよくないかなと思います。

そもそも不安がないことってもうすでにできてることなので、挑戦ってどうやったって多少はこわいですよ。

 


参考記事→成功するまでは不安で不可能に思えます【実はその方が成功する話】

唐突な出会いで人生は変わる

人生っていつ変わるかわからないですよね。

ただ、どんな出会いであっても行動するかどうかは、結局その人次第です。

 

  • いつか頑張ろう
  • タイミングが来たらやろう
  • お金がたまったら
  • 時間ができたら

 

あおるような感じですが、その時はいつくるか不明だし、言い訳する人の特徴として態勢がととのってもやらないですよね。

 

今の手持ちの装備で、とりあえずやってみる

 

鉄は熱いうちに打て、ですね。

「ためになった」で終わると、今日寝て明日きれいに忘れて終わりです。

 

失敗しても絶望、なんてことにはならないのでその都度修正ですよ。結果を出してる人はコケまくってますからね。

今が一番若い、ということで今日から小さく始めてみてください。

 

最後にですが、常識から外れて社畜から社長になった軌跡をさらに詳しくまとめてみました。 

具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。