サラリーマンのリアルな日常 大手金融機関編


おはようございますよっしです。
 

今日は土曜日で休日かと思いますが、
混雑したカフェからお届けしています。

 

今回、ちょっとだけ生々しい表現が含まれてますので、
そこだけご了承お願いいたしますね。
 
あくまですべて私の経験ではありますが、
しっかりと伝えるためにも書かせていただきました。

 
では行きます。
 

サラリーマンの現状、大手金融機関編

 
ご存知?かと思いますが、私は数年前まで大手金融機関で働いていました。
 

毎日、朝5時前に寮の謎のチャイムに叩き起こされて
まるで奴隷のように洗面所に向かっていました。

私以外にもたくさんの寮仲間が集まってきて
みんな無言で顔を洗い、自分の部屋に戻ります。

 
新聞を1階の下駄箱に取りに行く者、
もう一度限界まで寝る者、そしてまだ寝てる者。

 

そして6時前に寮を出て6時半に出社していました。

 

一般的なサラリーマンに比べると異常に早いだろ、と
出勤時間にブツブツ文句を言いながら満員電車へと乗車。

ブツブツ文句を言っていた私も、数か月も経てば
そんなことも考えなくなり、何かに操られるように
会社に向かい、気が付けば1日が終わっていました。

 
ある日、
 

異常に口の中が痛いなと思って鏡で口を見てみたら
とんでもない数の口内炎ができ、電話営業が本当にきつかったです。

あまりの痛さにトイレで口をゆすぐと血が混じっていました。

 
なんとか仕事を終わらせ帰宅しても、すぐにまた朝の5時になって
誰も1言もしゃべらない洗面所に向かいます。

 
 
・・・そして満員電車で6時半に出社。

 
 
土日はその疲れを取るために寝るか、飲むか。
お金もパッパラと使い貯金もあまりできない。

 

当時は社員寮だったので幸せなことですが、確実に誰かから誘われ
同期の誘いは頭を下げて断ったりしていましたが、
先輩の誘いはなかなか断れず、自分の時間はありませんでした。

 
毎日5時半に出社し帰宅は夜中の12時。

 
へろへろでした。

 
そんな毎日を送っているせいか、1ヶ月、半年、1年・・・
と一瞬で月日が流れ、気が付けば1歳増えていました。
 

 
・・・
 
 

という感じだったのですが、今の暮らしと比較してみると
変わったトコが多すぎて

 

「ホンマによく、そんなことできてたよな?笑」

 
と自分に言いたくなるわけです。
 

ネットビジネスで得られた圧倒的な時間の自由

 
今は、世間ではシルバーウィークの最終戦ですが、
どう考えても平日より人が増えますので、
外出は避けるようにしてます(とか言いながらカフェにいる)
 

テーマパーク、買い物、すべて平日に行きますし、
あれから満員電車に乗ることもなくなりました。

脱サラしてから1度も満員電車に乗ったことはありません。

 

毎日7時には起きますが、いつまで寝てても誰にも何も言われないし
寮の謎のチャイムで叩き起こされることもありません。

 

USJやディズニーランドなども人ごみを避けたり、
時間の制限がないのでいつでもどこでも行けます。

 
一般サラリーマンであれば、強制的に月曜日から会社に
行かないといけないので、日曜日に日帰りで
関西から東京へ行くのはハードですよね。

東京から関西へ行っても同じくハードです。
 

ネットビジネス得られた場所の自由

 
ただ、そういった悩みからも解放され
日曜日に移動しても月曜日に帰らなくていいし
もう一泊しても、広島、福岡、北海道、沖縄。

 
どこに行ったって大丈夫です。
 

私はやったことがないですが、必要最低限の荷物とパソコンを持ち、
1ヶ月日本中のホテルを転々としている知り合いもいます。

 
こうやって生きてみるといかにルールでガチガチに
縛られて不自由に生きていたか思い知らされました。

 

ネットビジネスで得られたお金の自由

 
とか言いながらもサラリーマン時代の何倍もの
収益を生み、勉強して知識と経験を貯める。
 

それが個人でできるのがネットビジネスであり、
費用対効果、時間帯効果が異常に高いです。

 

