サラリーマンは筋トレすべき?【自己管理能力が上昇するからおすすめです】

こんにちは、よっしです。

筋トレが好きで、日々筋トレしてます。

朝は脳ミソが冴えてるので仕事して、昼から筋トレしてさらに脳ミソを活発にしてからその流れで仕事をしてます。超捗ります。

 

✔本記事の内容はコチラ

  • サラリーマンは筋トレすべき?
  • サラリーマンにおすすめの筋トレ3種類
  • 筋トレすれば自己管理能力が上昇する話

  

この記事を書いている僕は、筋トレで体も人生も大きく変わりました。

脱サラして起業しましたがそれを精神面で支えてくれたのは、筋トレで強く生きる術も教えてもらうことができました。

そんな背景の僕が、サラリーマンにとって筋トレはメリットだらけという話をさせてもらいます。 

 

サラリーマンは筋トレすべき?

 

ズバリ筋トレやりましょう。

筋トレは筋肉が付く以外にメリットが多すぎです。

 

健康になるし、覇気もでるし、ハツラツとするし、ストイックになるし、精神的にも強くなるので、控えめに言って筋トレ最高ですね。

 

筋トレを頑張れば、徐々に食事についても考えるようになります、好きなものは食べて良いと思いますが、タンパク質をとったり、ポテチを食べる頻度を落としたり、徐々に健康な食事にしていくのがいいですね。

 

筋トレでサラリーマンは以下のようなメリットがありますね。

  • スーツが似合うようになる
  • お腹がへこむ
  • 集中力上昇
  • 年収倍増(僕の場合です)
  • 異性同性から好印象に
  • 記憶力向上
  • 男性的な魅力も上がると思う

 

控えめに言って肥満体系になると毎日着るスーツが似合わなくなりますし、ダラシナイ印象を与えます。

プレゼンの時や契約交渉の時にも影響受けますし、見た目が与える印象が想像以上に大きいですからね。

ジムに行こう

ジムに行くメリットはコチラ。

  • マシンが豊富
  • 筋トレできる環境が整ってる
  • 来たからにはやらざるを得ない
  • 身銭を切っているので全力でできる
  • ジムの人に筋トレを教えてもらえる

 

筋トレをするとなると家かジムかになるわけですが、ジムに行きましょう。

環境が整ってるので効率がイイです。

 

家だとテレビとかスマホとかさわっちゃうので、なんか気合い入れて筋トレしてるけど全然体が変わらないな、やめよっ、てなります。

健康な体は最高の資産です

以前こういったツイートをしました。

 

https://twitter.com/change_thejapan/status/1100011165294292994

今やってることが資産になってるかで行動すべき
短期的なことは結構これから外れる。

筋トレ食事、将来健康な体=資産
資産構築=利益をもたらす資産
ポテチ=今美味しいけど不健康になる

短期的な欲求に基づき行動する癖がつくと本能で動く動物に近づく。

筋トレは最初はしんどいですが、命果てるまで使い続ける体のメンテナンスとしては最高です。食事もですね。

我慢して一切妥協しない、だとしんどすぎるので僕はたまにたべますが、徐々に我慢しなくてもそれが普通になりました。

 

実は筋トレより重要な食事

余談ですが僕は182㎝、59キロのガリガリでしたが食事と筋トレで体を変えれました、収入も結果的に増えたのでやはり筋トレは最高です。

食事についてはこちらもチェックしてみてください。

参考記事:ガリガリの僕が筋トレと食事で自信をつけた方法【182㎝59キロ⇒75キロ】

 

シンプルに脂質を下げてタンパク質を高めようという話ですね。油は必要ですが質を見ていくのがイイです。

魚油、MCTアボカドなどなどがおすすめです。

サラリーマンにおすすめの筋トレ3種類

 

時間がある程度限られていると思うので、ジムでできる、強い体を作る3つをご紹介します。

 

  1. ベンチプレス(大胸筋)
  2. スクワット(足)
  3. デッドリフト(裏もも、背中)

 

大きな筋肉が集まっている筋肉を鍛えて、土台のしっかりした体を作っていくのがおすすめです。

腕だけ鍛えたりするとバランスが悪く、たまにスポーツするときとかに怪我したりするので、大きな筋肉ビッグ3を鍛えましょう。

1、ベンチプレス

胸は大きな筋肉で、たくましい胸板を作るには絶対ですね。

僕もひょろひょろだったのですが、筋トレしていない人よりかはだいぶ胸板を厚くすることができました。

 

海に行くときもそうですし、ワイシャツやスーツがピシッと着こなせるようになるので胸は鍛えた方がイイですね。

たくましい胸は評価高いですしね。

2、スクワット(足)

 

足は人間の体の中で一番大きな筋肉です。

おしりや大腿四頭筋、ハムストリングス(うらもも)に第二の心臓と言われるふくらはぎ。体の土台になるのでスクワットも絶対ですね。

テストステロンの価も高くなるので、いろいろ元気になります(意味深)

 

あとスクワットはなんといってもしんどいので、忍耐や精神力が異常に高まります。重りを背負ってしゃがむなんていう行為は日常生活ではありえないので、へこたれなくなりますね。

3、デッドリフト(裏もも、背中)

 

背中と裏もも、ハムストリングスを同時に鍛えれるので結構ハードですね。

大きな筋肉である、背中とハムストリングスを同時に使うので、かなり追い込めます。

 

