大企業でつらいと感じたこと。【転職サイトに登録しても変わらない】

 

大企業に入ったけど多忙で人生がつらい人「大企業に入ったモノの仕事は忙しすぎるし、自分の時間なんて取れたもんじゃない。このまま会社に飼われて人生が終わりそうな気しかしないのですが、どうすればいいでしょう、抜け出せますでしょうか?」

 

こういった世のサラリーマンの疑問にお答えします。

☑この記事内容はコチラ

  • 大企業でつらいと感じたこと
  • 転職サイトに登録しても変わらない【断言】

 

この記事を書いている僕は、大企業で働いていてつらくて辞めました、現在は起業してインターネットを使い毎月7桁稼いでいます。

辞めるのは、つらさから逃げれる最強の方法ですが、逃げても逃げても追いかけてきますね、これも経験したので、こういった背景の僕がお伝えさせていただきます。

大企業でつらいと感じたこと

 

大企業に就職してつらいと感じたことは、控えめに言ってかなりありますね。

ちなみに、僕が働いていたのは、一応誰もが知る大手金融機関でした。

 

  • 毎朝4時半おきだった
  • 満員電車で6時半に出社
  • 毎日訪問営業200件、電話営業100件
  • 強制的に毎日飲み会
  • 寮は安いがプライベートがない
  • ボーナスは削減で年1回

という感じでした。 

毎朝4時半おきの満員電車で6時半に出社

社会人なら早起きは当然なのですが、それにしても4時半はまだ真っ暗すぎます。

ここからすぐに1回まで下りて、日経新聞を読みます。かなり眠いですね。

まあでもこれも当然でしょう、金融機関で働くので知識は必要です。

 

ただ、後述の毎日強制飲み会があったので、帰宅するのが23時とか24時とかなので5時間も眠れないので毎日衝撃的なほど眠たかったですね。

なので土日とかは昼間で余裕で寝てましたが、これがよくなかったです。

 

というのもサラリーマンは土日しか自分の時間が取れないので、この時間に勉強などをしないと確実に社畜になるからですね。

昼間で寝ていた僕はすぐに社畜になりました。

毎日訪問営業200件、電話営業100件

訪問営業もなかなかハードです。

というのも、ピンポンを鳴らしても誰も出てこないし、出てきても一瞬でインターホン越しに断られます。200部チラシを刷ってるので、これもまた重い。

 

これを毎日200件繰り返すのですが、雨の日も真夏も雪の日も革靴を履いて歩きまわるのは体力が必要でした。

靴ズレと汚いですが、水虫にほとんどの営業マンがなってましたね。

 

ほぼ誰も話すところまでもいかないので、足しげく通うしかない、という原始的なモデルでしたね、最悪な効率でした。

強制的に毎日飲み会

飲み会の頻度が高いというか毎日だったので、下っ端の僕が断れるわけもなく、毎日飲み会です。

そこまでお酒が飲めるわけでもなかったのでこれがぶっちゃけ一番苦痛でした。

永遠に続く同じ自慢話と愚痴はマインドが汚染されてるのがリアルタイムにわかるかと。

サラリーマンの飲み会頻度や平均回数【結論、くだらないから行くな】

寮は安いがプライベートがない

1日中会社の人と仕事をして、帰宅しても同期がいるのは相談相手になってもらえるのでよかったのですが、ずっと仕事のメンバーと同じというのは若干視野が狭くなったり、思考の固着化にもつながる気がしました。

風呂トイレ洗面所、食堂に玄関、すべて共用なので当然ですがプライベートはないですね。

 

あとは先輩が自分の6畳の部屋に突撃してくるので、ゆっくりもできないですね、居留守も使えないので。

ボーナスは削減で年1回

なぜかボーナスも少なく年1回になりました。

大手だからと言ってボーナスが高いわけでもなく、年功序列が抜けきれないですね。

大企業なら幸せ確定?僕は1年で辞めました【賢く生きる方法】

結論:自業自得です

まとめるとしんどかったのですが、これよりしんどい人はたくさんいますし、当時の僕は考え自体が、あまあまです。

この会社を選んだのは紛れもなく僕ですし、うまく仕事をこなせなかったのも僕なので、完全に自業自得ですね。

 

自分が変わらないとどこに就職しようが文句を言うので、やはり自分を変える必要がありますね。

僕は結局、会社を辞めましたが、現在は起業して当時と比べると自由に生きています。その理由を後半部分でも触れていきますね。

転職サイトに登録しても変わらない【断言】

 

ちょっと普通とは違った視点なのですが、ネット上には

仕事辛い⇒無理しなくていい⇒転職サイトに登録して転職も視野に

という感じのサイトがたくさんあります。

 

非常に懐疑的なのですが、転職サイトに登録したとしても根本的な解決にはならないですよ。

今の会社がつらくて辞めたとしても、また同じような目に合うし自分が変わらない限り、逃げてもどこまでも追いかけてきます。

【経験済み】僕は逃げて会社を辞めました

同じような目に合う、というのは僕が経験済みです。

 

会社がシンドイから逃げるのは1つの方法としてアリだとは思いますが、結局自分が変わらない事には同じような目に遭い続けます。

 