余談ですが、私は車が大好きなんですけども、
ブランドや高級時計は今はいらないと思っているので
ほとんどもっていません。
 

 
そして、

 
私は今までいろいろ探していろいろ見てきましたが、
ネットビジネスは個人でやるには最強と言えます。

月々のコスト1万円以内で、利益100万円とかなので
本当に頭がオカシイレベルの話になってきます。

メール1通で数百万の利益も実際あげて体感しました。

 
費用対効果、時間帯効果、恐ろしいと。

 
さらに極め付けには、

 

【まず副業で月3万円】という数字であれば
90%以上可能な数字だと言えます。

早ければ1ヶ月以内、どんだけ遅くても2か月で達成できます。

 

ただ、
 

本業のサラリーマンで月収3万円アップしようと思えば
いったい何年かかるのでしょうか?

 

そしてこの業界には私を含め、ただのサラリーマンから
1年とかで年収1000万円を余裕で超えてしまいます。

 
嫌味ったらしく聞こえるかもしれませんが
事実認識から目を背けていても現状は変わりません。
 

こういった認めたくない事実こそ、まさに図星であり
自分の弱いところとして認識できます。

だからこそ、そこを強化していくんです。
 

 

人は良くも悪くも周りの人や環境と比べる生き物なので
比較して自分の立ち位置を確認することができます。

 
比べて落ち込んで引け目を感じる必要はないですし、
自分のできることをやるだけです。

 

ラグビー日本代表副キャプテンの五郎丸選手も

「自分のできることを100%全力でやるのみ」

とおっしゃっていました。

 
まずは個人個人が自分にできることを全力でやる。
 

資本主義社会で有利に生きるためにはしっかり稼ぐといいですし
たった1人で今日から始められるのがネットビジネスです。

 

私も数年前、

手取り18万円、知識なし、パソコンなし、人脈なし。
 

ここから始めていますが、20代半ばで
当時の敏腕課長の給料を上回っています。
 

時間、働く場所、お金、を自由にしながらです。

 

そして、プログラムに参加してもらった方たちは

 

・月収21万円突破、渡辺さん
・月収18万円突破、エアーさん(30代男性)
・月収11万円突破、山本さん(20代男性)
・月収15万円突破、TKさん(30代男性)

実績者一覧はこちらから

  
としっかりを結果を出してくださっていますし、
副業であれば十分すぎる金額になっています。

 
また、いきなり月収100万円!!というのではなく、
こういった実績を確実に作ることが最重要です。

 
遠くはなれた月収100万円より、まず月10万円を確実に稼いでください。 

 

何度もお伝えしてまいりましたが【知識がすべて】です。

 
ネットビジネスの存在を全く知らない場合は
当然ながらネットビジネスで稼ぐ事は無理です。

知っていても良い印象がない場合も同じです。

ただこのメールを登録してここまでご覧いただいた
ということはまず間違いなく収益を上げたいと思ってくださっていると思います。

ネットビジネスで稼げることを知っていて
かつ行動もしている、となれば本当に数%です。
 

ぜひその圧倒的な行動力と、奇跡に近いチャンスを
ガンガンいかしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 
追伸:

大袈裟に感じられたかもしれませんが、
時間、場所、お金の自由はあっけなく手に入ります。

もちろんしっかり行動した場合に限りますが、手に入る可能性は高いです。

そして人生の本質とは何なのか?

を突き詰めていくのが人生かなと感じておりますはい。
 

当時の私のように社畜として毎日鬼のように働くことも時には必要?
かもしれませんが、それだけではしんどすぎます。
 

サクッと集中してガツンと利益を上げていきましょう。

 
 
追伸2、
 

サラリーマン時代であってもシッカリと利益を上げていくことは
できますし、それはどれだけ頑張れるかに比例します。

こういったことはネットビジネスに限ったことではないですし、
スポーツでも、ダイエット、筋トレ、英会話、全てで当てはまります。
 

まずは自分にどれくらいの行動力があって熱意があるのかを
確認してみて、許容の範囲で少しずつ始めていくのがおすすめです。

いきなりフルマラソンをしても確実に途中で挫折します。
徐々に積み重ねていくしかないです。

 
まずは1日15分でも勉強する時間を見つけて、その範囲を広げていきましょう。
1日1時間2時間と増えてくれば確実に利益が上がっていますので。
 

無料講義を登録されてない場合はこちらからどうぞ。

⇒ 【月収20万円達成プログラム】への無料参加
 
  


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