夜型人間のための生活の治し方

どうも、よっしです。

今日は、『 夜型人間のための生活の治し方 』についてです。

昼夜逆転とかよく聞くかと思うんですけど、
一回なってしまうとしんどいですよね。

そのためにはしっかり夜寝る必要があるわけでして!

 

睡眠に入るまでの準備がかなり大切

・寝る3時間前から何も食べない
・就寝の1時間前にはお風呂から上がる
・寝る前にはパソコン、スマホみない

このあたりは有名ですが、これをやるだけでも
かなり変わってきます。
 

交感神経と副交感神経、が大切で、
活発に体を使うと体が寝る準備に入れないんです。

それが寝れない理由です、交感神経優位の状態です。
 

それを改善しましょう!じゃないと寝れないぜー!!
ということですね。これ以上は長くなるのでやめますねww

 

夜型人間のための生活の治し方、考え方

ではさらに違う角度から、
動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 

 

お笑い芸人にオリエンタルラジオさんがいますよね、
あっちゃんとシンゴのコンビです
(知らない場合はオリエンタルラジオで検索)

 
でまあ彼らが芸人として面白いことはおいておいて、
高学歴なんですね、慶応と明治大学だったと思います。

その勉強法と言いますか、勉強へのフォーカスが
すごかったので真似してみるのはアリだと思い、
この動画を作成しました。

 
それが時間の使い方であり、【夜型をやめる】ということです。
 
サラリーマン経験をすればすぐおわかりいただけると思いますが、
夜帰宅してからの時間、勉強に充てるのがいかにしんどいことか。

参考記事:サラリーマンのリアルな日常、大手金融機関編

とは言いながらしっかりと夜も勉強はしていくべきなのですが、
どうしても眠たいときは圧倒的な朝方に変えてみてください。
 

帰宅し、すぐに寝る、あさは3~5時の間に置き、
出勤までの時間ビジネスに充てる。

 
かなりハードですが、朝、または夜やらないことには
現状を変えることはできませんので、
体調を見ながら活動していくしかありません。
 

早く寝て、朝早く起きて取り組む

夜に集中できない場合はおすすめです。

 
基本的に早く寝て早く起きると健康にいいし体調が整います、
ゴールデンタイムの睡眠はやはりいいです。

睡眠時間を上手く確保できれば、
ネットビジネスでも集中することが可能になります。

眠くて集中できない状態では身が入らないし、
質も一気に低下しますしね。

こういったところも積み重ねで大きな差となるので、
30分だけでも早く寝て、30分早く起きる事から
始めてみてください。
 
徐々にあなたにあった睡眠時間が見つかるはずです!

人生の4分の1は寝ているわけなので、睡眠との付き合い方は
非常に重要だといえます。

  

追伸

社畜時代僕は4時半に起きてましたが、
今は自由に起きて自由に寝ています。

といっても1時から7時くらいですね健康的!
 

人生をどんどん向上させてる感がかなりあります!

その軌跡をすべてまとめてみました。
ノンフィクションなので楽しんでもらえるかとw
 

⇒ 社畜がネットビジネスで人生を変えた。社畜脱出物語

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