例えば、時間がない、仕事がシンドイ、上司がウザいなど、その状況は、まぎれもなく自分が引き寄せているので、環境や相手のせいにせず、自分を変えて行かないとですよね。

なのでこれができない状態ではどこにいっても同じような現状を引き寄せます。

 

僕は会社をやめて起業して失敗しましたが、それも自分が引き寄せた結果ですね。

プライドも自信もすべてなくなって0からスタートして、謙虚に勉強し続け作業を繰り返した結果、月700万円の利益を出せました。ただ結構しんどいと感じるときもありましたね。

己を磨きましょう

何を持って自分磨きというかはひとそれぞれですが、おすすめは上記の4つです。

  • 勉強、行動
  • 自己投資
  • 筋トレ
  • マネタイズスキル

 

☑勉強、行動

社会人になると勉強する人が減少します。

忙しさからも考えられるのですが、1ヶ月で数冊、本を読む人もほぼいないですよね。

 

特に移動時間の電車では圧倒的にスマホを触って、アプリやゲームをしている人が多すぎますね。

時間がない場合は会社で勉強しましょう。仕事をしながらその分野のことも詳しくなれるし、給料ももらえるので会社は最高の学びやですね。

インプットとアウトプットは2つで1つ。勉強で人生を変える方法【大事】

 

☑ 自己投資

勉強関連の話ですが、知識や経験を手に入れるためにも自己投資は必要です。

いきなり高額なものを手に入れる必要もなく、まずはネットで情報を集めて無料で勉強し、徐々に本など価値を感じるものに投資しましょう。

 

以前こういったツイートをしました。

【お金の使い方】
貯金5、自己投資4、娯楽1。このバランスがいいです
結局勉強するにも自己投資するにもお金が必要なので
勉強代にお金を使えなければキツイです。

使ったお金が、投資なのか浪費なのか、
この2つを考えるだけでも使い方が変わるので、
これ無駄使いだわと思うのを減らし、自己投資へ

 

まずはひたすらに情報収集ですね。

僕がサラリーマンだったときは、ひたすらに、副業で稼ぐインターネットで稼ぐ方法について、調べていました。

 

 

これはサラリーマンであれば新卒でも勉強すべきなので、スキルアップは積極的にやっていくべきですね。

新卒こそ副業を。自己投資でスキルアップは絶対【体験談】

 

☑筋トレ

筋トレもおすすめです。

その理由は、自己管理能力と精神力がアップするから

サラリーマンは毎日仕事で忙しいし、仕事が終わっても飲み会とか色々あって自由になる時間が少ないですよね。

 

そんな中で時間を調整してジムや自宅で筋トレすると、毎日の時間をうまく使えるようになります。仕事終わりとか、休日にジムで1時間程度の運動して鍛えたり、寝つきも良くなるのでおすすめですね。

健康になるし、徐々に食事についても興味がわくので体重が増えすぎることもなくなります。

サラリーマンは筋トレすべき?【自己管理能力が上昇するからおすすめです】 

 

☑ マネタイズスキル

マネタイズスキルとは自分で稼げるようになり、給料に依存しないようにすることですね。

 

会社をいきなり辞めるのは経験済みで危険なので、貯金しつつ副業で稼ぎましょう。月1万円稼ぎ、10万円まで頑張れば気持ちがかなりラクになります。

 

その後は30万円をめざし、安定化させれば50、100と見えてくるので脱サラも考えれますが、貯金と自己投資は継続ですね。

稼いでも浪費したら意味がないので、稼ぐ⇒勉強⇒自己投資⇒稼ぐをくりかえしていき、好循環を作りましょう。

 

オススメの副業はこちら、無料で公開してます。

例1:副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

例2:転売ビジネスとは。初心者が稼ぐための具体的なステップ完全解剖

 

ちなみに、

  • 働く場所
  • 働く時間
  • お金

僕は悲しいかな、このすべてを会社に決められていましたし、この境遇と同じサラリーマンは多いかと思います。

 

でもこれだと精神的な自由はやはり手に入らないですよね。

しかもマイホームとかローンを組むと無限の労働によって身動きが取れなくなり、サラリーマンを辞めれず消耗、という人も多いかなと思います。

 

その状況を抜け出すためにも、インターネットの副業からリスクなく始めて、収入を上げていくべきですね。

社会人に必要なスキル○○を抑えれば雇われる必要が無くなる話し【経験済】 

消耗し続ける人生からの脱出

大企業でそこそこの給料をもらいながらも、仕事に追いやられてプライベートが全く充実しないサラリーマンは多いです。

当時の僕の課長も多忙すぎてみてるこっちも疲れるほどでした。

大企業の課長の年収はいくら?課長は費用対効果が低い【悲報】

 

いきなり自由な人生が手に入るわけではないですが、毎日積み重ねていかないことには人生は変わりませんね。

毎日コツコツ情報を集めて、勉強してインターネットで稼いでみて、徐々に、でも確実に消耗し続ける人生から脱出していきましょう。

最後に、「サラリーマンを辞めて自由に生きる軌跡」をまとめました。

現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。自由に生きる実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

1 COMMENT

bescon

こんばんは
遅くにすみません
ランキングから来ました
凄いですね
色んな事があったから今があるって事ですよね
素晴らしいですね
私は53でこの世界わ知ったわけですから
羨ましいです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。