ダイエットにもなるし、筋肉が増えれば代謝があがるので痩せやすく、太りにくい体になりますよ。

 

腕で持ち上げると腰が痛くなるので、腰をしっかり落として足で持ち上げるイメージです、腕は重りを引っ掛けている程度でやると腰を痛めずに済みます。

胸をまっすぐにして、お尻を突き出しながら落としましょう。

ジムに行く時間がない

ジムに行く時間がない、という場合もあると思います。

そういう時は近場のジムに行くか、土日いくか、自宅でやりましょう。ジムはやはりいいですが、自宅でもできるメニューはあります。

 

  1. 腕立て伏せ
  2. スクワット
  3. 腹筋、背筋

 

実はもっとあるんですが、この3つをやっていくうちに徐々に楽しくなって物足りなくなると思うので、その時は調べてやってみてください。

✔腕立て伏せ(15回3セット)

 

手の幅で効かせる場所を変えれます。

  • 手幅広め⇒胸
  • 手幅狭め⇒腕(三頭筋)

最初は腕立て伏せがしんどい場合は、膝をついても大丈夫ですし、これでも普通にきついです。

膝を付けてもしんどい場合は、まずは壁に手を付けてやってみてください。それができるようになってきたら膝を付けて、さらにそれができるようになれば膝を離してやってみてくださいね。

✔スクワット(15回3セット)

 

足は肩幅に開いて、腰を下ろしたときに、つま先とひざが同じ方向を向くようにします。つま先より膝が内に入るコトがおおいので注意。手は前に伸ばしても頭の後ろで組んでもいいです。

 

背中が丸くならないように腰を落とし、ふとももが地面と平行になるところまで下げましょう。下がるときに息を吸って、上がるときに息を吐きます。

だんだん慣れてきたら、5秒かけて腰を落とし、1秒であがる、というやり方でやってみるとさらにしんどくなります。

✔腹筋、背筋(各20回3セット)

 

画像のような笑顔でやる必要はないですが、腹筋はやり方にポイントがあります。

 

それは、下げきらず上げきらない、ということ。

背中を地面につけると負荷が抜け、体を起こし切ると負荷が抜けます。なのでその中間、下げきらず上げきらない区域で動かし続けましょう。

スピードよりはゆっくりやった方が疲れますし、効きます。上げるときは息をふぅうーっと吐きましょう。

 

背筋は足が動かないようにしたいので、ソファやベッドに足を挟むか誰かにもってもらう、重りを乗せるといいですね。

筋トレが続かない

かといって筋トレはしんどいのでなかなか続かない事もあるかと思います。

 

こんなツイートもしてます。

筋トレもブログ更新もバッティングも何でも最初がきつい。
初挑戦のジャンルはやり始めが特に大変、地獄レベル。
稼げないし、体痛いし、うまくならない。

でもこれは当然のことなので勉強と修正で徐々に向上していきましょう、
向き不向きがかわからない状態で辞めるのはもったいない、挫折癖がつく

最初は筋肉痛になるし、生活に支障をきたすときもあります、足の筋トレした次の日の階段とかしんどいですね。

最初は週1回でもいいので時間を見つけて慣らします。その後は週2回に増やして、筋トレを徐々に人生のルーティンワークにしていけばいいです。

筋トレすれば自己管理能力が上昇する話

 

筋トレ、食事や睡眠、このあたりに気を配れるようになれば、自己管理能力があがり、サラリーマンとしても能力が上がります。

というのも、これらってすべて自己管理能力なので、仕事も終わらせるように工夫ができるようになるし、そのための準備もできるようになりますね。

 

また、筋トレする時間を作ろうと思ったら仕事もテンポよく終わらせる必要があるし、そのために考えて仕事ができます。

あと、シンプルに体力がつくし、風邪を引かなくなるので日々のパフォーマンスも高くなりますよ。

 

筋トレして程よく疲れていれば睡眠もしっかりとれますし、目覚めもいいですね。

自己管理能力が上昇すれば挑戦もできる

成功してる人は筋トレしている、といいますが僕の周りでも筋トレしてる人は徐々に増えてきたような気がします。

 

しんどい筋トレで自分を追い込めるようになっていけば、忍耐力、精神力が高まります。というか筋トレの方がしんどいので日常生活じゃへこたれなくなりますね。

 

「これだけしんどいんだから、これもできるでしょ」的な感じで筋トレするとテンションが上がって色々できそうな魔法にかかった気になるので、便乗して試行錯誤ができます。

 

僕は現在、サラリーマンを辞めて起業していますが、筋トレのおかげで色々挑戦できるようになり収入も上がりました。

精神力が強くなる

これが一番のメリットかなと思います。筋肉はたしかにつきますが、精神力が強くなることで人生レベルで良いことダラケですからね。

 

時間がない、仕事が忙しい、やる気が出ない、上手いかない、自信が持てない、などいろいろあると思いますが、徐々にですがそういったモノを変えて行ける力が筋トレには含まれていると思うんですね。

 

僕の場合は、体も人生も筋トレによって変わったので、ぜひまずは自宅から筋トレを始めてみてほしいなと思います。

メリットだらけですので。

それではすばらしい筋トレライフをお送りください<m(__)m>

 

 

ということで、最後に「サラリーマンを辞めて自由に生きる」ためにしてきたことをまとめてみました。

何をして生計を立てて行くべきなのかなど、無料で公開してます。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。